「ほっ」と。キャンペーン

日々の泡

どっちも楽しみたいけど。

最近、色々迷います。
子どもは、小さいときは手がかかって大変だけど、
大きくなると手をかけずに目をかけなくてはいけなくなるので、
小さいときよりも精神的に大変です。

仕事は忙しいし、だけど子どもとの時間も作りたい。
結局、両立するのは無理なもんなんだなあと思います。
[PR]
# by kahohime | 2014-01-09 08:07 | 子育ては楽しいですか

ひとの本質

先日ツイッターのフォロワーの方の呟きを見て、朝から涙ぐんでしまった。

先週、二人目のお子さんを無事出産されたのだが、生まれてすぐの検査でダウン症の疑いを告げられたとのこと。精密検査はこれからだが、確率はかなり高いのだそうだ。

命がけの大仕事をして、本来ならば喜びのまっただ中にいるはずのお母さんが嘆き悲しんでいる。障害児を持たない私では、かける言葉も見つからなかった。

どんな子でも生まれてきた意味があるし、健常者とか障害者とか、そんな区分けはその子の存在価値においてなんの意味もないのだけれど、現実問題として差別や偏見といった苦難が待ち構えているだろうということは想像ができる。

自分だったらどうだっただうか。たぶん同じように嘆き悲しんだと思う。何がいけなかったんだろうとか、自分を責める言葉を探し続けたかもしれない。

もしも日本が、どんな障害を負って産まれてきても、または人生の途中で障害を負ったとしても生きやすい世の中だったらそこまで嘆かなくてもすんだのかもしれないなと思うが、そうでなくても生きづらい世の中になってしまっている現実、ハンディキャップを持った人がハンデを感じにくい世の中にしていかなくてはならないなと強く思う。

そんな世の中だったら、どんな人でもそれぞれの価値を認めあい、上手に住み分けができるようになるのではないかな。

少なくとも自分の子どもたちには、多種多様な価値観を持ち、障害があるとかないとかではなくて、もっと本質のところで人と付き合えるような人間になってほしいと思う。
[PR]
# by kahohime | 2013-12-20 08:19 | あれこれ、思うこと

社会科見学の日

先週、娘が社会科見学で国会議事堂を訪れた。
まさに、秘密保護法の採決をしているときだったらしい。

だから、今日は会議場の中は見られないけれど、と当たり障りのないところを見学して終わったらしい。
しかし、同じ空間で日本中が大騒ぎをしている法律が決まる瞬間に遭遇したというのは、子ども心にも興奮する出来事だったらしい。

「今日ね、テレビでやってる法律の採決をやってたみたいなんだ!!」と、少々興奮気味に教えてくれた。

私はいまだにこの法律が本当に必要なものなのかどうなのか、よくわからずに勉強している最中であるが(といってももう決まってしまったが)、娘が大人になったとき、この法律が日本にどのような影響を及ぼしているのか、それを見てみたい。

天下の悪法になっているのか否か。
いい法律なのかという点は評価しづらいと思うんだよね、秘密をまもってるわけだから、守れて良かったことの評価はできないでしょ。

だけど、20年とか30年後、あのとき、あの瞬間にそこにいたということが、後悔のような気持ちにならなければいいなと思う。

今日本中が反対しているような、戦前のような事態に陥らず、本当に国を守るために運用されればいいと思うし、そうなることを願っている。
[PR]
# by kahohime | 2013-12-09 08:05 | 今日の出来事

ケチと倹約は違う!

節約や倹約はいいことだと思う。
稼ぐお金は限られているのだから。

しかし、ケチは違う。
ケチは心が貧しくなる。

倹約は、不要なものに使わずに
使うべきところには使う人。
ケチは、何でもかんでもケチる人。

いやだ、いやだ。
[PR]
# by kahohime | 2013-12-03 23:10 | あれこれ、思うこと

終わり良ければすべて良し!

朝、息子が学校の帽子がないと出かける直前になって騒ぎだした。
一生懸命探したけど、見つからない。
今日は公園探検の日だから、帽子は必須。
息子は泣き出して、学校に行きたくないとだだをこねた。
いつもよりも出る時間が遅くなってしまったから、急いで支度をして
途中まで自転車で送っていった。
おかげで、せっかく作った弁当を持って来るのを忘れ、
駐輪場に置いた自転車からも、鍵を抜いて来るのを忘れた。

出勤して、タオルの交換業者の人が来たから、
サロンの鍵を開けようと思ったら、鍵がなかった。
昨日、私がうっかり持ち帰ってしまったのかと思い、チョー焦った。
社長が今日休みの予定だったから、どうしようかと思って頭が真っ白になった。

業者さんはもう一回回って来てくれるというので、
それまでになんとかせねばと考えるが、どうしようもなく、
もう一度明日回収に来てもらえるよう頼もうかと悩んでいたら、
社長が出勤して来た。
用事があるから、出ることにしたと。
サロンの鍵は無事あいた。

昼、サロンに用事があって、スタッフの持っている鍵を借りて開けにいった。
なかなか鍵が回らないので、なんで開かないのかなーと
力一杯回したら、鍵が刺さったまま折れた。

まじか。
鍵って、折れるのか。
サロンの前で、茫然自失となった。
直後に予約が入っていなかったことが不幸中の幸いだった。

外出中の社長に電話を入れ、一応断ってから鍵業者を呼んだ。
すぐ来てくれるといったのに、高速が渋滞していて、と
結局1時間以上かかった。
とはいえ、来てからは30分くらいで修理してくれた。

気になったのは修理費。
ケチな社長は弁償しろというかな。
まあ、出張込みで2〜3万くらいだったはずだから
払えない額じゃないしな。
しかし、痛いな。

さて、家に帰りながら、なんで鍵を持ち帰っちゃったんだろうか、
スーツのポケットに入れっぱなしだったんだろうか、と
そちらも思いだしてかなりへこんでいた。

すると突然思いだした。
私のあとに、別の先生が使ってなかったっけ?

その先生に確認したら、やっぱり持ってた、鍵。
よかった、私じゃなかった!!

社長からは、弁償の必要はなし、修理代は会社持ち、と連絡があった。
鍵もあったし、修理代も請求されなかった。
息子の帽子は学童に忘れていたらしい。
きちんと持って帰って来た。

1日バタバタして大変な日だったけど、
終わり良ければすべて良し。

ここで毒出し。
やっぱりわたしはついている!と思うことで
運気を上げたいと思う。

e0045474_23183049.jpg

[PR]
# by kahohime | 2013-11-29 23:20 | 今日の出来事

女の子はどうやって身を守ったらよいのか?

今日もどうやら、ストーカー殺人が起きた模様。
女の子を持つ親としては、こんな男に捕まったらどうすればよいのか、と頭を悩ます。

最初から行動や言動が怪しければ
つき合ったりはしないだろうけれど
つき合わなかったとしても、”出会って”しまえば
もう逃げようがないのかもしれない。

ほんとに、万が一そんな男に出会ってしまったら
どうやって娘を守ればよいのかわからない。

警察に言ったところで「警告」しかしないわけだし。
まあ、警察としてもどうしようもないのはわかる。
事件を起こしてもいない人間を、怪しいだけで捕まえることは出来ないし、
どんなに怪しいやつでも、単なる嫌がらせだけで
何年もぶち込んでおくことも出来ない。

じゃあ、どうやって逃げればいいんだろう。

あまりこんな事件が続くと
自己防衛する人が出てくるんじゃないか。
うーん、私だったらやっちゃうかもしれないなあ・・・
もしも娘に何かあって後悔するくらいなら
きれいごとなんてどうでもよくて
自分が先に行動してしまうかも・・・

そうなったら、みんなが悲劇だよね。

事前に取り締まることは出来ないのだろうか。
[PR]
# by kahohime | 2013-11-27 23:19 | あれこれ、思うこと

ありがとうの言葉は人間関係の潤滑油だと思うのだ

感謝の気持ちの表し方というのは人それぞれだとは思うけれど、
どんな形であれ、相手に伝わるようにしないと意味がない気がする。

感謝していると単に口に出すだけでもダメだから難しいところだが、かといって思っているだけでもダメだ。

なにも、すべてにおいて感謝の念を求めているわけではないが、人には感情というものがある。
理性で割りきれても同時に感情がついていかなければスッキリできないのだ。

例えば仕事で、自分が本来やらなくてもいいことで相手に力を貸したときなど。
私の仕事じゃないと断ることもできたが、まあそこはお互い様、困っている相手に力を貸したときとかね、いくら仕事はいってもやはりありがとうの一言くらいあってもいいわけで。

そこで感謝の気持ちをしっかり表す相手なら、また困っているときは力を貸そうと思うわけですよ。

しかし、やって当然みたいな顔をされてしまうとこちらも割り切れなくなってしまいます。

どんなに当たり前のことでも、誰かに何かしてもらったら「ありがとう」。
これが基本ですわな。
[PR]
# by kahohime | 2013-11-25 08:09 | あれこれ、思うこと

食欲の秋は過ぎましたが。

寒さも本格化して来たので、
週末は鍋にすることが多くなりました。
手早くたくさん野菜が採れること、
片付けも楽なこと、
これは主婦にとってとても助かります。

野菜はいくら食べても太らないんだよ、なんて言いながら
ついつい満腹になるまで食べてしまう・・・

とはいえね、やっぱり美味しいのはお肉なのですよ!
鍋なら油も使ってないし、揚げ物などを食べるよりは
カロリーが低いかと、つい油断してたくさん食べてしまいます。

最近、やたらとおなかがすくのです。

食べるにも体力が必要ですから
まだ若い証拠かしら、なんて思いながら食べてますけど
体重計に乗るのが怖い今日この頃です。

食欲の秋といいますが、
冬は冬で美味しいものがたくさんあるんですよねえ。
これからは恐ろしい(!?)お正月がやってくる!

今のうちに絞っておかないと、
お正月で大変なことに!

e0045474_2324742.jpg

[PR]
# by kahohime | 2013-11-24 22:47 | キレイなからだ

ストレスサイン

ストレスがたまったとき、自分でわかりますか?
感じることだけでなく、体のどこかにサインが出たりしませんか?

私の場合、肌の調子に思い切り出ます。

たとえば、目の周りがかゆくなる。
目の周りの皮膚はとても薄いので、
あまりごしごしと目をこすってはいけないのですが、
どうにもこうにもかゆくて仕方ない。
ついついかゆみがおさまるまでこすってしまいます。
先日はこすりすぎて、上のまぶたが腫れてしまい、
目が開けづらい状態になってしまいました(^^;)。
(そこまでひどくなる前に気づけよ、という感じですが。)

あとはローションがしみます。
私は精油を使ってローションを手作りしていますが
普段は何ともないのに、肌の調子が悪いんでしょうね、
ローションを塗るとすごくしみます。
しみるときは、今日は早く寝よ、と思いますね。

ストレスがたまると免疫力も下がります。
そんな時は風邪を引きやすくなりますので
とにかく休むことが大切。
それから、ストレスを解消することですね。

自分なりの「サイン」が出ている時は、
なにか対処をしましょう。
そのままにしておくと、ストレスがたまりすぎて
たまっていることにも気づかなくなります。

e0045474_23172156.jpg

[PR]
# by kahohime | 2013-11-23 23:06 | あれこれ、思うこと

カウンセリングってどんなイメージ?

カウンセリングというものは、
いまだに世間での感覚が
「ちょっと病んだ人がいくもの」らしい。
昨日、ちょっとそんな話になった。

違う、違う。

カウンセリングとは自分を見つめ直すためのもの。
新たな視点を与えてくれるもの。
無意識を顕在化させるもの。
生き方を変えられるもの。
私がカウンセリングについて説明するときはこんなことを説明する。

だから私も煮詰まったときなどに利用するよ、と。

ただし、カウンセラーとの相性があるから
自分にあった人を見つけないとダメだけどね。

自分にあった人が見つかったらもうけもの。
道に迷ったらいつでも相談できる心強いあなたの味方。

相性のいいカウンセラーを是非一人は見つけてほしいと思う。

あなたの人生がもっと豊かになるはずだから。
[PR]
# by kahohime | 2013-11-21 08:20 | カウンセリング



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
お気に入りブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
人気ジャンル