日々の泡

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

書くネタはあるんですけど

ブログを書いていると、
ネタがない!なんて記事も見かけます。
書くことが見つからない人のために
トラックバックのネタなんかも
豊富に用意されてますね。

書くネタに、困ることはないんです。
毎日、あっと思うこと、
気分がほんわかすること、
腹の立つこと。
いろいろありますよね。

だから、今日こんなことがあった、という
ネタそのものはつきることがないけれど、
それを伝わる文章にできるかどうか、ということになると
話はまた別なんだなあ。

朝起きて、仕事に行って、
こんなことがあって、子どもがこんなことして。
起きたことを書き連ねても
書いてる私も楽しくない。

あとで自分の書いた物を読んだときに
ああ、こんなことがあったんだっけ、と
そのときの自分の気持ちを思い出せるような文章が書きたいですね。

訓練、訓練。
[PR]
by kahohime | 2010-01-31 23:10 | 日々の楽しみ&幸せ

梅の花が咲き始めました

職場に何本かある、梅の木。
つぼみがちらほら開き始めました。

今日も暖かかったし、
さらに開花がすすむでしょうか。

梅が咲き、桃が咲き、桜が咲き。
花が咲き始めるこの季節が大好きです。

まだまだ肌寒い日が続きますけど
春はもうすぐそこですね。
[PR]
by kahohime | 2010-01-28 22:54 | 日々の楽しみ&幸せ

百貨店、好きなのになあ

『百貨店』て、名前がすごくないですか?
何でもそろう、何でもおいてある、ってことでしょ。
デパート大好きなのに、あちこち閉店に追い込まれていることが
非常に残念です。

吉祥寺の伊勢丹は3月で閉店。
有楽町の西武も年内で閉店。
両方とも好きなデパートだったのに。

デパートって、一つのビルで何でもそろうでしょ?
洋服を見て、子供のおもちゃを見たあとに
おかずやデザートまで買って帰れるところが
デパート以外にあるかしら。
1カ所で用事が済んでしまうんですもの、なんて便利なんでしょ。

今はなんでもネットで買える時代。
デパートがなくなったからといって実際困ることはないのだけれど
やっぱり実物が見たいな、って時があるでしょ。
それに、デパートなら「本物」がおいてある。
安くはないけど、ちゃんとしたものがおいてあるのね。
その高級感、安心感はネットにはない。

子供の頃、父の田舎に行ったとき、
叔母に「デパートに行こう」と言われ連れて行かれたその先は、

・・・あれ、2階までしかないけど。

子供の私にとっては、おもちゃ売り場が独立していない、
屋上もないビルなんて、デパートとは呼べないのでした・・・。
こういうのもデパートというのかと、
子ども心にけっこう衝撃でした。

まあ、デパートっていうのは子どもの私にとって
ワンダーランド、お買い物遊園地みたいなものだったんですね。
行ったからといって、何を買うわけでもなく
おもちゃを見て、屋上で遊んで、
ジュースでも飲んで帰ってくるんだけど、
それで十分楽しかった。

百貨店が次々に閉鎖されていくのは
子どもの頃の思い出を失うようで
ちょっと寂しい気がします。
[PR]
by kahohime | 2010-01-27 21:40 | あれこれ、思うこと

こどものありがたみ

今日は仕事で嫌なことがあって
チームのメンバーみんな、モチベーション下がりまくり。
せっかくここまでがんばってきたのに・・・という
むなしさいっぱいで、
ぱーっと飲みに行きたくても、子供がいてはそうもいかず。

でも、学童と保育園に子供を迎えにいき
子供たちと帰宅したら
あー、家族っていいなと改めて思いましたね。

ほんとにへこむことがあっても
子供たちの笑顔にどれほど救われることか。
家族がいてよかった。
心からそう思う瞬間です。

この笑顔が何よりの宝物です。

明日仕事に行けば、また嫌な思いは復活するのでしょうが
私には「家族」という逃げ場がある。
夫と子供の顔を見て、ほっとする瞬間がある。
私はなんて、幸せ者なんでしょう。
[PR]
by kahohime | 2010-01-26 22:09 | 子育ては楽しいですか

ブログを書くのは・・・

文章って、一人でゆっくり書きたいんですよね。
あれこれ考えながら。

1月に入って、夫が早く帰宅するようになりました。
部署が変わったためです。
忙しいことに代わりはありませんが
管理職で残業手当もつかないため
早く帰ってくる方がいいですね。子供たちのためにも。

しかし。

今まで私一人で自由に過ごしていた時間に
夫が突然戻ってきたわけで。

決して嫌なのではないですよ。
むしろ、うれしいです、早く帰ってきてくれて。

だけど、ブログを書いたりするのって、
一人でゆっくりする方が好きで。
どうも人がいると落ち着かない。

慣れてないだけかな。
ここ数年は、夫の帰宅はいつも日付がかわってからだったから。

とはいえ、文章を書くのは好きなので、
毎日あれこれ書きたいですけどね。
そのうちこんな状況にも慣れるでしょう。
[PR]
by kahohime | 2010-01-25 22:46 | あれこれ、思うこと

娘との大事な時間

毎週土曜日は娘のピアノのレッスンが午後にあるので
1日の時間の使い方ちょっと難しい。
買い物に出かけるなら、午前中の、
しかも早めの時間に出ないと余裕がない。

宿題なんかが済まずにだらだらと昼近くまで過ごしてしまうと
もうお昼だし、お出かけは無理ね、ということになるのです。

せっかくの土曜日なのにな〜と思うこともありましたが
よく考えると、私と娘、二人で過ごす時間がけっこうあるんですね、土曜日は。
昨日も、午前中は二人で図書館に行きゆっくりと本を選び、
午後はピアノへ。
午前中はプールに行くときもあるし、買い物に行くこともある。
来週は、二人で美容院へ行く予定です。

「早く自転車の後ろに乗せてよ〜」と、レッスンのあと
ピョンピョン飛び跳ねながらご機嫌の娘を見ていたら
この子とこんな風に過ごせるのはあと何年かな、なんてふと思って
ちょっと切なくなりました。

今年は小学3年生になります。
4年生になったら学童も卒業だから、
今年は一人であれこれする訓練をする年なんです。
少しずつ、親の手を借りずに自分でできるようにならないとね。
とはいえ、私は1年生のときから一人で外を歩き回っていたし
うちの娘にもできるはずなんですが、
自分の子供となると、いやはや心配はつきませんね。
いつかは手放さなければならないことはわかっていますが
いつまでも子供な気がして、一人歩きなんてとんでもない!と
思ってしまう過保護な私がいます。

子供の世話が少なくなれば、自分の時間が増えます。
それはそれで、うれしいこと。
だけど、ちょっぴりさみしい。

だから今のうち、たくさん子供たちと
ふれあっておきたいですね。
[PR]
by kahohime | 2010-01-24 22:15 | 子育ては楽しいですか

今年は正念場。

仕事の時間が長くなった。
給料は少なくなった。
朝の出勤時間は早くなった。

それだけでも疲れるのに
仕事は大変になる一方。

朝8時の出勤って、慣れるまで結構大変。
一人だったらまだしも、家族がいますからね。
それに、8時に席に座ればいいのではないから、
少し前につかなくてはならない、と思うと
朝はほんとにばたばたです。

下の息子はまだ小さいし、
保育園の送り迎えもまだまだ大変。
上の娘は勉強がますます大変になるし
毎日しっかりと向き合って話もきいてあげないといけない。

大変、大変とばかり言っていたくはないけれど
とにかく今年は体力的に大変です。
娘が学童を卒業すれば、子供の迎えも一人になるけど
今年はまだ二人迎えにいかなくてはならないし、
娘が徐々に一人で行動できるようにバスに一人で乗る練習なんかもしないといけないし。

でも、今年を乗り切ったら少し楽になる気がします。
仕事もプライベートも今年が正念場です、きっと。
[PR]
by kahohime | 2010-01-18 23:15 | 日々の楽しみ&幸せ

起きられるかしら・・・

来週から勤務時間を変更できることになりました。
しかし、8時から仕事。
パソコンを立ち上げて、出勤時間を打ち込む時間を考えると、
どんなに遅くても5分前には着席したい。
しかし、私は自転車通勤。
職場の入り口から駐輪場まで行く時間、
さらに駐輪場から自分の事務室まではさらに遠い。
家は近いのに、遅くとも7時半きっかりには出発したい。

お弁当作るでしょー、朝ご飯作るでしょー、
子供ら起こすでしょー。
6時前には起きないとなー。
春から夏にかけてはいいんですよ。
その時間ならもう明るいから。
嫌なのは今の時期ですね。
だって、暗いんだもの・・・。寒いんだもの・・・。

あー、起きられるかなあ・・・。
[PR]
by kahohime | 2010-01-10 22:17 | あれこれ、思うこと

心配です( ̄m ̄;)

1月から勤務時間が延びたせいで、
今までと同じ時間で帰るには8時から仕事をしないといけないのですが
労務を管理する部署が機能しておらず
早出の申請ができないため
正規の労働時間9時ー18時での勤務を強いられている、ついてない年明け。

なぜ早く帰りたいかというと、子供たちのお迎えがあるからです。
二人一度には迎えにいけないので、
お姉ちゃんを学童に迎えにいき、いったん家に帰り、
それから息子を保育園に迎えにいきます。

でも学童は18時まで。
今の勤務時間では迎えにいけないのです。

私も子供の頃は学童に行っていました。
一人で帰って、鍵を開け、一人で留守番をしていました。
それを考えれば小学2年の娘にも同じことができるはずですが、
やはり環境が違います。
不審者も多いし、なにより帰り道、人通りがないのです。
というのも、学校からうちの近くまで「寺町」といわれており、
その名の通りお寺街なんです。
だから、通勤通学時間でないと人通りがほとんどない。
そんなところを一人で歩かせるかと思うと空恐ろしい。

仕方がないので16時に学童を出て
少しでも明るい時間に帰宅させ、留守番をさせることにしましたが
夕方電話をして無事を確認するまで不安でしょうがありません。

仕事をしながら子供を育てるというのはなんと障害の多いことか。
つくづくそう思います。
たくさん働いて税金もたっぷりおさめているのに
何も得することもなく、とにかく大変なことばかり。
もっと働きやすい世の中にならないと
ますます女性は子供を産まなくなりますね。
[PR]
by kahohime | 2010-01-05 22:27 | 子育ては楽しいですか

今年の抱負

早いですね、お正月が過ぎるのは。
もう明日は仕事始めです。

2010年なんて、子供の頃はものすごい先の未来、
SF映画にでも出てきそうな年代に感じたものです。
21世紀になったのもついこないだのような感じがするのに。

不惑を目前にして、今年はどうすごそうか。
今はそのことで頭がいっぱいです。
年々時間が過ぎるのが早くなりますから、
何となく過ごしているとあっという間にまたお正月になってしまう。

まあ、そんな風に何となく生きていく生き方もあるでしょう。
でも私は、自分で「これをやりたい!」と思うものを羅列して
計画立ててこなしていくのが好きなんです。
趣味では編み物、裁縫、石けん作り。
それからアロマテラピーインストラクターの勉強。
こちらは、今年の試験で絶対に合格しようと思っています。

それからね、大きなところでは
これからの人生、どうやって生きていこうか。
最近は私のメインテーマですね、これが。
いつか死を迎えたときに
やりたいことはもっとあったけど、
まあこれだけやったからいいか、と思いたいのです。
たった一度の人生だから、あれこれたくさん詰め込みたいんです。
そういう性分なんですね。

ともあれ、時間を無駄にしないよう
今年もたくさんのことにチャレンジしていきたいと思います。
[PR]
by kahohime | 2010-01-03 17:11 | 日々の楽しみ&幸せ



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル