日々の泡

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひじきのトラウマ

娘はひじきが食べられなくなりました。
去年、風邪気味だった時に、学童でお弁当を食べたあとに
もどしてしまったことがあり、
その時におかずとして入っていたのがひじきの煮物。
それまでひじきは嫌いなものではなかったのに、
嫌な思い出=ひじきになってしまったんでしょう、
全く食べてくれなくなりました。

そういえば、私も同じような状況で、
肉まんが20歳になるまで食べられませんでした。
保育園の頃、おやつに出た肉まんを食べてもどしてしまったんです。
先生が中身を抜いて、周りの白い生地だけにしてくれたのですが、
それも食べられませんでした。
体調が悪かったんでしょうが、それからはにおいを嗅ぐだけで吐き気がしました。
ようやく食べられるようになったのは、大学生になってから。
友達と大阪へ旅行に行き、蓬萊のぶたまんを食べたときでした。
だめ元で口に入れてみたら、「おいしい!」。
な〜んだ、肉まんて、こんなにおいしかったの〜と驚いたのです。
あ〜、私はこれまで損してきたなあと思いました。

こころって、すごい働きだと思いませんか。
ちょっとしたきっかけで食べ物一つ、受け付けなくなってしまうし、
ちょっとしたきっかけですんなり受け入れることもできるようになる。
どんなことが私の中で起きていたんだろうと、とても不思議です。

私のように、娘がひじきを食べられる日はいつかやってくるのでしょうか。
[PR]
by kahohime | 2009-03-31 22:14 | 子育ては楽しいですか

マイクロダイエット当選!

たまにブログに記事を書いてお小遣い稼ぎをしているのですが
『レビューブログ』というサイトで
マイクロダイエットの1ヶ月お試し!に当選しました♪
早速注文、来るのが楽しみです。

やっぱりね、背に腹は代えられぬ。
ダイエット商品に手を出すようになったらお終いよね〜なんて
20代の頃は思っていたのに・・・

薄着の季節になる前に、一仕事。
[PR]
by kahohime | 2009-03-30 22:24 | キレイなからだ

春期講習2日目

今日は春期講習2日目。
いやがることもなく、すすんでいってくれたのはいいのですが・・・。

終わったあとに、出席ポイント1、宿題ポイント1など、
ポイントがつくとその分シールをくれるんですね。
で、そのシールをためるとプレゼントがもらえるというシステムなんです。
もう一人講習を受けている女の子がいるのですが、その子は2教科受けているので
うちの子よりもシールが多い。当然ですが。
そうしたら授業のあと、シールが少ないことで悔し泣きをする娘・・・
しょうがないでしょ、と説明するも、
悔しさがなかなか晴れません。
だって、あの子の方がたくさん勉強してるんだよ、というと
自分ももっとやる!と言い出しました。

ものでつるなんて・・・と思う親御さんもいるかもしれませんが、
そこはきちんと説明パンフレットがありました。
動機に純、不純はないのだと。
動機には6種類ある。
お金目当てだとか、周りに認められたいだとか。
最初は「不純」な動機でも、
努力を続けるうちに認められることの楽しさ、大切さを知り、
いずれは自分のためや人のために努力しようと思うようになる、ということが
丁寧に説明されており、
なるほど、と思いました。

塾のうまい説明に踊らされてる?と思う面もありましたが、
娘が「やりたい!」と自分から言いだしたのも事実。
そして、宿題を楽しんでやっているという、これまた驚くべき事実。
まあ、プレゼントのためでもいいか。
そのために一所懸命努力して、結果に結びついてくれたら、
また、勉強が楽しい!と思ってくれたら
努力をプレゼントでたたえてあげるのもいいじゃないですか。
[PR]
by kahohime | 2009-03-29 15:29 | 塾日記

今日から春期講習

娘は今日から塾の春期講習です。
4月に小学校2年生になります。
まだ小さいのに早いと思う人もいるでしょうが、
こと勉強に関しては、小学校低学年で人生決まる、
そのくらい大事な時期だと私は思っているので、
一緒に見学に行って、先生と話をした結果、
通塾を決めました。

今の学校は、昔と違って、
先生と生徒がぶつかりあうような、
人間くさい教育がないような気がします。
宿題の丸付けや間違い直しまで親にやらせる。
どういう授業をやっているかというと、
授業参観を2度ほど見に行きましたが、
積極的に手を挙げる子だけだ楽しめるような内容。
綺麗に書けているノートのコピーを貼り出して、はい、このまねをしなさい。
一人でそれができれば、最初からできてます。
1クラスの人数は昔より減っているのに
指導自体は遠ざかっている。
補助指導員までつけているのに、よくできる子と全くだめな子、
両極端な子にしか目がいっていない。
その他大勢の「普通の子」は置き去りにされている。

学校は勉強するところです。
勉強の楽しさ、わかることの楽しさをもっと知ってほしい。
集団生活も大事ですが、まずは勉強でしょ。
テストの点が良ければいいんじゃない、考えることの楽しさを教えてほしいんです。
担任が悪いのか、学校が悪いのか、うちの子が悪いのか。
とりあえず、娘に「勉強の楽しさ」が十分伝わっていない。

塾の先生と面談したとき、小さい時期に何が一番大事かというと、
勉強するときの姿勢だと言われました。
まずは、椅子にきちんと座る。
先生の話をきちんと聞く。
それしきのこと、学校でちゃんと教えてくれてるでしょ?と思いきや、
学校では無理なんですね。
一人一人にきめ細かい指導なんてしていない。
隣のクラスなんて、すでに学級崩壊していて、
PTAが協力して授業を進めたりしてるんですもの、
いったいどうなっているんだか。
学校では、先生が一人でそういったことを指導するのは無理です、
まずは、学ぶ姿勢からしっかりと教えていきます、という話を聞いて
とりあえず、通わせてみようと思ったのです。
それで「勉強って、楽しい!」と思ってくれたら儲け物。
あとは一人で勉強できるようになるんです。

大事な教科は、理科と社会、
その上に国語が来て、最後が算数。
この話も目から鱗、でした。
国語が一番大事だと思っていた私は、
理科や社会なんて全く頭になかったので、
どういうことかと不思議に思いました。
理科や社会は、身近なことに疑問を持つ、一番いい教科なんだそうです。
その知的好奇心こそが、次の教科につながる。
まずは、不思議に思うこと、これが大切なんだとか。
塾でやることは知識の詰め込みではなく、
知的好奇心を引き出すことが目的、という話に共感しましたね。

講習1日目、とりあえずは「楽しかった!」と娘の感想。
明日もあるのですが、まったくいやがっていなかったので一安心。
帰ってきて宿題も進んでやり、
何より、ノートがものすごくキレイに書けていたことに驚きました。
学校のノートはあんなにぐちゃぐちゃなのに・・・

勉強は受験のためにするのではありません。
いい学校に入るためでもありません。
人生の選択肢を広げるためのひとつの手段だと思っています。
疑問を持って、考え、調べ、答えを探し、それを未来に向かって生かす。
この姿勢は、勉強のみならず、
一生を通して大事なことだと思うのです。
その習慣を小さいうちに身につけることは
娘にとって必ずプラスになると信じているので
とりあえず1年くらいでもいいから続けてくれたらいいな、と思っています。
[PR]
by kahohime | 2009-03-28 22:47 | 塾日記

祝☆卒園

今日は息子の保育園で卒園式でした。
我が子は関係ないながら、
去年の娘の卒園式を思い出して、
朝からウルウルしてしまいました。

いろんなことがあった5年間。
娘にも、私にも。
何より、無事に過ごせたことに感謝して、
こうやってひとつひとつステップを上がりながら
私のてからはなれていくんだなあと
嬉しくもあり、寂しくもあり、の卒園式だったことを思い出しました。

これからは、さらに1年1年が早く感じるんでしょうねえ。
[PR]
by kahohime | 2009-03-27 23:30 | 子育ては楽しいですか

焦らず、急がず。

言葉を覚えたての頃、
数を数えられるようになった頃、
ひらがなが読めるようになった頃。
保育園時代は日々の成長著しく、
何をしても娘を褒めてあげていたような気がします。

それが小学生になったとたん、
「できて当たり前」というこちらの勝手な思いを押し付けてしまっていることに
最近ようやく気がつきました。
一人であれこれできるようになることはもちろん大事なことです。
でも、急に何でもできるようにはならないですよね。
そんな「当たり前」を私自身が忘れていました。

やっぱり子どもは褒めてもらった方が伸びますよね。
だめなことはだめと教えることは大事だけれど
怒られてばかりいると、自分はだめな子なんだと
無意識のうちに思い込んでしまいます。
大丈夫、がんばればなんでもできるよ、と
自信をつけさせてあげるのが私の役目。
がんばったことをきちんと認めてあげることが大切ですね。
苦手だったことが「できた!」と自信をつけたときの子どもの顔、
生き生きして、ほんとにかわいいです。

明日は仕事をお休みして、
娘と1日デートしてきます。
仕事も忙しく、なかなかゆっくり過ごすことができない分、
少しでも楽しんでもらえたらいいな。
[PR]
by kahohime | 2009-03-26 23:17 | 子育ては楽しいですか

マイ箸とコンビニ弁当

エコの話題がメディアで取り上げられるのは
もう珍しいことではなくなりましたね。
先日も、マイ箸を持ち歩く人が増えている、という話題を
テレビでやっていました。
ただ、そこで違和感を覚えたのは
マイ箸を持っているのはいいけれど、
食べているのがコンビニ弁当やカップみそ汁だったこと。
たくさん、ゴミ出ますよね。
保存料ゼロ、とかいっても、塩分多くカロリー高いコンビニ弁当。
からだに悪いものを食べて、ゴミ出して、マイ箸とは。
なんか、ずれていませんか。

しかも、そのマイ箸、
持ち歩きっぱなしの人が結構いるらしい。
居酒屋さんの店員さんがインタビューに答えていましたが、
マイ箸の忘れ物が多く、中を見ると
明らかに何日も洗っていないと思われるものがある、と。
そんな箸で食事したら食中毒になりますよ。
何のためのマイ箸なんでしょう。

ブームに乗るのはいいけれど
本来の意味を忘れちゃだめですね。
[PR]
by kahohime | 2009-03-25 22:16 | あれこれ、思うこと

1年生も終わりです

今日は娘の終業式でした。
小学校に上がり、戸惑いや不安もたくさんあった1年だったでしょう。
娘は娘なりによくがんばったと思っています。
今のところ、楽しんで学校へ行っているので、
この調子で2年生も楽しく過ごしてほしいなと思います。
[PR]
by kahohime | 2009-03-24 19:52 | 子育ては楽しいですか

これで見つかる、癒しスポット

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
上の娘を産んでからアロマテラピーを勉強し始めました。
日本アロマ環境協会のアロマテラピーアドバイザーの資格を取りましたが、
さらに上級の資格を目指して勉強中です。
家では芳香浴やトリートメントを手軽に楽しんでいますが
たまには仕事を休んで自分にご褒美!
年に何度も行けませんが、いろいろ探して訪れるのがアロマテラピーサロン。
セルフトリートメントもいいんですが、
やはり人にやってもらうのが一番ですよね〜。

基本はネットで検索していましたが、
こんな便利なものができました。
NTTの運営する「ヒーリングiタウン」。
タウンページの癒し版です。
アロマテラピー、ガーデニング、エステ・スパ、占い・セラピーなど、
疲れた私を癒してくれそうなコンテンツが満載です。
アロマテラピーは、サロンの検索はもちろん、
ショップもたくさん載っています。
検索方法も地域と駅から探せて便利です。
何よりすごいと思ったのは、ただスポットを紹介するだけでなく、
アロマの基礎知識から精油辞典、
目的別のブレンドまで載っていて、ちょっとしたアロマの便利サイトになっていること。
アロマを勉強している方ならご存知のお名前でしょうが
佐々木薫さんが監修なさっているようですね。
信頼の置ける方が関わっていればその情報も安心して読むことができます。
佐々木薫さんのコラムも読めてなかなか参考になりました。
新しい環境にむけて、アロマをどう取り入れるかという記事でしたが、
バジルを使うというのに驚きました。
あまり一般的な精油ではないことと、個性の強い精油なので
使うのが難しいなと思い、単品はもちろん、ブレンドするのも敬遠していましたが
神経的ストレスを緩和する作用があるとのこと。
新しい仕事に臨む前にぜひ、とおすすめだったので
ちょっと試してみたいなあと思っています。
残念ながら今回が最終回でしたが、バックナンバーも読むことができるので
興味のある方はぜひ読んでみてはいかがでしょう。

アロマだけでなく、様々なタイプの癒しスポットを探すことができるので
ぜひブックマークに登録してはいかがでしょう。


ヒーリングiタウン☆レビューブログからのお知らせでした☆
[PR]
by kahohime | 2009-03-22 16:02

父と母の使い分け

娘(7歳)は、小さい頃、私と夫を上手に使い分けていました。
普段の幼児は母、
甘えるのは父。
なぜなら、お父さんが自分に甘いのを知っているから。
それは女の子だからなんだと思っていたら
なんのことはない、息子(2歳)も同じでした。

平日は、私と普通に接しているのに
週末になるとパパにべったり。
「パパ、抱っこ〜」と甘え放題。
何をするにもパパにお願い。
なぜなら、パパは「自分でやってごらん」と言わないから。

なんかねー、すごく損してる気分ですよ。
平日、仕事から帰ってヘトヘトになりつつ子どもの面倒を一人で見ているというのに、
おいしいところだけ夫に持っていかれる!!
そりゃあ、子どものためを思えば鬼ババにもなりますよ。
ちょっと怒りすぎたかなと反省する日もありますが
母というのはそういうものです。
しかしそうはいっても、こんなにうまく使い分けられるとちょっとくやしい。

子どもって、本能の生き物だから
自分が楽しくなる方法はよく知ってるんですよねえ。
頭がいいというかなんというか。
まあ、そういうところから「空気を読む」能力というのは
身に付くのかもしれませんね。
[PR]
by kahohime | 2009-03-21 22:15 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル