日々の泡

<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今しかできない、息子にチュッ!

動き回って大変だけど、
息子がかわいくてかわいくて♪

遊んでいるところをとっつかまえては
チュッ!チュッ!と
チューしまくってます。

だって、今しかできないでしょう?

男の子だから、すぐにべたべたできなくなりそうなんだもーん。
息子は迷惑そうな顔をしながらも笑ってます。
あなたの仕事よ、と言いながら
今日もチュッチュしまくります。
[PR]
by kahohime | 2007-09-20 16:43 | 子育ては楽しいですか

かわいいおしり

息子は8ヶ月になりました。
今はつたい歩きの真っ最中。
尻餅をつくのも上手になって
転ぶことも少なくなってきました。

当然おすわりもしっかりしてきて
一人遊びもよくするようになりました。

おむつを替えている時に
ふと気がついた。

おしりがまあるくなっている。

腰がすわるまでは
なんというか、逆三角形のような
まさにすわりの悪いお尻でした。
いまはしっかりとしたお尻になってる。

あんまりかわいいお尻なので
おむつ替えの時に、ついついさすってしまいます。

こないだ生んだばかりだと思っていたら
なんだか、乳児から幼児へ
しっかりと成長しているんですね。
[PR]
by kahohime | 2007-09-17 21:48 | 子育ては楽しいですか

少し慣れたかな

今日は娘のスイミングの日。
先週は初めてのことで泣きそうな顔をしてましたが
今週はどうなることやら。

パパも息子も連れて行きました。
応援団が増えたせいか、
先週よりは元気みたい。
だけどまだまだ緊張してる。
緊張してるときって、妙に甘えたようなしゃべり方になるのですが
そこがまたかわいかったりします。

プールに行く前、約束しました。
今日は、先生にいわれた通り、
水の中でしっかり目を開けてみようって。
最初に潜る時に意識していたんでしょう、
こっちを向いて、できたよ!と大喜び。
自信がつけば楽しみも増える。
先週とは打って変わって、笑顔が多い娘でした。
[PR]
by kahohime | 2007-09-16 14:39 | 子育ては楽しいですか

楽しく、楽しく!

まあいにち、まあいにち、
ぼおくらはてっぱんの〜

じゃなくて、毎日毎日
おんなじことで怒ってばかりいて
今朝は本当にうんざりした。

どうしておんなじことを何度も言わせるのよ!!
おんなじことで怒られないでよ!!
と、朝から怒鳴りっぱなし。
たぶん、自分だって
親に同じことを何度も言わせてきたに違いないのに。

頭ごなしに怒っても無駄だってことはわかっていながら、ついつい。
怒っている自分の方がいけないんじゃないか、という気さえしてくる。

こんなときは・・・

深呼吸でもして、気持ちをおおらかにしないとね。
あんまり怒られてばかりいると
子どもも性格ひねくれちゃうし。

保育園でいろいろがんばってるんだもの、
家に帰れば甘えたいのよね。
でも、赤ちゃんいるし、
お姉ちゃん一人をかまってるわけにはいかないのよ〜。
でも、こんなときこそ、
子どもとゆっくり過ごせる時間を作ってあげないといけないのかもしれません。

明日は二人で公園にでもいこうかしら。
[PR]
by kahohime | 2007-09-14 14:35 | 子育ては楽しいですか

ついてない!

朝起きて、ご飯の支度をする時に
食器棚の戸に腕をぶつけて少し擦りむいた。

保育園に上の子を送っていって
帰ってきた時に、自転車を降りようとしたら
ペダルにくるぶしぶつけて擦りむいた。

お昼、昨日キッチンペーパーをしいてざるにあけておいたヨーグルトを
皿に移そうとしてひっくり返してしまった。

もー、ついてない!と思ったら
今日は仏滅じゃないの!!

普段は六曜なんて全く気にしてないくせに
嫌なことが続いたりすると、仏滅か!?なんて思ったりするから不思議です。
だいたい、仏滅だとか大安の意味も由来もよく知らないくせに。

ピンチの後にはチャンスが来る、
明日は大安。
今日損した分のラッキーが
明日まとめてやってくる!
・・・と思って、気分転換。
[PR]
by kahohime | 2007-09-13 13:28 | あれこれ、思うこと

人に10教えるには

先月買った『おしゃれ時間』という、ハンドメイド関係の雑誌に
刺繍作家の大塚あや子さんのインタビューが載っていました。

作品制作の傍ら、教室を開いて
生徒さんに刺繍の楽しみを教えてらっしゃるのですが
インタビューの中で
「人に10教えるには100を知らないといけない」と
おっしゃっていました。

当たり前かもしれないけれど、
人に何かを教えるには
これほどの心構えが必要なんですね。
私も今はアロマテラピーの勉強をしていますが
将来はボランティアなどで、
アロマの楽しみをいろんな人に教えたいと思っています。
それには知識はもとより
アロマのあらゆることを知っていないと
その楽しみを教えることなんてできませんねえ。

日々精進ですな。
[PR]
by kahohime | 2007-09-12 13:48 | 日々の楽しみ&幸せ

一度にかかってよ〜

先週は娘がとびひにかかった。
なんか、指の皮がむけていたがっていたところがじくじくしだして
あっという間に他の指に広がった。

でも、早めに医者に行ったので、
それ以上他の場所に移ることはなかったので一安心。

と思ったら。

日曜日、息子のおなかにいやな水ぶくれ・・・

まさか、もう水疱瘡!?と思ったが、全身に発疹が出ているわけでもない。
何だろうね、と思っていたら
月曜日、二つめ発見。
これはこれは、もしかしたらお姉ちゃんのが移ったかね。

医者に連れて行ったら案の定とびひでした。
とびひは塗り薬というよりは飲み薬なので
医者で薬をもらわないとどんどんひどくなっちゃうんですよね。

しかし、今週は天気も悪いし、
医者に連れて行くのも一苦労。
いつも思うんだけど、時間差で風邪を引いたりするから
医者に行く回数も2倍。
いっぺんにかかってくれたら楽なのになあと
無茶なことを考える母でした。
[PR]
by kahohime | 2007-09-11 13:49 | 子育ては楽しいですか

相性

昨日のスイミングスクールでのこと。
同じグループにいた一人の男の子は
顔を水につけるのも怖いようでした。
先生は、ちょっとでいいから顔をつけるように指示していますが
ほんとに水にふれる程度しかできず
潜る、なんてことは到底できない、という顔をしていました。

最後の方は、こちらをむいて
「パパ〜!」と叫んでいるのが口の形でわかりました。
もう半泣きです。

学校でも習い事でも何でもそうだけど
教えてくれる人との相性ってとっても大事ですね。
一流になれる人って、才能だとか当人の努力ももちろんあるけれど
好きなことと、それを教えてくれる人との相性がぴったり合った、
幸運な人たちなんじゃないかなあと
子どもたちの泳ぐ姿を見て思いました。
ほんとは興味のあったことも
先生が嫌いでいやになってしまった、てなことが
経験としてありませんか。

あの男の子が
プール嫌いにならないといいけど。
[PR]
by kahohime | 2007-09-10 14:24 | 子育ては楽しいですか

スイミングスクール

娘のからだを丈夫にするために
スイミングスクールに行くことにしました。
今日がその初日。

行く前はけっこうウキウキしてたんですけど
なんせ初めてなもので、
システムがよくわからない。
ロッカーで着替えて待っていれば
先生が迎えにくるとのことでしたが
待っていたらシャワー室に通じるドアが勢いよく開き
「はーい!みんなこっちに来て!」
と先生に呼ばれました。
なれている子たちは一斉にそちらに向かいましたが
うちの子はその奥がどうなっているかもよくわからないし、
誰についていったらいいのかもわからなくておろおろしてる。
早く先生についていって、と促すも、
こっちに戻りたそうな顔をしている。

ロビーに戻り、プールサイドで体操を始めた子どもたちを見ていたら
泣きそうな顔をしてこっちを見てる。
先生の方をむきなさい、と手で合図するも
何度もこっちを振り返る。

大丈夫かしら・・・と思いましたが
水に入ったら少し元気が出てきたみたいで
笑顔も見られました。

ただ、今日のグループは、他の子がみんな男の子だったので
女の子の友達を作りたかった娘にとっては
少し物足りなかったらしい。
それからやはり、親と離れて何かをする、っていうのが
保育園以外ではしばらくなかったので
寂しさと緊張が入り交じった複雑な気持ちのよう。

まあ、大人でも環境が変わったり、初めてのことに挑戦するときは
とてもエネルギーのいることですから
小さい子どもにとってはなおさらですよね。
でも、来年は小学校だし、
その前に少しくらいこういうことになれておいてほしいな、とも思います。

泳ぐこと自体は楽しかったみたいだけど
友達ができるまでは少しだだをこねるかもしれないなあとちょっと心配。
来週はちゃんと行ってくれるかしら。
[PR]
by kahohime | 2007-09-09 14:55 | 子育ては楽しいですか

その集中力を、他に

今日、娘と音楽教室に体験入学してきました。
小学校へ入る前に、何か習い事を始めたいなあと思っていて
本人もその気だったので、
いろいろ候補を挙げた結果、水泳と音楽をやりたい、とのことだったので
試しに体験してみようと思って申し込みました。

歌うのも好きだし、保育園でやっているリズム遊びなども好きなので
すぐになじめるかなあと思いましたが
ちょっと恥ずかしがり屋さんなところがあるので
なんとなく緊張していたというか
照れくさかったみたいです。

なれれば、または本腰を入れてがんばろう、という気になれば
もっと集中でききるんでしょうが
ピアノを弾く先生の周りで歌っているときも
こっちをちらちら見て笑っているし
一緒にエレクトーンの前で歌ったりする合間にも
何やら小声で話しかけてくるし
あげくの果てにはいじっていた冊子を落として
拾おうとしたらいすから転げ落ちるし・・・

もう、どうしてこの子はこう落ち着きがないのかしら、と
ため息が出てきてしまいました。
いつものことなんですけど
元気と言えば聞こえはいいが
ちょろちょろして落ち着きがないんですよねー。
テレビを見てる時なんかは、
それはそれは集中してるんですよ。
身じろぎもせずに画面を見つめているときもある。
ねえ、そのすばらしい集中力を
もっと他で使ったら?

まあ、子どもらしいと言えば子どもらしい。
落ち着き払った子どもも怖いけど、こうまでうるさいと
時にはうんざりすることも。
だけど、静かだったら静かで
どうしてこの子はもう少し活発にならないのかしら、なんて
心配するんでしょうね、親ってものは。

子どもは親の思う通りになんて育たない。
それが改めてよくわかりました。

・・・わかったからといって、
腹が立たなくなるわけではない。
[PR]
by kahohime | 2007-09-08 22:24 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル