日々の泡

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

話を聴いてもらうって、時には必要。

カウンセリングって、敷居が高いですかね。
高いですよね、きっと。
なんか、病気になった人がいくところ、なんて思われてないですかね。
そんなことないんですよ。

誰かに話を聴いてほしい。
漠然とした悩みなんだけど。
特に身体の調子が悪いってわけじゃないけど。
自分を見つめ直したい。

悩みの大きさは人それぞれ。
悩みのない人なんて、いないですからね。

誰か、しがらみのない人に話を聴いてもらうって、
時にはとても気持ちが楽になるんですよ。

それは、対面でもメールでも電話でもいいんです。
自分の気持ちを外に吐き出すことが必要な時があるんです。

もちろん、カウンセラーとの相性もあるので
相性の合わない相手と話しても楽しくないでしょうが
相性の合うカウンセラーだったら
自分と向き合う勇気をもらえると思います。

話をしたり、メールを書いたりすると
気づかなかった自分の気持ちに気づいたりします。
そうか、私そんな風に感じてたんだ、って。

生き急がず、
時には立ち止まって、
ゆっくりと自分を見つめ直す時間も
必要かもしれませんよ。

人生長いんですから。
[PR]
by kahohime | 2012-03-29 13:20 | カウンセリング

沈丁花の香り

今日の東京は、午前中肌寒い雨でした。
PTAのリサイクル当番で20分ほど外にたち、
息子と買い物に行くために
バス20分待ち・・・

買い物のあとも、時間が中途半端で
バス15分待ち・・・

身体が冷えきってしまいました。

が。

帰り道、どこかのお家から漂う甘い香り。
そう、沈丁花の花。

とても濃厚な香りなので
実はあまり好きではないのですが
それでもこの香りを嗅ぐと
ああ、春がきたんだなあと思います。

雨のせいか、普段より香りが強い気がしました。

まだまだ肌寒いけど
春はすぐそこ、なのかな?
[PR]
by kahohime | 2012-03-24 23:21 | 今日の出来事

地獄の絵本

絵本・地獄』というのがあるんですけどね
五平という人が死んで
三途の川から地獄がどんなところか
えんま王に見させられる、というお話。

生前の、ちょっとした良い行いによって
おじぞうさまに救われて
地獄に落ちなくて済むのですが
死にかけた時に見た地獄の風景は
それはそれはおそろしいもので
五平さんはこれからはきちんと生きていこう、と思うわけです。

この絵がねえ、けっこうおどろおどろしくて。
5歳の息子にはなかなか衝撃的だったようです。

うそをついたり、人に感謝しなかったりすると
火の車に乗せられたり、針地獄に落ちるんです。

そのたびに
「ぼく、嘘ついてないよ」
「ぼく、ありがとうってちゃんと言えるよ」と
真剣な顔で、絵本からほんとは目をそらしたいのに
目をそらせずに真剣に聴いている息子が
ちょっとかわいかった。

あまり怖がらせてはいけないけれど
誰も見てないからいいや、と思わずに
自分のこころに照らして
今の自分の行いは正しいのか?
そんな風に考えられる子になってほしいと思います。
[PR]
by kahohime | 2012-03-21 13:49 | 子育ては楽しいですか

ようやく・・・

今日の東京は
とても気持ちのいいお天気でした。

息子と一緒に公園で走り回り
ちょっと疲れ気味(^^;)

でも、ようやく咲き始めた梅を眺めたり
つぼみがふくらんできた桃や桜を見て
花見に思いを馳せたり。

なかなか楽しい1日でした♪

今年の冬は寒かったから
なおさら暖かい春が待ち遠しい〜。
[PR]
by kahohime | 2012-03-20 23:11 | 日々の楽しみ&幸せ

ありのまま、を

子どもたちに、なるべくたくさん
「大好きよ〜」と言うようにしているのですが

このとき、まかり間違っても
「○○だから、大好きよ〜」などと言ってはいけません(*^^*)

好きな理由に、条件を付けちゃあ、いけません。

だって、その子自身のことが好きなんだから。

いい子だから、
勉強するから、
お手伝いするから。

そんなものは、親の都合ですからね。

ありのままのあなたが好き。
何があっても、あなたが好き。

「早く着替えなさーい!」
「宿題やりなさーい!」と
怒鳴っている方が多い私ではありますが、
それでも「あなたが好き」な気持ちに間違いはない。

それを子どもたちにずっと伝えていきたいです。
[PR]
by kahohime | 2012-03-18 11:27 | 子育ては楽しいですか

私も大好きよ

最近、5歳の息子が
「お母さん、大好き」と口にしてくれます。

妹が産まれたばかりの時の赤ちゃん返りが
少しずつ形を変えているようです。

もっと抱っこしてほしい。
もっとお世話してほしい。
僕と遊んでほしい。

言葉にできるようになってきました。
自分の寂しさを、言葉にして表現してくれています。

ならば、全身全霊を持って
それにこたえなきゃね(*^^*)

私も毎日
「○○くん、大好きよ」と言葉にして伝えています。

また、赤ちゃんの世話でどうしても時間が取れないこともありますが
極力抱きしめたり、あたまをなでたり
スキンシップをするよう心がけています。

男の子は特に、母親との関わりが大事ですものね。

理屈じゃなくて、とにかく「好き!」
それを彼のこころに
ストレートに伝えられるように。

大好きなのよ、ほんとうに。
[PR]
by kahohime | 2012-03-14 15:12 | 子育ては楽しいですか

孤独死って言葉がいやだわ

一人暮らしの方が自宅でなくなったりすると
こぞって「孤独死」と騒ぎ立てるけれど

家族がいたって、同居してなければ
誰でも同じ境遇になる可能性があるのに。

特に、遠くに住んでいたりするとね。

近所の方との交流ったって、
よほど緊密に交流しているような地域でなけりゃ
今日はどうしてるかしら、なんて顔をのぞいたりしないわよ。

なんか”寂しい死に方”みたいな気持ちが除いてて
イヤな言い方だと思います。

普通に「亡くなった」でいいじゃない?
[PR]
by kahohime | 2012-03-12 14:35 | 子育ては楽しいですか

サンクチュアリからのお知らせ

ここのブログではあまりというか
ほとんど書いてないのですが・・・

アロマテラピーサイトを運営しています。

【アロマカウンセリングとアロマテラピーWEB講座のサンクチュアリ】です。

**アロマカウンセリング**
3月いっぱい、モニター価格1500円で承っております。
興味のある方はどうぞ

www.sanctuaryaroma.com

対面ではなく、メールだからこそ
話せることもありますよね。
香りとともに、こころをほぐしてみませんか。

文章を書くのは苦手だから・・・
そう思う方もいらっしゃるでしょう。
でも、気にしないで下さいね。
思っていることを、思いつくままに書いてみて下さい。
書くことで、自分の気持ちを確認することも出来て
解決の糸口が見つかるかもしれません。

こころにも効くアロマテラピーを♪
Custom-made Aromatherapy **Sanctuary**
[PR]
by kahohime | 2012-03-12 14:10 | カウンセリング

忘れてないってば

今日で1年。
テレビが地震一色で、
とても悲しい気持ちになってしまいます・・・

被災者の方が
「関西や関東の人は、もう忘れている」と
おっしゃっていました。

たしかに、そんな人もいるかもしれない。

だけど、そんな人ばかりではないです。

なにかしたい、と頑張っている人がたくさんいます。

忘れてないですよ。
[PR]
by kahohime | 2012-03-11 17:43 | あれこれ、思うこと



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル