日々の泡

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フランダースの犬

CSで放送していた『フランダースの犬』。
今日が最終回でした。

先週の金曜日の分と今日の分、
ラスト2話を見て、娘は怒ってましたね〜。
「ひどすぎるよ!こんな話!
ネロは心の優しい子なのに、大人たちがひどすぎる!」って。

アニメを見ながら真剣に怒っている娘がかわいかった。

保育園の頃から冷めた子がたくさんいました。
物語自体を楽しめないというか
「こんな話嘘じゃん」
「動物がしゃべったりするわけないじゃん」などと
虚構の世界で遊ぶことができない子です。

うちの子だって、動物がしゃべらないことは知ってるし
ネロはパトラッシュが実在しないことも知っている。

だけど、お話をお話として楽しみ、
いろんなことを感じ取ることができる。
自分の考えや思いを表現することもできる。
これは、素晴らしいことだと思うのです。

物語を楽しむことは、
心や感情を豊かにします。
これからも、いろんな話をテレビで見たり
本を読んだりして、楽しんでいってほしいな。
その素直な心を持ち続けてほしいと思います。
[PR]
by kahohime | 2010-02-15 22:54 | 子育ては楽しいですか

誕生日前祝い

もうすぐ娘の誕生日。
でも、平日だと家族みんなでお祝いできないから、
ケーキを買ってごちそう食べるのは週末、ということにしました。

鶏の丸焼きが食べたい!と言っていたので
西荻窪にある「もぐもぐ」さんに買いにいきました。
おいしいドイツハムやソーセージのお店なんですが
以前行ったときに詰め物をした鶏の丸焼きを見かけたので
ぜひ食べてみたいと思い、小雪のちらつく中を
凍えながら買いにいったのでした。

寒い中を買いにいっただけのことはあり、
それはそれはおいしかった!
娘も大満足のようでした。

食後はケーキを楽しんで。
とはいっても、あまり甘いものを食べない我が家、
4号のケーキでも持て余すんですけどね。
イベントですから。形が大事。

「8」のろうそくを立てて部屋を暗くし、
ぽっと灯したろうそくの火を吹き消そうとしながら
なかなか消せず、3回目でようやく消火。
みんなで「おめでとう〜!!」と拍手喝采すると
照れたように笑う娘がとてもかわいかったです。

産まれた日のことをつい昨日のように思い出せるのに
もう8歳になっちゃうなんて。
早いものですね。
[PR]
by kahohime | 2010-02-14 01:25 | 子育ては楽しいですか

渚でシャララ♪

ジュリーwithワイルドワンズの『渚でシャララ』
公式サイトをのぞいてみたら、サビの部分がかかってて
おお、これはぜひ買わねば!!!と思いましたよ。

アルバムはまだ発売が先ですけど
ぜひ聴いてみたいですね。

いやあ、正直買うかどうか迷ってたんです。
ジュリーは好きだけど、ワイルドワンズが好きなわけではない。
加瀬さんの曲やプロデュースはいいと思うけど
ジュリーオンリーじゃないし。

だけどやっぱり、ジュリーの歌声が聴けるとなれば
買って損はないはず。

きっと購入しちゃうんだと思います。
[PR]
by kahohime | 2010-02-11 21:28 | JULIE

公立保育園に内定

先週、公立の保育園に内定したと、園長先生から電話がありました。

1歳で入れなかったときには、毎日悶々として
所得が高いから、という理由で入れないことに納得がいきませんでした。
民間の保育園に入るしかなかったのですが
まだ入れただけまし。
どこも決まらなかった人もたくさんいたのだし。

で、やっと公立に入れることになったのですが
今となっては、正直すごくうれしい!というわけでもなく。

今の保育園には特に不満もないし、
むしろ、融通が利いて預けやすい。
預ける理由もいらないし、延長も電話1本でOK。
園庭だけなんですよね、足りないのが。
もう3歳だし、安全で広い場所で遊ばせてあげたい。
今の園だと近くの公園までお散歩しないといけなくて、
散歩自体はいいのだけれど
お昼寝のあとなどはどうしても部屋遊びになってしまい
外に出る時間が少なくなる。
それだけなんですよ、公立に入りたい理由は。

公立だからって、いい先生がいる、というわけではない。
若いとかベテランとか、あまり関係ないのもわかってる。
今の園に園庭があったら、ずっとそこでも良かったのになあ。

今週面接や健康診断で新しい保育園に行ったら
息子は広い園庭に目を輝かせていましたけどね。
[PR]
by kahohime | 2010-02-09 22:46 | 子育ては楽しいですか

冬はつとめて

立春を過ぎたのに
毎日寒いですね。
特に今週は、雪が降ったりして朝はかなり寒かった。

仕事に出るのが早くなってから
朝がさらにつらくなりましたが、
一度家を出てしまうと、
気温の低さにはからだが慣れてきました。

寒いの、暑いの大嫌いで
常春の国に住みたいと思っている私が
日が昇る前から起きて朝ご飯&お弁当作り。
学生の頃には考えられなかったな〜。
しかも、冬の朝の風景を美しく感じるようになるなんて。

出勤途中に、栗の木がたくさん植えられている畑があるのですが
気温の下がった朝は、一面の霜柱。
朝日が反射して、それは美しい光景です。
先日雪が降ったときは、近くのスポーツ用のグラウンドが
もやがかかったようになっていて、幻想的な一枚の写真のようでした。
東京じゃないみたい。
今にも丹頂鶴が舞い降りてきそうだったな。

寒い朝にも楽しみがある。
気温が上がってきてからでは楽しめない風景がありますね。
家を出る時間が早くなったからこそ
味わえる楽しみです。
[PR]
by kahohime | 2010-02-06 23:40 | 日々の楽しみ&幸せ

さすが、我が夫

普段家で仕事の愚痴なんかをこぼしても
聞いてるんだか聞いていないんだか、
適当に受け流されてる感じ。

だけど、ほんとに聞いてあげないといけない、っていう
ポイントは外さない。

最近上司とトラブル続きで
ストレスたまってるんです。
今日もあれこれ分けのわかんないことを言われて
ほんとに腹が立ってました。

夫に、ちょっと聞いてよ、と言って話し出すと、
いつもはパソコンでゲームしながら適当に聞いているのに
ちゃんと私の目を見て話を聞いてくれました。
それだけで、ずいぶんすっきりしましたよ。

ここはちゃんと受け止めてあげよう、というところが
わかってるんですよねえ、それがすごい。
逆に、ふだんは適当に流す、というのも大事だと思うんです。
あんまり真剣に聞かず、深刻に受け止めず。
そうすると、話してるこちらもたいしたことないな、と思ってきたりする。
でも今日みたいに、どうしても吐き出してしまいたい!と思うようなときは
やはりきちんと話を聞いてほしい。
その使い分けができる我が夫はさすがです。
[PR]
by kahohime | 2010-02-02 22:52 | 日々の楽しみ&幸せ

集中力って?

娘が去年の4月から塾に通い始めて、はや9ヶ月。
塾では今週から、新学年になります。
小学3年生の授業を先取りして、学習し始めます。

入った頃は、国語が全く歯が立たなかった。
最初から「詩の世界」という単元が取っ付きにくかったんだと思いますが
答えが間違うどころか、
書き込むことさえできなかった。
問題の意味が理解できなかったんですね。
それがいまや、得意な算数を超えるようになりました。

冬休みの冬期講習を終えたあたりから
がらっと何かが変わったようで、
迎えにいくと担任の先生から
「集中力がさらにましましたね〜!
すばらしいです!
すらすら問題を解いて、今日はかなりすすみましたよ〜!」
などとほめられること、しばしば。

・・・しゅ、集中力????
あの、どの辺がでしょうか・・・?

家では集中力のかけらすら見えないのに
先生の言葉が全く信じられないというか
集中力を発揮して問題集をすらすら解いている姿すら
想像できず。

だって、家では問題集1ページやるのに1時間かかったりするんですよ。
テレビ見たり、ぼーっとしたり、
絵を描いたり、とにかく他のことばかりして。
さっさと終わらせれば、あとは好きなことをしてもいいんだよ、と言っているのに。

そっか。
外ではがんばっているんだね。
学校の先生に聞く普段の姿も
私が思うよりもずっとしっかりしたものでした。

子どもは親が思うよりもずっと
成長が早いのかもしれません。

そんなに外でがんばっているんだもの、
家にいるときくらい、ゆっくりさせてあげてもいいかもしれないね。
[PR]
by kahohime | 2010-02-01 21:56 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル