日々の泡

<   2010年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

不思議な存在

子どもたちを眺めていると、とても不思議。
この子たち、私と血がつながってるんだよね。
私と夫の遺伝子を受け継いでるんだよね。
しかも、かつて私のおなかの中にいて
おへそでつながってたんだよね。

それなのに、今は別の人間。
決して私や夫の分身じゃない。
ひとりの、独立した人間。
顔が似てても違う人間。
今はすべてを親にゆだねていても
いつか私から離れていく。

その、私とは別の人間のために
私は命をかけられる。
なんという不思議な存在だろう、と思う。
[PR]
by kahohime | 2010-10-31 15:26 | 子育ては楽しいですか

これも環境問題のせいですか

今年はスーパーに出回る栗の量が少ない。
猛暑のせいで、実ものが不作とは聞いていたけど、
おかげで気に入る大きさの栗がなくて
渋皮煮が作れない。

そしてなにより、私の秋の楽しみを奪っていること。

紅玉リンゴが売ってない!!!

毎年この時期、ピンクの紅玉ジャムを作るのを楽しみにしているのにどういうことでしょう!!

これは猛暑のせいですよね。
リンゴはかなりの影響を受けているとニュースでみました。
焼けてしまって、色がキレイにでないんだとか。
色が命の紅玉、大打撃でしょうね。

猛暑はだれのせい?
環境が悪くなったせい?
だとしたら、もうのっぴきならないところまできているのではないですか。
そろそろみんな真剣に
環境問題を考えた方がいいですよね。
近い将来、当たり前にあったものがなくなっていく、
食べ物を作ることができなくなる、
そんな問題が起きるのでは。
起きてからでは遅いです。
[PR]
by kahohime | 2010-10-31 13:11 | 日々の楽しみ&幸せ

地球が1度、傾いたら

地球の地軸が1度傾くとどうなるか。
太古の地球環境がどうだったか、というような番組がNHKでやっていて
その中の一つの話題がこれだったのですが
1度傾くって、360度分の1だから
ボールなんかを使って考えるとすごくちっちゃいでしょ、
分度器の1度を見たって、ものすごくちっちゃい。

だけど、これが地球となると違うんだろうね。
だって、サハラ砂漠が温帯になってしまうらしいから。
草木が生い茂り、緑豊かな大地なんだって。
たった1度でそんなに違うもの?と思うけど
ああいうドキュメンタリー系の番組は
やはりNHKが一番ですね、
すごくわかりやすいし、興味をそそる番組構成。
地球の環境は、人間の手の届かないところで変わることもあるのだと、
自然の偉大さなんてもんじゃない、
宇宙や自然を人間がどうこうしようと
思うこと自体がおこがましいと思えました。
[PR]
by kahohime | 2010-10-30 12:50 | あれこれ、思うこと

君たちが好き

お母さんは、君たちが大好きです。
好きなことに理由はありません。
ただただ、大好きです。

だから、病気をしている時はとても心配です。
代わってあげられるものなら代わってあげたいです。
坊主は月曜から熱が下がりません。
今は微熱程度だけど
ずっと咳も出ていて苦しんでいます。
代わってあげたいです。

この、大好きという気持ち、
これを日々伝えていくことが
親としての一番の仕事だと思っています。

自分がとても大事にされていること、
それを知ってほしい。
そして、自分でも自分を大切にしてほしい。

お母さんは君たちが大好きだから。
[PR]
by kahohime | 2010-10-29 15:31 | 子育ては楽しいですか

そんなにみんな、病んでるのか

アロマテラピーの勉強をしていることから
Amazonで「セラピー」という言葉で検索をしてみたところ。

ものすごい数のセラピー本。

名言セラピー、
禁煙セラピー、
幸せセラピー、
禁酒セラピー、
名前セラピー、
骨気セラピー、
ツキを呼ぶセラピー、
お金儲けセラピー、
お片づけセラピー、
消費セラピー、
姿勢セラピー、
呼吸セラピー、
森林セラピー、
化粧セラピー、
アニマルセラピー、
妊娠セラピー、
色彩セラピー、
自分にやさしくなるセラピー。
などなど。

セラピーとは英語で「療法」です。
意味の通じるタイトルもあれば
????と思うものも。
世間の人たちは、こんなにセラピーを必要としてるんでしょうか。
[PR]
by kahohime | 2010-10-28 22:27 | あれこれ、思うこと

あほか

今日は夫と交代して私が仕事。
息子は未だ、調子が戻らず。
お姉ちゃんがインフルエンザにかかったときは
タミフル飲んで1日で熱も下がったし、
普通の風邪より軽いんじゃない?くらいの症状だったのに
いやあ、参りました。
息子はちっともよくならない。

高熱は出ていないものの
平熱にはなっていない。
咳も止まらない。
夫が今日病院へ連れて行き、
肺炎の疑いもあるので、抗生物質を飲み
また土曜日に診察するとのこと。

タミフルさえ飲めば元気になると思ったのに・・・

帰ってきたら、夫超不機嫌。
息子だってね、月曜日からずっと家の中。
具合も悪いし、ストレスたまるでしょ。
しょうがないでしょ。
言うこと聞かなくて腹が立つのはわかるけど
私もしょっちゅう怒るけど
でも、今週は仕方ないでしょ。
ばっかじゃないかと思いましたね。

だいたい、普段子どもの面倒を見てるのは私。
疲れていても、体調が悪くても
平日は誰も変わってくれない。
子どもが風邪を引けば、休む日数は私の方が圧倒的に多い。
たまに面倒見て疲れたからって
子どもに八つ当たりはないね。

他の父親族に比べればよく面倒を見る方だとは思うけど
たまに、やっぱり男は・・・と思いますね。
[PR]
by kahohime | 2010-10-28 21:38 | 子育ては楽しいですか

行こう、南の島へ

子どもが産まれる前は、夏休みの旅行といえば南の島でした。
新婚旅行はプーケットでした。
南の島には大陸のリゾートと違った開放感がありますね。
青い空と青い海に囲まれて
頭を空っぽにできる空間です。

四方を海に囲まれた日本に住んでいるからでしょうか
陸続きですぐそこに違う国があるという環境には慣れていないからか
島というのは安心感もあります。
そこにいる間は、ここは私たちの場所、といったような。

そんな島のイベントが池袋サンシャインシティで行われるようです。
その名も「アイランダー2010」。
日本全国にある島の魅力が堪能できるイベントのようですね。
その島の数、80弱。
2009年のイベント情報を見ると、
北海道から沖縄までの様々な島の文化が紹介されたり
特産物の販売があったり、と
島の物産展的なイベントがあり、
また、実際に行ってみたい、暮らしてみたい、という人のために
情報提供ブースなどもあるようで
今までは海外の島ばかり行っていましたが
子どもを連れて、国内の島巡り、なんてのも楽しそうだなと思いました。

今回出店されている島の中では、沖縄の島もいいんだけど
台風大変そうだし・・・
関東の島、わりと近いのに今まで行ったことなかった。
神津島なんて行ってみたいですね。
いや、小笠原諸島かな。
クジラが見られるらしいです。
e0045474_9421651.jpg
ここは東京都ですが、パッションフルーツがとれるほどだもの、
もう南国ですよね。
ウミガメ料理なんてのも興味があります。

現実問題として、「暮らす」となるとなかなか難しいですが
旅行であれば気軽に行けますよね。
もしくは、旅行よりは少し長めの滞在。
別荘感覚かな。
リタイアして悠々自適の暮らしをしながら
春から夏は東京、秋から冬はあたたかい小笠原諸島、なんて
夢のような暮らしじゃありませんかね。
小笠原の海は透明度が高いようなので
そこでイルカやクジラが泳いでいる様子なんかを眺められたら
それだけで健康になれそうな気がします。

とりあえず、来年の家族旅行は南の島がいいかな。
うん、行きたくなってきた。



*プレスブログからのお知らせでした*
[PR]
by kahohime | 2010-10-27 09:53

なんか、腹立たしい

予防接種どうするか、とか
いつ連れて行く?だとか。
気にしているお父さんて、どのくらいいるんでしょう。
うちの夫も大多数の父親たちと同じく
そういうことは、母親任せ。
なんか、腹立たしい。

専業主婦ならいいですよ。
連れて行きますとも。
だけど私は仕事がある。
普段残業できない分、早退するのだって厳しいのに
休めばそれだけ仕事がたまるってこと、
わかってるはずなのに、母親が連れて行って当然的な態度はなぜなのか。

なんででしょうねえ。
少しはこういったこと、気にしなさいよ、と言ってみたけど
無言だったな・・・

なんか、腹立たしい。
[PR]
by kahohime | 2010-10-26 21:55 | あれこれ、思うこと

まさかの、インフルエンザ

まさかの、息子、インフルエンザ。
流行先取りし過ぎです( ̄_ ̄|||)

予防接種の予約は11月に取っていたのに
その前にかかるとは・・・

おかげで有給が・・・
そんなことを言ってる場合でないことはわかっていますが、しかし。

まあこれで、A型はたぶん、かからない。
よかったのか、悪かったのか。
[PR]
by kahohime | 2010-10-25 21:49 | 子育ては楽しいですか

役員がなかなか決まらず。その2。

その1のつづき。

私にとってはどの役職もできないことにはかわりがなかったので
とりあえず副会長に○をしました。
副会長は5人必要ですが、
希望した人が5人だったので、あやうく
「これで決まり?」という雰囲気になり
ちょっと待て、私は平日いっさいできない、
保護者会も個人面談も来れていない状況で
PTAを理由に仕事を休むことなどできない。
では土日暇かというとそんなことはない。
仕事に行くこともあるし、子どもの習い事もある。
それでもやっていいんですか?
実質4人でやることになってしまってもいいんですか?
そう質問しました。

すると、「それはやらないほうがいいかも」ということだったので
そりゃそうだろ、なったって何もできないんだから、と思っていると

「そもそもどうして今日来たんですか?」と聞かれました。
つまり、全然できないのになぜ代表に立候補したのかと。
いやいや、欠席だったから強制参加でしょ。
来たくて来たわけではありませんよ。
そう言うと、みんな納得顔。

だからね、今のシステムがおかしいんですよ。
できる時にできることを、とかいいながら
あれこれ強制参加させる。
それでいて、私たちばっかりとか
仕事をしてるからって、と専業主婦は文句を言う。
ならば、仕事を持っている人もできるシステムを考えないと
いつまでもこの形式では持たないでしょう。
どうしてそういう意見が出ないかな。
[PR]
by kahohime | 2010-10-24 21:01 | PTA



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル