日々の泡

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

人生の明暗

今週月曜日、娘の学校の1年生が
ダンプカーにはねられてなくなる、という事故がありました。
6歳の小さな命が失われたことは非常に悲しいことで
ご家族の気持ちを考えるといたたまれません。
同じ親として、今ご両親がどれほどの苦しみの中にいるのか想像もつきません。

ダンプカーの運転手は逮捕され
「ぶつかってから気がついた」と供述しているようですが
間違えたでは済まないことですよね。
お母様と青信号を自転車で渡っていて
左折してきたダンプカーにはねられた。
運転手がほんのちょっと注意していればさけられたのでは、と思うと
本当に無念です。
亡くなられたお子さんはどれほど無念だったでしょう。

あと1分、家を早く出ていたら。

そんな風に考えるんですよね。
事件とか事故に巻き込まれてしまうタイミングが
ほんの少しでずらせたんじゃないか、って。
逆にいうと、なぜそのタイミングになってしまったんだろうって。
ほんのちょっと時間が前後していたら
もしかしたら何事もない普通の日になっていたのに。
人生の明暗を分けるタイミングはどこで分かれるんだろう。

どうして。
私が同じ立場に立ったなら
きっとその言葉だけが頭をぐるぐる回るに違いない。
[PR]
by kahohime | 2009-09-30 21:26 | あれこれ、思うこと

マスクができないときに

新型インフルエンザが猛威を振るい始め、
あちこちの学校でも学級閉鎖どころか
学年閉鎖、休校が始まっています。

今や、風邪を引いたらマスクは当たり前、というご時世になりました。
ゴホゴホ咳をしているのにマスクもしてないなんて・・・
まるで犯罪者のような目で見られたりしませんか!?

また、風邪を引いた張本人でなくても、
人ごみに出るときはマスクをしたい、ということがありますね。
ウイルスを完全にはシャットアウトできないとしても
マスクもせずにウイルスを振りまきまくっている人がいるかもしれないと思うと
少しでも予防になるのなら、と思うのが人情。

とはいっても、いつもマスクができるとは限りません。
外出先で買おうとしても売っていないことすらあります。
そんなときに便利なのが、この『マスクフリー
』。
なんと、なめてブロックするサプリメントです。

コロカリアという、ツバメの巣を酵素で処理した原料から作られたタブレットで
アップルミントの誰でも親しみやすいお味です。
ミントとはいうものの、それほどスースー感もなく
子供でも「辛い!」なんていうことはなく、なめていられると思います。

食用のツバメの巣は高級食材のひとつですが、
これはツバメの唾液から作られているんですね。
この唾液の中に、シアル酸というバリア作用のある成分がたくさん含まれていて
これはローヤルゼリーの200倍なんだとか。
中でもA型インフルエンザの感染阻害効果があるととのこと。
どれほどの予防効果があるのか、正直未知数ですが、
マスクができないときは試してみるのもいいかもしれません。
また、臨床試験の結果では、
コロカリアには肌の保湿効果も期待できるみたいです。
マスクだけでなく、美肌効果のあるサプリメントなんかも
できるといいですね。



[PR]
by kahohime | 2009-09-29 20:51

「忙しい」とは心を亡くすこと

「忙しい」という字は、心を亡くす、と書く。
そんなコラムを見てはっとしました。

忙しい、とか、疲れたって、
口癖のように言ってませんか?

忙しいことを言い訳にして
やらなきゃいけないことを先延ばしにしたり。

忙しそうにしている人と忙しい人とは
似て非なるもの。

ほんとに忙しい人は時間のやりくりも上手で
人よりも多くのことをこなせているように思います。

忙しそうにしている人は、
「忙しい、忙しい」と連呼しているだけで
”結果”を出していないのではないでしょうか。

とりあえず今日から
「忙しい」と言わないようにしてみようかと思います。
[PR]
by kahohime | 2009-09-25 23:20 | 日々の楽しみ&幸せ

どんぐり三昧の連休でした

e0045474_231439100.jpg


近所の公園や広場から
遠くは盧花恒春園、井の頭公園まで足を伸ばしたどんぐりツアー。
子供たちと一緒に、無心になってどんぐりを探した連休でした。

ふだんは週末でも何かと忙しく
ゆっくりと遊ぶ時間も取れなかったので
毎日のように、蚊に刺されながらも
木立の間を歩いてどんぐりを拾ったお休みは
子供たちもとても喜んでくれました。

連休最終日は吉祥寺近くの井の頭公園へ。
場所は三鷹市になるんですかね、近くにはジブリの森美術館もあります。
東京でこんなに緑がたくさんあるんだ〜というくらい
とても広い公園で、ボートにも乗れるし、
小さいながらも動物園まであるし、
森林浴をしながら一人でゆっくり散策するのもいいし、
家族でも一人でも楽しめる場所です。

またもや蚊に刺されながらも
コナラやくぬぎのどんぐりをたくさん拾って
子供たちも大満足♪
でも、どんぐりの最盛期(?)ってこれからだよね、と
ふと上を見上げると、まだ青々としたどんぐりが
枝にちょこんとついていました。
ほ〜ら、どんぐりってこんな風になってるんだよ、と
家族で見上げてじっと観察。
子供がいなかったら、こんな風にどんぐりを見上げることもなかったかな。

今度はお弁当を持ってこよう!!と
娘はさらにどんぐりをたくさん集めるつもりのようです。
[PR]
by kahohime | 2009-09-24 00:02 | 日々の楽しみ&幸せ

トイレが・・・

夕方、レシピ本を取りに1階に行ったついでに
トイレによると、娘が流し忘れていました。
さっき、大慌てで入ってたっけ、と思って
流してみると、あららららら〜〜〜〜〜〜!!

流れない!!

流れないどころか、どんどん水位が上がってきて・・・・

あふれましたよ( ̄_ ̄|||)

最悪だ・・・・。

これ、どうしたら・・・。

ちょうど夫が昼寝からおりてきたので
どうしよう〜と報告して、
とりあえずあふれた分をなんとかしようとぞうきんをたくさん持ってお掃除。

夫が水回りの修理の会社をネットで探して
すぐに電話してくれました。
しかし、つまりを直してもらうにしてもこの状態じゃ・・・
少し水をバケツで外に捨てて
手袋して何か詰まってないか探してみましたが、なにもなく。
素人の手には負えないので、業者さんを待つことに。

すごいですね。
電話して1時間くらいできてくれました。
紙などのつまりならすぐなんとかできますよ、とのことで
正味20分くらいでしたかね、作業時間。
原因は?と聞きましたら

「ウンチと紙が許容量を超えたんでしょう」とのこと。

おいおい娘よ、どんだけ紙つかっとんねん。

作業代は15,000円。
これが高いのか、安いのか。
思わぬ出費でしたが、トイレがきれいになってよかったΨ( ̄∇ ̄)Ψ
[PR]
by kahohime | 2009-09-23 22:56 | 今日の出来事

今日もどんぐりツアー!

e0045474_1558436.jpg


今日も元気にどんぐり探しの旅に出て参りました。
今日行ったところは、盧花恒春園。
徳富蘆花ゆかりの公園です。
小さめの植物園、というかんじでしょうか。

雑木林たくさん、ちょっとしたお花畑
子供が遊べる広場とアスレチック。
大きな茂みなどがあまりなく、子供に目が届きやすくて
遊ぶのには格好の場所なんです。
今日のどんぐりは大収穫でした。
昨日回った公園のようにきれいに掃除されているわけではないので
(雑木林ですから、木の実や落ち葉は土に返る大事な栄養)
たっくさんのどんぐり!
帽子のついたの、まだ青いの、
取り放題で子供たちは大興奮!
昨日の何倍もとれました。

ふと見上げると、頭の上にどんぐりのついた枝が。
都会にいると、こんな風景なかなか見られないでしょう?
子供たちにもいい経験だったかな。

どんぐり探し始めると、私も夢中になっちゃうんですよ。
虫食ってないきれいなの、形のいいの、つやのいいの、
あれこれ両手に抱えちゃって。
子供たちと無心でどんぐりを探す時間、
なかなか楽しいものです。

さ〜て、明日はどこ行こう\(^▽^)/
[PR]
by kahohime | 2009-09-22 15:58 | 子育ては楽しいですか

どんぐりの旅

今日は午前中からどんぐり探しの旅に出かけました♪
自転車で近所の公園や広場、どんぐりがなっていそうな木を探してあちこちへ。

どんぐりを見つけたら、虫食いのないきれいなものを選んで袋に入れます。
子供たちは大喜びであれこれ選んで拾っていました。

娘には小さな図鑑を持たせ、どんぐりの実の大きさと
帽子の形から、どの種類の木なのか調べてもらいました。
今日はコナラとまてばしいとくぬぎ。
くぬぎのどんぐりは、まん丸くってとてもかわいいのです♪

たくさん拾ってきたので、帰ってきてからさらに選別。
虫食ってそうなのは植木鉢において、
きれいなものだけ瓶に入れて飾ってあります。

どこにどんぐりの木がありそうかな?と
夫と二人頭を巡らせ、
ありそうな場所にたどり着いたら
みんなであちこち探して歩く。
なかなか有意義な1日でした。

明日はどこに探しにいく??と
娘は既にやる気満々です。
神代植物公園にもたくさんありそうだし、
井の頭公園にもあるかしら。
どんぐり探しの合間に公園遊びもできて
秋の外遊びは楽しいですね☆
[PR]
by kahohime | 2009-09-21 15:20 | 子育ては楽しいですか

公園三昧の連休に

この連休は、公園三昧の日々を過ごす予定です。
うちの子供たちは公園大好き!
公園や広場を見ただけで目がキラッキラッと輝いて\(*▽*)/
なかなか帰ろうとしないのが困りものですけどね。

上の子はもう小学生ですが
下の子はまだ2歳なので、
休みだからといって特別なことをすることはほとんどありません。
今日は久しぶりに実家に顔を出しましたが
あとは普段の日と変わらず
朝はきちんと起きて、午前中に行動し
午後はしっかりとお昼寝。
これこそが丈夫な体を作る秘訣だと思ってますし
インフルエンザがはやっている時期だからこそ
基本的な生活リズムを崩さずに
日々の体力作りが必要だと思います。

子供と一緒になって芝生を走り回ったりするのも
たまには楽しいですしね♪
連休中はお天気も良さそうだし
おにぎり持って、あちこちの公園に出没したいと思います。
[PR]
by kahohime | 2009-09-20 22:49 | 日々の楽しみ&幸せ

それでもだめなら!?

本屋に立ち寄り、あれこれ物色していたら
「褒め上手なママ、叱り上手なパパ」という見出しの雑誌が目につきました。

最近、娘が言うこと聞かないし
褒めようと思って思うように褒められない・・・・

そんな私に何かヒントをくれるかと思い
ページをめくってみました。

しかーし。

そこに書いてあることは、既に実践済みのことばかり。
ダメ!と言わずに他の言い方を。
→もう10回も言ったわよ。今度は怒るわよ。
早くしなさい!ではなくて。
→先に宿題やった方が、遊ぶ時間がいっぱいあるよ。

などなど。
もう言ってるってば、全部。

NGな言い方を列挙し、それに変わるOKな言い方を示してありました。
私のいい方(口調)にもよるのでしょうが
ほとんど実践しているのに娘は言うことを聞かず・・・。

親の言うことを聞かないのが当たり前かなあとか
あんまり何でも言うことを聞くいい子の方が逆に心配かなとか
そう思いながらも、ストレスはたまりますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

やっぱりね、子育てに正しい答えというものはない。
結論はそこ。
こうすればいい、という模範解答が
必ずしも自分の子に当てはまるわけではないのだということを
身をもって知りました。

はー。
それにしても、たまには素直に言うことをきてみろよ〜、我が娘。
[PR]
by kahohime | 2009-09-19 23:09 | 子育ては楽しいですか

基本中の基本、でも

職場の家事嫌いの後輩。
育児の目標は、というと
「死なせないこと。」
家事も嫌いだし、子供も嫌い。
ほんとにちゃんと子供を育てられるか
不安だった彼女がまず目標にしたことがこれでした。

単純?
あたりまえ?

そんなことないですね。
自分が親になってよくわかりました。
身の回りには、いかにたくさんの危険が満ちあふれているか。

昔に比べれば、流行病などでなくなる子供は減ったでしょう。
だからといって、安全になったのか、というとそうでもない。
不幸にして事件や事故に巻き込まれる子供は決して少なくないでしょう。

家の中にも危険はいっぱい。
ちょっとしたことでも大きなけがにつながることだってあります。

それで思った。
五体満足で大人に成長させるって、どれほど大変なことなのか、と。
と同時に、ここまで成長させてもらった親に
心から感謝しました。

どんな子供に育てたいか。
優しい子とか、賢い子とか、
親それぞれに夢はたくさんあると思いますが
まずは原点に返って
とにかく命を大切にすること、
それを第一に考えて子育てをすることで
と命の大切さを子供に伝えていけたらいいなと思います。
[PR]
by kahohime | 2009-09-18 21:59 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル