日々の泡

保育園は社会の縮図

私が働いているので娘は保育園に通っています。
送り迎えをするときしか子どもたちの様子は見られませんが
家に帰ってきてから娘がいろいろその日のことを話してくれるので
興味津々で聞いています。

まだ3歳だというのに(ほかの子は続々4歳になっています)
もう強いものと弱いものみたいな関係が出来ているんですね。
特に男の子は月例の早い子の方がどうしてもからだは大きいし
よくしゃべれるので、“強い子”グループになるみたい。

ある日娘が
「◯◯ちゃんがきらいなの」と言いました。
「どうして?」と聞くと
「だって、◯◯ちゃんはお友達のおもちゃを取るの。」

その場を見ていない私には正直どういったらいいのやらわかりませんでした。
おもちゃを取ったことは事実かもしれないけれど
それに至る過程がなにかあったのかもしれません。
だから一概にその子が悪いと決めつけるわけにもいきません。

「◯◯ちゃんはきもいの。」
「そんなこと言っちゃだめだよ。」
「だって、きもいんだもん。おもちゃ取るし。」
「じゃあ、今度そういうことがあったら、どうして取るの?って聞いてみたら。」
と言ってみました。

小さな子どもたちの間でもなかなか複雑な人間関係があるようで
だれだれはいやなやつだ、みたいなことを話すこともあるみたい。
子どもは正直な分、残酷なところがあります。
でも、腹にためない分、大人よりも早く仲直りも出来ます。

けんかをするのは仕方がないし、当たり前のこと。
けんかをしたときに、どうやったら仲直りが出来るか、
娘にはよくその辺を考えてもらいたいなあと思っています。

小さいうちに”いいけんか”が出来るような訓練をしておいたら
大人になっても周りの人と”いい人間関係”築くことが出来るのでは、と思っています。
[PR]
by kahohime | 2005-11-05 14:06
<< ぐっすり眠れる幸せ 悪意があれば救われる? >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル