日々の泡

<   2011年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

新月のお願いごと、しましたか

昨日は新月でした。
お願いごと、しましたか(*^^*)

私は、
○おなかの子が無事に生まれますように
○子どもたちが元気でいられますように
○夫が健康でいられますように
○私が少しでも目標に近づけますように

多すぎ?

とにかく、家族が健康で、元気でいることが一番です。
[PR]
by kahohime | 2011-08-30 10:15 | 日々の楽しみ&幸せ

それはパパが悪いです

昨日、夫と子どもたちは自転車で出かけていったのですが
なんだか険悪なムードで帰宅。
聞けば、娘がブレーキをかけるのが遅くて
パパの自転車にぶつかり転倒、
自転車が壊れた、と。
チェーンが外れただけみたいですけど。
結局目的地まで行けず
そのまま帰ってきたんです。

その時は、しっかり前見ないとさ、なんて
娘には言ってみたものの、
よく考えたら、
娘がパパにぶつかった、ってことは
娘が後ろを走ってた、ってことでしょう?
あれほど、子どもを後ろにして走っちゃダメだ、と言っているのに。

子どもは親の後ろを走ると
ついていこうとして、周りを見なくなるのです。
特に、夫は自転車をこぐスピードが早いので
娘はついていくことに必死だったんだと思うのです。

2年前、娘が通う小学校で
お母さんと自転車で交差点を渡ろうとした子が
トラックに轢かれて亡くなりました。
この時も、子どもは後ろを走っていたそうです。
この時から、子どもと自転車で走る時は、
必ず自分の前を走らせるように、と
夫にも言っていたのに。

ぶつかったのがパパの自転車でよかったです。
これが他の車だったり、
歩いている人だったりしたら
大変でした。

帰宅後もご機嫌斜めの夫は
夕方までほとんど口もきかず。
そんな状態の時に
「悪いのはあなたでしょ」なんて言っても
素直に聞けないでしょうから
あとでゆっくり話をしようと思いますが
悪いのは、あなたです。
娘ではありません。

今日もこれから修理に出している自転車を二人で取りに行くというので
「必ず娘は自分の前に走らせて帰ってきてね」と
お願いしました。
[PR]
by kahohime | 2011-08-29 18:07 | 子育ては楽しいですか

娘に腹が立つのはなぜか

よく、嫌いな人の嫌いな部分というのは
自分自身の嫌いな部分だったりする、ということを
書かれた本なり記事を見たりするのですが
ええー、そうかなあって思ってたんです。
私の嫌いな人、
職場に数人いますけど、
私と共通点?
ないない。

でも、最近娘を見ていて
どうしてこんなに毎日怒ってしまうのか、ということを
冷静に考えてみたところ・・・

うん、私の欠点をそのまま受け継いでるんだなあ。
だから、ついつい怒ってしまうのかも。
そんな風に思いました。

もちろん、娘のことは大好きです。
だからこそ、と思う親のエゴでしょうね。
私は少々ずぼらで詰めが甘い。
きちんと一つ一つ丁寧にやっていれば
もっとちゃんとした結果が出せるのに、
そこそこの努力で何とかなってしまうから、
つい、手を抜く。
そんなところが、私にそっくりなんだな。

せっかくやってる勉強も
もっと集中して短時間で効率的にやって
確実に頭に入れていけばいいのに、なんて思ったりするんだけど
テレビ見たりマンガ読んだりの方が
集中力がすごい。
(こどもだからあたりまえ?)

いやー、親というのは勝手なものですね。
自分が出来ないことを子どもに要求しちゃいけませんて。
[PR]
by kahohime | 2011-08-27 15:06 | 子育ては楽しいですか

予言は当たる?

先日、テレビでマヤの予言だとか
今年の10月に地球が滅びる、なんて番組をやっていて
娘は半分、真に受けている。

ねえ、お母さん、
あんな予言、当たらないよね?
と、ちょっと心配そう。

そういえばね、お母さんが高校生の頃も
1999年に地球が滅びるっていわれてたよ。
でも、滅びなかった。
だから、きっと大丈夫だよ。

と、安心させてみるけれど。

そんな予言なんて当てにならない。
地球は滅びない、って言ってるわけじゃない。
もしかして、私が生きているうちに何か起きるかもしれないけど
きっと誰も予測できないんじゃないのかなあ。

滅びるもなにも、
人間なんて、明日のこともわからないのに
そんないつあるかわからない”地球滅亡の日”を考えるより
自分の人生しっかり考えた方がいいかな、と思って。
[PR]
by kahohime | 2011-08-26 16:59 | あれこれ、思うこと

マイペースで頑張れ!娘よ。

さっき、学校へ出かける時に
「あ〜あ、私と同じような本を読んで
○○シリーズとか読んでて、
その話が一緒に出来る友達とかいないかな〜」
なんてつぶやいていた娘。

だからさ、あなたがその本を読んでいることや
○○シリーズが好きなこと、
他の子は知らないでしょう?
私はこんな本が好きなんだ、
今こんな本を読んでるんだ、ってことを
周りのが知らないと、
友達にもなりようがないじゃない?
いつも言ってるけど。

昨日は近所のいくつかの小学校の子たちが集まって
遠足に行ったんです。
いろんなこと友達になれるよう、班は前もって決めてあって
その班ごとの行動だったので
知らないこと一緒に動いていたらしいのですが
うまい具合に話の合うこと一緒になって
だいぶ楽しかったらしいです。

色々話をして楽しかったのだけれど
「よかったら友達になって」というのが
ちょっと恥ずかしくて言えなかったんだよね〜と言ってました。

まあ、いいじゃない。
そう、マイペースでさ。
友達は無理に作るものじゃなくて
縁があって出来るものだと思ってるから。

自分から自分のことを話してみる、っていう努力も必要だけどね。
あなたのように、ちょっと恥ずかしがりやな子だったら
同じように、話しかけてもらいたいな、って思ってるかもしれないし。

まだ小学生だもの、
少数の人と深く付き合うよりも
いろんな子といろんな遊びをしてみて
何が楽しいか、どんどん試してみればいいと思うから
その笑顔で、マイペースでがんばって。
[PR]
by kahohime | 2011-08-26 11:06 | 子育ては楽しいですか

よかったねえ

今日は娘が炊事遠足でした。
ほんとうは、川辺で飯ごう炊飯やマスのつかみ取りなんかを
楽しむ予定だったのですが、
あいにくの雨。
晴れ女の娘をしのぐ、雨男か雨女がいたんでしょう。

行き先は変更になりましたが
かなり楽しんできた様子。
いつもそういった行事の前は
めんどうだなあ、とか、いやだなあ、なんて
ぶつぶつ言ってるくせに、
実際行って帰ってくると、
誰よりも楽しんで、いい笑顔で帰ってくる。
今日はいくつかの小学校の子たちが集まる行事だったので
知らない子たちと班を組んでの行動でしたが
ちゃんと仲良く遊んできたようで
安心しました。

子どものうちは、いろんなことを経験させてあげたいですね。
そうやって、いろんな人との縁をつなぐのもいい。
どこに素晴らしい縁がつながっているかわかりませんからね。
ご飯を炊いたり、カレーを作ったりできなかったのは残念でしたが
またそういう機会があればぜひ参加してもらいたいな、と思います。
[PR]
by kahohime | 2011-08-25 16:29 | 子育ては楽しいですか

そう、私は妄想家

本を読むのが好きな方ならわかると思いますが
どんなジャンルの作品でも
思わずうなずいてしまったり
ハッとさせられたりする一文がありますよね。

そう、本から教わる人生の大切なこと。
これは、とてもたくさんあります。

いろいろな考え方に接することが出来る。
いいことも悪いこともたくさん知ることが出来る。
その上で、何がいいことなのか、
自分で考えることが出来る。

だから、子どもたちには本をたくさん読んで欲しいと思います。
だって、私が教えてあげられることは
そんなにたくさんないから。
私が生きてきて、経験したり考えたことしか教えられないので
偏らずに、いろんな考え、哲学を吸収していって欲しい。

私自身も、本を読むことで
今でもハッとさせられることがたくさんあります。
自分が実際こういう立場に立ったら
どう行動するんだろうか。
色々考えさせられることがたくさん。
自分と同じような“欠点”をもった登場人物がいると
ついつい感情移入して
物語の世界から抜け出しにくくなったり。
(妄想家なものですから)

でも、この妄想する、いや、もとい
想像する力こそ、生きていく上で大切なことだと思うのですよ。
自分のためにも、他人のためにも。
それは、想像力を働かせないと
登場人物の心理や行動を読み取れない、本でしか
培われないと思っているのです。

だから、好きな作家や作品(シリーズ)を読み通してもいいし、
いろいろなタイプのものを乱読してもいいし、
とにかく、子どもたちに読書を楽しんで欲しい、
そう思います。

そして、お母さんと一緒に
妄想の世界を楽しもう!
なんちて。
[PR]
by kahohime | 2011-08-24 18:28 | 日々の楽しみ&幸せ

袖振り合うも多生の縁 ?

上の娘が生まれたのが2002年。
今年は2011年。
もう9年経ちました。

だけど、まだ9年か、という気もします。

私は、子どもを産んでから
ようやく自分の人生について
真剣に考えるようになったような気がするのです。

自分の人生と、
人との関わりと。

それまでは、とにかくその時々でやりたいことをやって
結果を出している自分に満足してきた。
人のことは、あまり目に入らなかったし
人との関わり、っていうものに
あまり重きを置いていなかった。

しょせん、人は独りだから。

困ったことがあってもあまり人には相談しないし
自分のことは自分で決めるからいい、と思っていました。

私はどちらかというと、
人のいい所よりも、悪い所の方が目についてしまう方なので
いろんな所が見えてがっかりするよりは
あまり近づかない方がいいと、
無意識のうちに自分から逃げていたのかもしれないですね。
これは、ひとえに、私の度量の小ささによるものです。

子どもが生まれてからです、ちょっとずつ変化してきたのは。
子どもからは、逃げられないですからね。
どんなことがあっても、真剣に正面から向き合わないといけないんです。
それが、私の責任ですから。

子どもを産んで、ようやくスタートラインに立ったんだ、と
最近そう思うようになりました。
人生ももう折り返しになってまた子どもを授かってるのも
あなたはまだまだ修行が足りない、
もっともっと考えなさい、と言われているようで。

今になって思います。
今まで関わってきた人たちと
もっとしっかり関わっておくんだったな、と。
もっといい所をしっかり見ておくんだったって。

だから、これからはそうしていこうと思うんです。
たった一度の人生で、私が出会える人の数はたかが知れています。
でも今は、実生活以外にも
インターネットなどで知り合う機会もあります。
ブログやTwitterなどのツールで
縁が出来た人もたくさんいます。
その人たちからもらっているものもたくさんあります。

これからは、そんな縁を大事にして、
人との関わりを大事にして
人のいい所に目を向けられるような、
こころの容量を少しでも広げていけたらな、と思います。
[PR]
by kahohime | 2011-08-23 18:22 | あれこれ、思うこと

ずるずる、ずー!

音を立てて食べていいのは、
日本の麺類だけよ、と子ども達には言っています。
そば、うどん、らーめん、そうめん、など。
パスタはダメ。

確かに、音を立ててもいい、とは言った。
日本の麺類なら。

しかし。

娘の「ずるずる〜!」は
ただものではない。
まさに、バキュームカーといった音。
ゴーッと麺を最後まですすりきるぞ!という意思が感じられる。
途中で切ったりするもんか、
この麺を全部口に入れるんだ、という強い意志。

しかし、それは、音、立て過ぎ。
音を立てるにも限度がある。

ラーメン屋で長い髪を手で持ちながら
音も立てずにラーメンを食べるのも美味しくなさそうだなあとも思うけれど
もう少しおしとやかに食べて欲しいと思ってしまうのは
私のわがままかしら。

ただ、娘としては
美味しいからずるずる食べているのだとか。

食事のマナーは難しい。
[PR]
by kahohime | 2011-08-22 17:19 | 子育ては楽しいですか

電話の応対

電話をかけるとき、
・○○さんのお宅ですか、と確認する。
・こんにちは、などきちんと挨拶をする。
・○○ ○○です、とフルネームで名乗る。
・○○ちゃんはいらっしゃいますか、と聞く

このぐらいは最低限言うことですよね。
これは、うちの娘の徹底させていることです。

この他、「話し方」そのものも
電話のあとに指導(!?)することもあります。
さっきの言い方はさ、
こういう風に言い換えた方が柔らかいよ、とか。
友達がいなかったなら、電話をかけ直すのか、
かけてもらうのか、きちんと伝えないとね、とか。

今は小学生でも携帯を持つようになりました。
うちの娘は持っていませんが。

携帯だけで話していると
かかってくる電話は確実に自分宛だし
友達の携帯にかけるときも出るのは確実に友達なので
電話の取り次ぎや、友達以外の家族などと
電話でどうやり取りするのか
わからない子が多い、という記事を読んで
なるほどね、と思いました。

みんながみんなではないですが
職場でも、電話の応対が満足に出来ない子、いるもんなあ。
私たちの若いときは、敬語がなっていない、という
注意を受けることもありましたが、
今は、応対そのものもよくわからないみたい。
電話自体しようとしないひどい人もいるし。
つまり、上司に欠勤メールを送ったりする。
うん、考えられない。

娘の友達も、うちに電話をしてくる時
あいさつもしない、
名乗らない、
いきなり、○○ちゃんいますか、って言ったりする子がいるんです。
しかも、どちら様ですか、と聞くと
○○です、と姓ではなくて名を名乗ったりする。

おかしいでしょ。
もう4年生ですよ。

そばで聞いてて恥ずかしいとは思わないのかなー。
それとも、どんな電話のかけかたしてる、興味ないのかなー。

うん、謎です。
[PR]
by kahohime | 2011-08-22 16:58 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル