日々の泡

<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

くるなら、休日に。

都心でも直下型地震の危険があるようですね。
東京で直下型の地震が来たら
都市機能マヒどころじゃないですね。
地震そのものよりも、火事などの二次災害が恐ろしい。
地震は、起こる時間帯によりますね、
その被害の大きさが。
食事の支度をしてる時間なんて、かなり危険だし。

どうせ大きな地震がくるなら、
家族がバラバラの時間ではなく、
休日に、みんなが一緒にいる時に来てほしい、と思いますが
もちろん、地震が私の都合を気にするわけもなく。

おなか大きいと、逃げるのも大変だし。
しばらく地震が来ないことを祈ってます。
[PR]
by kahohime | 2011-04-29 22:32 | あれこれ、思うこと

去年の母の日は・・・

「お母さん、好きな色は?」
「白。」

「じゃあ、好きな食べ物は?」
「お寿司。」

それを聞いた娘は、そそくさと夫の元へ。

「ねえ、お母さんは、白とお寿司が好きなんだよ。
だから、母の日は、イカのお寿司でいいね!」
とひそひそ話をしているのが聞こえました。

白とお寿司を結びつけるなよ、と思いましたが
子どもらしい、面白い発想です。

しかし、実際に夫が
イカのお寿司を買ってくるとは思わなかった・・・。

母の日に、夕食がイカのお寿司だなんて。
今年はもう少しいいものが食べたいです。
[PR]
by kahohime | 2011-04-27 22:00 | 日々の楽しみ&幸せ

さくらんぼの誘惑

保育園からの帰り道、
小さいながらもさくらんぼがなる桜の木があるんです。
団地の中にあるので、
個人の持ち物ではないでしょうが、
団地の皆さんのものには違いない。

ソメイヨシノの実はマッチ棒みたいで
すぐにぽろぽろ落ちてしまうでしょ。
その木は、佐藤錦ほど大きくないが、
小振りだけれどもすごく美味しそうな
真っ赤な実をつけるんですよ。

この季節になると、ああ、そろそろ実を付けてるなあ、と
その熟れ具合が気になるところ。

しかしながら、人様のさくらんぼですからね、
一つでいいから取って食べたい・・・と思いながらも
子どもの手前、それはできません。
仕方ないから、落ちているキレイな実を拾って
家のプランターに植えてみよう!と持ち帰るのが精一杯。
去年もたくさん持って帰ったっけ。
落ちてるのなら、いいよね?

しかし、ある夏の日。
娘の自由研究を手伝うために図書館へ行ったときのこと。
植物の本を見ていて、大好きな桜の本を見つけました。
ほほう、こんなに種類があるんだね、などと娘と見ていたら
衝撃の新事実。

「桜の実は、種を割ってから植えないと発芽しない。」

え、そうなんだ。
実をただ植えただけでは、殻が堅くて
発芽しないんだそうですよ。
あんなにたくさん植えたのにな・・・。

それを教訓に、
今年はさくらんぼを拾ったら、
ちゃんと殻を割ってから植えますとも。

さくらんぼのなる桜の木が育つと楽しいなあ。
[PR]
by kahohime | 2011-04-26 22:16 | 日々の楽しみ&幸せ

行きたかったなあ、苺狩り。

今年の春は、はとバスでも予約して
苺狩りにいこう!と思っていたんです。
チビもようやく言うことを聞くようになったし
日帰りバス旅行に行っても大丈夫かな、と思って。

それがねえ、思わぬ3人目によって、
つわりでそれどころではなくなった・・・

来年の春はまだ子どもが生後半年くらいだし、
バス旅行どころではない。
お姉ちゃん、約束してたのにごめんよ。

でも、苺狩りより
妹か弟、生まれる方が楽しくない?
なんて、ごまかしてみる。

娘は早速、子どもの名前を考えてます。
なぜだか、女の子の名前ばっかり。
[PR]
by kahohime | 2011-04-25 22:29 | 子育ては楽しいですか

伝わるもの

先日、夕食のあと
いつものように洗濯物を干し、
乾いた洗濯物を取り込んでたたんだ。
たたんだ洗濯物を
寝室に持っていこうとしていたら
ソファに座って絵本を読んでいた4歳の息子が
突然、こちらも見ずに

「おかあさん、いつもありがとう。」
と声をかけてきた。

「なにが?」と聞くと
「いつも洗濯してくれて。」

いかにも”感謝する”という風でなく、
あまりにも自然に言われたので
一瞬何のことだかわからなかったが、
言葉の意味が飲み込めた瞬間、
一人ニヤついてしまった。

毎日、当たり前のようにやっていることでも
一所懸命やってると
伝わるものなんだな。
[PR]
by kahohime | 2011-04-23 22:45 | 子育ては楽しいですか

今日から創作活動再開♪

妊婦の眠気もようやく落ち着いてきました。
ここ数ヶ月、とにかく眠いので
夜は早く寝ていました。
平日何もできないから
それはそれでストレスたまるんです。

編み物、裁縫などなど。
短い時間でも、日々の小さな幸せ。
[PR]
by kahohime | 2011-04-20 12:42

いつか、大人になったら

私だって子どもの頃、いろいろあった。
楽しいことばかりじゃなかったし
思春期にはよく思うことかな、
生きてる意味とか、大人になる不安とか。
でも、今自分の人生に
満足してる。

そりゃ、もし過去に戻ってやり直したなら
もしかしてもっとお金持ちになってたりとか
違う人生があったかもしれないし、
大人になった今でも
つまらないこと、イヤなことはたくさんある。

だからといって、
過去に戻りたいとか、やり直したいとか、
今の自分を嘆くようなことはない。
いいこと、悪いこと、
全部含めて私の人生。
反省することは多々あるけれど
後悔したことはない。

だから、今いろんな悩みのまっただ中にいる娘、
これからもたくさん悩むであろう娘にも
いつか大人になった時、
後悔しないよう、たくさん悩んでほしいと思う。
悩んだ中から、自分自身で答えを見つけていってほしいと思う。
そうすれば、後悔するためだけに
過去を振り返る、なんてことはないはずだから。
[PR]
by kahohime | 2011-04-13 20:52 | 子育ては楽しいですか

やっぱり、ものづくり。

先週末から娘の悩みをあれこれ聞いていたら
私も何だかいろいろ考えだしちゃって、
ちょっと低迷中。
落ち込んだり、ふさぎ込んでいるわけではないですが
ちょっと気分転換が欲しいかな。

かといって、今は飲みにいけないし、
美味しいもの食べるぞ〜!も無理。
今体重増えたら大変だからね。

こんなときは、やはりもの作りですね。
今は娘のバッグを作っています。
編み物も裁縫も好きですから
何かに没頭する、っていうのが一番。
寝る前は本を読んだりして。

こういう時、
家でできる趣味があってよかったな、って思います。
[PR]
by kahohime | 2011-04-12 21:29 | 子育ては楽しいですか

今週は様子見です。

学校の新しい担任の先生に
連絡帳で娘の悩みを伝えました。
職場に電話をかけてきた娘の話だと
「???」と思うこともあったのですが
帰宅した直後に学校から電話があり、
先生と直接話をすることができました。

とりあえず、今週相手の子にもきちんと話を聞いてみる、
少し待ってほしい、とのことだったので
待つことにしました。
ほんとは、今日塾に行って
(娘と娘に意地悪する子は塾も一緒なのです)
直接話をしようかなとも思っていたのですが
まあ、待ってほしいと言うから
言う通りにしてみます。

それでだめなら・・・さて、どうしよう。
[PR]
by kahohime | 2011-04-11 22:42 | 子育ては楽しいですか

会話

娘とは、金曜日からずっと、
たくさん話をした。
金曜の夜は、私が眠れなかった。
友達とのいざこざなんて、
自分もたくさん経験したし、
子どもには珍しくないこと。
むしろ、そういったことを経験しながら
どう対処すればいいのか、
自分自身で考えることも
彼女の成長につながることだと思う。

しかし、親というものは、
子どもにいつも安住の地を与えたいと思うもの。
試練を見守る、というのは
これほどに大変なことなんだな、と実感した。

いじめを受けた、というほどのことではないのに
これほど心配になるなんて、
ほんとにいじめを受けたら
私が先に壊れちゃったりして。
いやいや、私はどっしりと構えて
子どもをしっかりと支えなければ。

あれこれ考えて、
私自身の経験を話すことにした。
女の子だったひとなら、誰でも少なからず経験したでしょう。
仲間はずれにしたり、されたり、
悪気はないけど相手を傷つけたり。
そんなときの自分の気持ちがどうだったか、とか
どういう風に過ごしてたか、とか。
また、ネットで見た情報、
学校に行きたくなくなってしまった子の気持ちだとか、
友達がいない、と悩んでいる子の気持ちだとか。
ほら、他にも悩んでいる子がいるね、
今は他のみんなが楽しそうに見えるかもしれないけれど
実はそういう子たちも、
あなたと同じような悩みを抱えているかもしれないよ、
そんな風に、とにかくいろんな話をした。

今日も二人で吉祥寺に買い物に出かけ、
食事をしながら
「気楽にいこうぜ!!」と話をした。
大きくなるにつれて、悩みは色々出てくるよ。
でも、今悩んでることって、無駄にはならないと思う。
元気を出して、乗り切ろうぜい!!

もしも、表情が変わってしまうほど真剣に悩んでいたら
無理に「がんばれ」みたいなことはいわなかったと思う。
でも、昨日あたりからすごく元気になってきた気がして、
というのも、テレビを見てゲラゲラ笑ってたから。
そして、私が話しかけても、
話そっちのけでテレビ見てたりしたから。
金曜の夜は、そんな感じじゃなかった。
私の顔を真剣に見て、話を聞いていた。

夕方、あんた、今日塾の勉強してないでしょ、
いつやるのさ?と聞いたら

「お母さんとたくさん話してさ、
解決策が見つかったら、それも大事な勉強でしょう〜?」

なんて、ふざけたことを言っていた。

とりあえずは、大丈夫そうだ。
[PR]
by kahohime | 2011-04-10 22:54 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル