日々の泡

行こう、南の島へ

子どもが産まれる前は、夏休みの旅行といえば南の島でした。
新婚旅行はプーケットでした。
南の島には大陸のリゾートと違った開放感がありますね。
青い空と青い海に囲まれて
頭を空っぽにできる空間です。

四方を海に囲まれた日本に住んでいるからでしょうか
陸続きですぐそこに違う国があるという環境には慣れていないからか
島というのは安心感もあります。
そこにいる間は、ここは私たちの場所、といったような。

そんな島のイベントが池袋サンシャインシティで行われるようです。
その名も「アイランダー2010」。
日本全国にある島の魅力が堪能できるイベントのようですね。
その島の数、80弱。
2009年のイベント情報を見ると、
北海道から沖縄までの様々な島の文化が紹介されたり
特産物の販売があったり、と
島の物産展的なイベントがあり、
また、実際に行ってみたい、暮らしてみたい、という人のために
情報提供ブースなどもあるようで
今までは海外の島ばかり行っていましたが
子どもを連れて、国内の島巡り、なんてのも楽しそうだなと思いました。

今回出店されている島の中では、沖縄の島もいいんだけど
台風大変そうだし・・・
関東の島、わりと近いのに今まで行ったことなかった。
神津島なんて行ってみたいですね。
いや、小笠原諸島かな。
クジラが見られるらしいです。
e0045474_9421651.jpg
ここは東京都ですが、パッションフルーツがとれるほどだもの、
もう南国ですよね。
ウミガメ料理なんてのも興味があります。

現実問題として、「暮らす」となるとなかなか難しいですが
旅行であれば気軽に行けますよね。
もしくは、旅行よりは少し長めの滞在。
別荘感覚かな。
リタイアして悠々自適の暮らしをしながら
春から夏は東京、秋から冬はあたたかい小笠原諸島、なんて
夢のような暮らしじゃありませんかね。
小笠原の海は透明度が高いようなので
そこでイルカやクジラが泳いでいる様子なんかを眺められたら
それだけで健康になれそうな気がします。

とりあえず、来年の家族旅行は南の島がいいかな。
うん、行きたくなってきた。



*プレスブログからのお知らせでした*
[PR]
by kahohime | 2010-10-27 09:53
<< あほか なんか、腹立たしい >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル