日々の泡

<   2013年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

終わり良ければすべて良し!

朝、息子が学校の帽子がないと出かける直前になって騒ぎだした。
一生懸命探したけど、見つからない。
今日は公園探検の日だから、帽子は必須。
息子は泣き出して、学校に行きたくないとだだをこねた。
いつもよりも出る時間が遅くなってしまったから、急いで支度をして
途中まで自転車で送っていった。
おかげで、せっかく作った弁当を持って来るのを忘れ、
駐輪場に置いた自転車からも、鍵を抜いて来るのを忘れた。

出勤して、タオルの交換業者の人が来たから、
サロンの鍵を開けようと思ったら、鍵がなかった。
昨日、私がうっかり持ち帰ってしまったのかと思い、チョー焦った。
社長が今日休みの予定だったから、どうしようかと思って頭が真っ白になった。

業者さんはもう一回回って来てくれるというので、
それまでになんとかせねばと考えるが、どうしようもなく、
もう一度明日回収に来てもらえるよう頼もうかと悩んでいたら、
社長が出勤して来た。
用事があるから、出ることにしたと。
サロンの鍵は無事あいた。

昼、サロンに用事があって、スタッフの持っている鍵を借りて開けにいった。
なかなか鍵が回らないので、なんで開かないのかなーと
力一杯回したら、鍵が刺さったまま折れた。

まじか。
鍵って、折れるのか。
サロンの前で、茫然自失となった。
直後に予約が入っていなかったことが不幸中の幸いだった。

外出中の社長に電話を入れ、一応断ってから鍵業者を呼んだ。
すぐ来てくれるといったのに、高速が渋滞していて、と
結局1時間以上かかった。
とはいえ、来てからは30分くらいで修理してくれた。

気になったのは修理費。
ケチな社長は弁償しろというかな。
まあ、出張込みで2〜3万くらいだったはずだから
払えない額じゃないしな。
しかし、痛いな。

さて、家に帰りながら、なんで鍵を持ち帰っちゃったんだろうか、
スーツのポケットに入れっぱなしだったんだろうか、と
そちらも思いだしてかなりへこんでいた。

すると突然思いだした。
私のあとに、別の先生が使ってなかったっけ?

その先生に確認したら、やっぱり持ってた、鍵。
よかった、私じゃなかった!!

社長からは、弁償の必要はなし、修理代は会社持ち、と連絡があった。
鍵もあったし、修理代も請求されなかった。
息子の帽子は学童に忘れていたらしい。
きちんと持って帰って来た。

1日バタバタして大変な日だったけど、
終わり良ければすべて良し。

ここで毒出し。
やっぱりわたしはついている!と思うことで
運気を上げたいと思う。

e0045474_23183049.jpg

[PR]
by kahohime | 2013-11-29 23:20 | 今日の出来事

女の子はどうやって身を守ったらよいのか?

今日もどうやら、ストーカー殺人が起きた模様。
女の子を持つ親としては、こんな男に捕まったらどうすればよいのか、と頭を悩ます。

最初から行動や言動が怪しければ
つき合ったりはしないだろうけれど
つき合わなかったとしても、”出会って”しまえば
もう逃げようがないのかもしれない。

ほんとに、万が一そんな男に出会ってしまったら
どうやって娘を守ればよいのかわからない。

警察に言ったところで「警告」しかしないわけだし。
まあ、警察としてもどうしようもないのはわかる。
事件を起こしてもいない人間を、怪しいだけで捕まえることは出来ないし、
どんなに怪しいやつでも、単なる嫌がらせだけで
何年もぶち込んでおくことも出来ない。

じゃあ、どうやって逃げればいいんだろう。

あまりこんな事件が続くと
自己防衛する人が出てくるんじゃないか。
うーん、私だったらやっちゃうかもしれないなあ・・・
もしも娘に何かあって後悔するくらいなら
きれいごとなんてどうでもよくて
自分が先に行動してしまうかも・・・

そうなったら、みんなが悲劇だよね。

事前に取り締まることは出来ないのだろうか。
[PR]
by kahohime | 2013-11-27 23:19 | あれこれ、思うこと

ありがとうの言葉は人間関係の潤滑油だと思うのだ

感謝の気持ちの表し方というのは人それぞれだとは思うけれど、
どんな形であれ、相手に伝わるようにしないと意味がない気がする。

感謝していると単に口に出すだけでもダメだから難しいところだが、かといって思っているだけでもダメだ。

なにも、すべてにおいて感謝の念を求めているわけではないが、人には感情というものがある。
理性で割りきれても同時に感情がついていかなければスッキリできないのだ。

例えば仕事で、自分が本来やらなくてもいいことで相手に力を貸したときなど。
私の仕事じゃないと断ることもできたが、まあそこはお互い様、困っている相手に力を貸したときとかね、いくら仕事はいってもやはりありがとうの一言くらいあってもいいわけで。

そこで感謝の気持ちをしっかり表す相手なら、また困っているときは力を貸そうと思うわけですよ。

しかし、やって当然みたいな顔をされてしまうとこちらも割り切れなくなってしまいます。

どんなに当たり前のことでも、誰かに何かしてもらったら「ありがとう」。
これが基本ですわな。
[PR]
by kahohime | 2013-11-25 08:09 | あれこれ、思うこと

食欲の秋は過ぎましたが。

寒さも本格化して来たので、
週末は鍋にすることが多くなりました。
手早くたくさん野菜が採れること、
片付けも楽なこと、
これは主婦にとってとても助かります。

野菜はいくら食べても太らないんだよ、なんて言いながら
ついつい満腹になるまで食べてしまう・・・

とはいえね、やっぱり美味しいのはお肉なのですよ!
鍋なら油も使ってないし、揚げ物などを食べるよりは
カロリーが低いかと、つい油断してたくさん食べてしまいます。

最近、やたらとおなかがすくのです。

食べるにも体力が必要ですから
まだ若い証拠かしら、なんて思いながら食べてますけど
体重計に乗るのが怖い今日この頃です。

食欲の秋といいますが、
冬は冬で美味しいものがたくさんあるんですよねえ。
これからは恐ろしい(!?)お正月がやってくる!

今のうちに絞っておかないと、
お正月で大変なことに!

e0045474_2324742.jpg

[PR]
by kahohime | 2013-11-24 22:47 | キレイなからだ

ストレスサイン

ストレスがたまったとき、自分でわかりますか?
感じることだけでなく、体のどこかにサインが出たりしませんか?

私の場合、肌の調子に思い切り出ます。

たとえば、目の周りがかゆくなる。
目の周りの皮膚はとても薄いので、
あまりごしごしと目をこすってはいけないのですが、
どうにもこうにもかゆくて仕方ない。
ついついかゆみがおさまるまでこすってしまいます。
先日はこすりすぎて、上のまぶたが腫れてしまい、
目が開けづらい状態になってしまいました(^^;)。
(そこまでひどくなる前に気づけよ、という感じですが。)

あとはローションがしみます。
私は精油を使ってローションを手作りしていますが
普段は何ともないのに、肌の調子が悪いんでしょうね、
ローションを塗るとすごくしみます。
しみるときは、今日は早く寝よ、と思いますね。

ストレスがたまると免疫力も下がります。
そんな時は風邪を引きやすくなりますので
とにかく休むことが大切。
それから、ストレスを解消することですね。

自分なりの「サイン」が出ている時は、
なにか対処をしましょう。
そのままにしておくと、ストレスがたまりすぎて
たまっていることにも気づかなくなります。

e0045474_23172156.jpg

[PR]
by kahohime | 2013-11-23 23:06 | あれこれ、思うこと

カウンセリングってどんなイメージ?

カウンセリングというものは、
いまだに世間での感覚が
「ちょっと病んだ人がいくもの」らしい。
昨日、ちょっとそんな話になった。

違う、違う。

カウンセリングとは自分を見つめ直すためのもの。
新たな視点を与えてくれるもの。
無意識を顕在化させるもの。
生き方を変えられるもの。
私がカウンセリングについて説明するときはこんなことを説明する。

だから私も煮詰まったときなどに利用するよ、と。

ただし、カウンセラーとの相性があるから
自分にあった人を見つけないとダメだけどね。

自分にあった人が見つかったらもうけもの。
道に迷ったらいつでも相談できる心強いあなたの味方。

相性のいいカウンセラーを是非一人は見つけてほしいと思う。

あなたの人生がもっと豊かになるはずだから。
[PR]
by kahohime | 2013-11-21 08:20 | カウンセリング

マスコミの言うことを鵜呑みにしてはいけないと思うのだ

公務員は、とか民間は、というあまりに大きなくくりでしか話をしないのは
日本は、とか欧米は、という区分けと同じような気がする。

それぞれの役割、背景、構成員の違うものを一律に比べても仕方がないのではないか。

本来の役割と照らし合わせて今やっていることはおかしいよ、
こうあるべきじゃないの、というなら話はわかる。

マスコミはとにかく気に入らない人を叩くだけだから
そういうおかしな論調に流されず
本当のところはどうなんだろう?と
考える力を身に付けたいものだ。
[PR]
by kahohime | 2013-11-20 08:19 | あれこれ、思うこと

人を押し退けてはいけません

たとえば、会社ではとってもいい人なのに
家に帰るとわがまま放題だったり
その逆もあるかな、
家ではおとなしくしてる分
外では人に高圧的になったり。

または、ふだんとてもいい人なのに
うっかり゛いやな人゛になってしまうこともあるかも。
そんなつもりはなかったのに並んでいる列に割り込みしちゃったとか
順番を争って人を押し退けちゃったとか。

何でそんなことを思ったかというと、
先日、電車で「ばばあ」と言われて気分を害してた人ね、
この人は電車に乗る列を争って押し退けられた人なんだけれど
今日は人を押し退けてたの。

自分が人にされていやなことはしない、なんて子供に言い聞かせてるのは大人だけど、
その大人がこんな大人げないことをしてちゃだめなんだよなと思ったのです。

子供の方がよほど人のことを考えてると思うよ。
[PR]
by kahohime | 2013-11-18 08:04 | 今日の出来事

肥満?

息子が
「お母さん、お母さんは太ってるけど
かわいいから大丈夫だよ」と
励ましてるのかなんなのかわからない言葉をかけてきた。

世間的にみて、たぶん「太っている」という部類には入らないと思うのだが・・・

体脂肪率が11%しかない小1の息子からすると私は太っているらしい。

しかし、それでも大丈夫だよ、
お母さんはかわいいし、まだおばさんじゃないよ、ですってよ。

彼なりの優しさなんだよね。
言葉の選び方はどうかと思うけど(笑)
[PR]
by kahohime | 2013-11-16 00:02 | 子育ては楽しいですか

行動

先日、仕事で知り合ったフリーライターの方と食事をしていて
これからはリスクヘッジが絶対必要だよね、という話になった。

どんなに高給取りになったとしても
”雇われている”状態では、いつなんどき仕事がなくなるかわからない。

また、フリーの仕事だけでも不安は不安だが
いくつかの種類の仕事を掛け持ちしていれば
その不安は多少なりとも解消されるかな、と。

その人は、今シナリオスクールに通っていて
いつか脚本家として名を挙げたいのだそうだ。
いくつか”書く”仕事を掛け持ちしながら
本業がシナリオになったらいいな、といっていた。

私も最近、かなり真剣に考える、リスクヘッジ。
仕事の掛け持ちはもちろん、投資などで資産を殖やさないとなあと思う今日この頃。

いよいよ、お金に関する勉強を本格的にしようかと思う。
加えて、副業も増やしたいな、と。

理想は楽しんで仕事して、時間に余裕を持てる生活。
そんな仕事ないよ、という人もいるけど
私は楽しんで充実した生活を送りたいのであって
楽をしたいわけじゃないから
そこは私の努力次第でどうにでもなると思っている。

自分の生き方は自分の行動次第なんじゃないだろうか。
[PR]
by kahohime | 2013-11-15 22:22 | あれこれ、思うこと



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル