日々の泡

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雪ですね〜

今日の東京は「大雪」ですよ。
朝からずっと、止む気配なし。
あー、保育園のお迎えが面倒だ・・・

でも、子どもたちは朝から大喜びでした。
雪が積もったら何を作ろうか♪
そんなことばっかり話してましたね。

うん、かわいい♪
[PR]
by kahohime | 2012-02-29 13:47 | 日々の楽しみ&幸せ

もういちど

今まで自分の好きなように生きてきたので
自分の人生に後悔はありません。
やり直したい、と思うこともありません。

でも。

もういちどやってみたいな、と思うことはあります。

もういちど中学生に戻ったら。
部活で青春してみたい、とか。

もう一度高校生に戻ったら
もっとその時期にしか読めない本を読んでみたい、とか。

もう一度大学生に戻ったら
もっとちゃんと勉強しようかな、とか。

うん、やってみたいことはありますね、たくさん。

この次もし人間に生まれ変わったら
やりたいこと、たくさんあるんだ〜。
[PR]
by kahohime | 2012-02-22 10:48 | あれこれ、思うこと

部屋の中は菌だらけ

先週息子がインフルエンザに。
昨日は迎えに行ったちょうどそのとき、
同じクラスの子が座ったままもどしてた・・・

登園している子も半分以下。

いろんな菌が猛威を振るっております。

だから、大人が部屋に入っちゃいけないんだってば・・・

以前息子がいっていた保育園は
入り口で保育士さんが子どもを預かり
親は部屋の中に入りませんでした。
子どもたちは部屋に入る際、しっかりと手を消毒して入ります。

だからでしょうか、インフルエンザとか伝染する病気が
ほとんどはやらなかったんですよ。
だからね、病気は外から持ち込まれるの。
2年も行ってたけど、流行病にかからなかったもの。

公立って、あれこれうるさいだけで
親に何でもやらせておいて
病気を防ぐ手だては何も講じてない。
そんなところに頭を下げて入れてもらわないと働けないとは。
もっと私立でも民間でも何でもいい、
保育園の選択肢が欲しい。
[PR]
by kahohime | 2012-02-21 14:53 | 子育ては楽しいですか

傾聴

傾聴とは、自分の思いをいったんわきに置いて
相手の話をじっくりと聴くことです。

「聞く」のではなく「聴く」のです。

この、自分の思いをいったんわきに置いて、というのが
たぶん、とても難しい。

だけど、ひとりひとりがそういう努力をしたら
世の中もう少し、生きやすくなるんじゃないしら。
[PR]
by kahohime | 2012-02-15 16:07 | あれこれ、思うこと

適度な距離感

ほんとに、考え方って人それぞれ・・・

子どもが大きくなるにつれ、
いろんな親御さんとのおつきあいも生まれ
今更ながら、いろんなひとがいるんだなあ・・・と
思う今日この頃です。

小学4年の娘、最近友達の範囲も広がり
忙しい毎日を送っていますが、
やはりまだ子どもなんですね、
話の行き違いなどで、きちんと約束が出来ないこともしばしば。
子ども同士でも好き嫌いがあって、小さい頃のように
みんなで仲良く、ということも出来なくなってきました。

週末も、近所の子ども祭りに行く約束をしていたところ、
別の友達(Aちゃん)が、一緒に行こうとしていた子にドタキャンされたので
私もあなたと行っていいか、と電話がきました。

娘は他の子と約束していたから、ではその子に聞いてみるね、ということになり
電話をしてみると、娘が約束をしていた子(Bちゃん)は、
Aちゃんと行くのは嫌だ、と。

娘はAちゃんととても仲良しなので、3人で行こうと説得するも
Bちゃんは自分が仲間はずれになるとか、
最後にはBちゃんが嫌いなのだと言い出し・・・

娘としては板挟みで、どちらの顔も立てたいが
先に約束していたのはAちゃんなので、
結局2人で行くことに。
Bちゃんはちょっと腹を立てていたようです。

Bちゃんのお母さんには、私から一応
イヤな思いをさせてしまって悪かったけど、Aちゃんとの約束が先だったから
3人では行けなかった、と断りのメールを入れておきましたが・・・
うちの娘がなにかしたわけではないけど、
一緒に行こうという誘いを断られたBちゃんも可哀相だと思って。

Bちゃんのお母さんからは
「子ども同士の話には口を出さない。
正直、こういうごたごたはもううんざり。
でも、○○ちゃん(うちの娘)が悪いわけじゃないから
謝らなくていいよ」という趣旨の返事がありました。

うん、私も子どものけんかには口を出さないけれど
まだまだ子ども。
人付き合いの中で失敗して学んでいくことはたくさんあると思うけど
大人がじっと見守って、必要なアドバイスをしてあげることも
時には大事かな、と思っています。

同じことを言うのでも、言い方ひとつでしょ?
だから、娘の言動を良くみていて
「今のはさ、こういう風に言い換えてみると
お互い気持ちがいいかもね」とか
次ぎに生かせるようなアドバイスはしてあげたいと思います。

放置、無関心と
じっと見守って口や手を出さない、というのは
少し違うと思うんだけどなあ。

ほんとに、考え方は人それぞれですね。
きっと、どちらが正しい、というのはないのだろうから
私は私で、そのときに何が一番いいことなのか、
子どもたちと考えながら、答えを出していきたい
そんな風に思います。
[PR]
by kahohime | 2012-02-13 14:30 | 子育ては楽しいですか

まったく〜!!

うちのお姉ちゃん、4月から小学5年になるというのに
どうも、今ひとつ気持ちに締まりがない、というか・・・

忘れ物がひどすぎる。

昨日の夜、友達から
「明日の時間割教えて〜」と電話がきました。
今日月曜の時間割、ちょっと変わる予定だったんです。

そしたら・・・

自分もわからないらしい。

先週、めちゃくちゃ怒ったんですよ。
時間割の変更点をメモしてなくて
明日の時間割がわからない・・・ということがあったから。

なのに、同じことを繰り返してる。
これまで何度も怒ってきたことなのに。
大人でも、メモを取らないと忘れてしまう。
だから、先生のいったことはきちんと連絡帳に書いてきなさい、と。

それなのに、また書いてない。
だから、時間割がわからない。

もう、あまりのことにまた激怒。

世の中の小学生はみんなこうなんだろうか、とか
いつになったら自分で自分のことが出来るようになるだろうか、とか
色々考えてしまいました。

まあね、私の中にも「女の子、かくあるべし」という
先入観があるのかもしれない。

男の子だったら多少だらしなくても何も言わないけれど、
女の子はきちんとしてるはず、というような。

10歳で何でも出来るようになったら
親なんていらないか、とも思うけれど・・・

もう少し、何とかならんものかな〜。
[PR]
by kahohime | 2012-02-06 10:05 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル