日々の泡

<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

もう半分

今日で1年の半分が終わってしまうのかと思うと、
ほんとに早いですね〜。
ついこないだ、今年の正月休みは長いね、と言っていた気がします。
歳をとると、ほんっっっっとに、
時間が過ぎるのが早いですね・・・。

1日1日をもっと大事にしないとなあ、と思います。
[PR]
by kahohime | 2009-06-30 22:52 | あれこれ、思うこと

大人の樹に成長しました!

gremzというサイトに登録して、木を育てています。
とは言っても本物の木ではないのですが、
ブログを書くことで、バーチャルの木が成長していきます。
大人の木に成長すると、世界のどこかに1本植林できます。
まあ、ある意味木を育ててることになりますよね。

初めて苗を植えてから、3ヶ月ほどでようやく大人の木に成長しました。
次の発芽まであと1日です。
毎日のようにブログを更新していれば、
1年で4本くらい植林できるということですね。

自分でやろうとすると難しいですけど、
こういった形でエコ活動に参加できるって、
便利な世の中になったものです。
以前から、ボランティアとかNPOとか、
何か世のため人のためになることに携わってみたい、という気持ちがあり、
その手始めとして、『grems』に登録してみたのでした。

これを機に、いろんな活動にちょっとずつでもいいから参加していって、
自分が誰かの役に立っている、というような気持ちになれるような
世のため人のためになる何かができたらいいな、と思います。
[PR]
by kahohime | 2009-06-28 14:08 | 日々の楽しみ&幸せ

Happy Birthday!!

今日はジュリーのお誕生日ですね。
おめでたいです。
ジュリーには、いつまでも第一線で活躍する歌手でいてほしいです。

Amazonで予約した『人間60年 ジュリー祭り [DVD]
』、
早く来ないかな〜。
[PR]
by kahohime | 2009-06-27 21:21 | JULIE

近日発売!

欲しかったんです、この辺のジュリーのDVD。
ライブなどでの限定販売だったようで、
なかなか手に入らず、オークションでもほとんどでないので
きっと一生見ることはできないんだろうなあ・・・とあきらめていましたが、
Amazonで7月に発売されるらしい!

☆ラインナップはこちら☆
来タルベキ素敵 [DVD]
21世紀初 三大都市公演 [DVD]
忘却の天才 [DVD]
LOVE&PEACE [DVD]
新しい想い出 [DVD]
糸車のレチタティーボ [DVD]

絶対買います!
[PR]
by kahohime | 2009-06-24 20:31 | JULIE

ジュリー、元気をちょうだ〜い!!

朝からものすごい湿気でした。
息子を保育園に連れて行く途中、
仕事休んでしまいたい・・・・と悪魔のささやきが。
とはいえ、今日はやらなくてはいけないことがあったので、出勤しましたけど。

職場への道すがら、ジュリーのニューアルバムを聴きながら
とにかく元気を出そう!と。
明日も元気をちょうだいね〜!
[PR]
by kahohime | 2009-06-22 22:44 | JULIE

じゃがいもづくし!

昨日は娘が学校の行事でジャガイモ掘りに行ってきました。
希望者のみの参加で、近所の畑で芋掘り体験。
保育園のときもやったことがあるので3度目の芋掘りでしたが、
リュックサック一杯に掘ってきました。
全身泥だらけの娘を見て、ずいぶんがんばって掘ったんだね〜と
たくさん褒めてあげました。
買ったらいくらするかしら・・・ってくらいたくさんの新ジャガ。
甘くて美味しいです。

昨日はフライドポテト、みそ汁、じゃがバター。
今朝はハッシュドポテト。
夕飯にビシソワーズ。
私は元々芋好きなので、結構飽きずに楽しんでます。
泥付きの新鮮なお芋なので
しばらくは持つでしょう。
当分じゃがいもは買わずに済みそうです。
[PR]
by kahohime | 2009-06-21 21:25 | 子育ては楽しいですか

娘よ、がんばれ!

小学2年の娘が、ちょっと友達とのトラブル続き。
しばし憂鬱な日々を送っておりました。
今は吹っ切れたみたいで、元の笑顔が戻りましたが、
相手の親子はほんとに腹立たしいです。

けんかならいちいち口出しはしません。
しかし、一方的な嫌がらせはけんかではなくいじめです。
朝、その友達と一緒に学校へ行っていたのですが、
途中にその友達と同じクラスの友達の家があって、
その子が加わると、2人で組んで走って逃げ出し、
娘が置き去りにされる、ということが続いていました。
娘は、置き去りにされるくらいならひとりで行く、と言い出しました。

保育園時代からの友達なので、お母さんも知り合いですから
かなり柔らかく、こういった出来事があって・・・と伝えたのですが
子どもに悪意はない、と開き直る始末です。
バス通りまで出れば他の友達に会えるでしょ、と。
そういう問題か。
悪意がないことが一番の問題なのがどうしてわからないのでしょうか。

相手に子にも娘がどれほど傷ついているかわかるか、と直接話をしましたが、
全く異に介せず。
あろう事か、もうひとりの友達のせいにするあざとさ。
親の前ではいい子なんでしょうか。
親が馬鹿なんでしょうか。

娘には、他にいい友達がいるんだから、
もう相手にするな、と伝えてあります。
娘も、もう自分からは遊ぼうと思わないからいい、と言っていました。

その子たち2人、
いつか人の気持ちが思いやれるようになるといいですね。
[PR]
by kahohime | 2009-06-20 22:09 | 子育ては楽しいですか

初心者は危険!?FX

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
銀行にお金を預けても全く増えない、
増えるどころか引き出す時の手数料で赤字!?なんてことになりかねない。
そうなると、自分で増やすしかない。
金融商品はたくさんありますが、
少しの元手でできそうなので、以前から興味があるのがFX。
しかし、欲に目がくらんだ素人が手を出すと危険なのが金融商品ですよね。

だから、『マネパ1000万人のFXトレーニング』のようなソフトで
まずは基礎からお勉強。
FX関連の書籍は、それこそ星の数ほど出されていますが、
文章だけよんでもすんなり頭に入っていかない!
シミュレーションのような形で練習したいですよね。
まさにこのDS FXは私のような初心者には
うってつけのソフトです。

ストーリーモードなど、4つのモードでFXの基礎から学び、
実践感覚を身につけることができます。
スコアも評価されるので知識だけでなく応用力も試すことができます。

ストーリーモードは、基礎知識から応用まで幅広い勉強ができるモード。
中でも、チャートの分析なんて本を読んだだけでは多分できませんから
実際の市場データを見ながら実践的に学べる、というのが魅力です。

FX DSの中で一番試してみたいのはトレースモード。
実際に起きた事件などを組み込んだモードで、
それに夜市場の変動などを経験できる、という優れもの。
たしかに、経済は生き物。
自分の手の届かないところで起きた事件や出来事によって
予想だにしない結果を招くことも。
そういった時に臨機応変に対応できるようでないと
金融商品に手を出すことはできませんよね。

ただし。
DS トレーニングはトレーニング。
本気でFXを始めようというのであれば
実際の経済とは全く別物だということを頭に置いて
あくまでもゲームとして楽しまないとだめですよね。

ゲームではあるけれど、これによって経済の基礎知識みたいなものが
ほんの少しでも身に付いたら
ニュースの見方なんかも変わるかもしれませんよね。
ほんとの取引ができるようになるかどうかは別として
大人のたしなみとして
経済の仕組みを勉強するのもいいかもしれません。



☆レビューブログからのお知らせでした☆
[PR]
by kahohime | 2009-06-18 22:36

甘えん坊です

今週も夫が出張でいないので
下の息子は甘えん坊です。
それでも、パパと違ってお母さんはわがままを聞いてくれないことを知っているので
キーキー言ったりはしませんが
「抱っこ〜」がいつもより多くなってます。

朝は5時半頃目が覚めるようで
ベッドから抜け出してこちらの部屋にやってきます。
私ひとりしかいないので
静かにベッドに上がり、静かに私の横に来て
静かに二度寝しています。
パパがいればわがままを聞いてくれることを知っているので
「起きよ〜よ!!」と何が何でもリビングに連れて行こうとするのですが
お母さんは時間にならないと起きてくれないことをわかってるんですね、
静かにしてます。
2歳といえども、頭いいですね。

そばに来て、タオルにくるまりながら
指をしゃぶって寝てる姿がかわいいです。
[PR]
by kahohime | 2009-06-17 20:52 | 子育ては楽しいですか

今年もやります、梅仕事。

今年もこの季節がやって参りました。
そうです、梅仕事の季節です。
去年はシロップ、梅酢、甘いカリカリ梅、甘露煮など
たくさん作りました。
梅は7キロくらい買いましたかね。
少しの間しか出回らない梅、
今のうちにたくさん作って、来年まで楽しむのです。

初めて梅仕事をしたのは、娘が産まれてから。
もともと手作り大好きな私は、
育児休業中で時間があったことから
梅干しはちょっと難しそうだけど、梅シロップなら簡単そうだし、
娘と一緒に楽しめるかな、と思って作ってみたのが始まりです。
梅と氷砂糖を交互に入れるだけ、やってみると意外と簡単ですが、
加える砂糖の量、種類などで微妙に味が変わります。
全日本氷糖工業組合のサイトでは、つけ終わったあとの梅は捨ててください、
とありましたが、私はこれも再利用します。
水と砂糖を加えて煮込んでいくと、あら不思議、梅ジャムの出来上がり。
煮ていく過程でタネは自然にはがれてくるので
それほど面倒でもありません。
梅は最後まで使い尽くす!
梅はシロップをたっぷり出したあともたっぷり楽しませてくれるのです。

同時に夫用に梅酒も造りました。
これも、漬け込むだけで簡単ですが、
氷砂糖でなくはちみつや、黒糖なんかを使うとまたひと味違った
梅酒が造れますね。
今年は氷砂糖に黒糖をブレンドしてみようかと思っています。

娘が産まれてから作り出した梅シロップ
今年で7回目くらいかしら。
去年は下の息子も一緒に楽しみました。
梅を買ってきて洗い、キッチンで自然乾燥させていると、
リビング中に甘〜い梅の香りが漂います。
最近では娘も「今年もたくさん作るの〜?」と
梅シロップの出来上がりをとても楽しみにしています。

梅雨に入るとお母さんが梅シロップを作ってたな、なんて
子ども達が大人になっても覚えていてくれると嬉しいな、と思います。
梅雨のこの時期だからこそ楽しめる梅仕事。
季節を感じる家での手仕事を大事にしたいですね。

 
[PR]
by kahohime | 2009-06-16 21:59



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル