日々の泡

<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家族写真

今月初め、撮りに行った家族写真。
やっとできたので、今日取ってきました。

いつもは娘の誕生日に、手作りの服を着せて撮りに行ってましたが、
今年は出産直後だったため、
お宮参りをかねて、ちょっと遅らせていました。

娘には、リクエスト通りのピンクのドレス。
いとこからもらったピンクの靴と、
私があげたバラの指輪をつけて、もうお姫様気分。

息子は、もう首がすわっているので
しっかりとすわっていられました。
泣くこともなく、いい顔して写ってます。
セレモニードレスを作る時間がなかったので、
お姉ちゃんの時に作ったドレスを着せました。
「どうしてぼくはいつもお下がりなの!!」と
大きくなったら怒るかしら。

何度見てもかわいい写真。
本物がそこにいるのに、
何度も何度も見返して。
ビデオもいいし、実物ももちろんいいけど
写真てのも、すごくいい。

娘が生まれたときから撮ってきた家族写真が
だいぶたまってきました。
子どもたちがうちにいる間は
嫌だと言っても撮りに行く!
[PR]
by kahohime | 2007-05-31 14:43 | 子育ては楽しいですか

よくしゃべる息子

来月になれば、もう5ヶ月を迎える息子、
最近、よくしゃべる。

おなかがすいた、
ねむい、
ころがりたい、
だっこして〜、
などなど。

特に要求が無さげなときもよくしゃべる。
あー、うー、
機嫌良くしゃべっている。

そんな息子と話をするのが楽しくて
ついつい家事がおろそかに(^^;)

既に新生児の頃がなつかしい。
子どもの成長って、ほんとに早い。
上の子のビデオなんて久しぶりに見ると、
え〜、こんなんだったっけ??と思うくらいだから
この、あーとかうーとしゃべっているのも今のうち、
十分楽しんでおかないと、あっという間に大きくなっちゃう。

赤ちゃんの一番のおもちゃはおかあさん、
そんなことばを何かで読んだ。
おもちゃといっても、お姉ちゃんが使っていたガラガラとか借りる程度。
二人目ともなると、赤ちゃんに特別なおもちゃはいらないとわかっているから
スキンシップをしながら、おもちゃがなくても毎日楽しく遊べます。

たまに、この子は私の言ってることがわかってるんじゃないか、と思うことも。
(まさか、まさか。まだ4ヶ月)
でも、いつ頭の中で”スイッチ”が入るかわからない。
だから、赤ちゃんも、お姉ちゃんも、
同じようにきちんと敬意を持って話しかけるようにしています。

最初の意味のある言葉はなにかな。
お姉ちゃんは「みみ」だったよ。
あー、早く君と話がしたいよ〜!!
[PR]
by kahohime | 2007-05-30 13:58 | 子育ては楽しいですか

魚を切ったら・・・

ある日のこと。
うちで鯵をさばいておりました。
頭を切って、内蔵取り出して・・・

そこへやってきた娘。

「お母さん、血がいっぱい。」

そうさ、魚を切ってるから、血が出るの。

「気持ち悪いよ〜。ぐにゃぐにゃしてる(←たぶん、内蔵のこと)」

そりゃそうさ、おなかの中にはこんなものがたくさん入ってるんだもの。

「切ったら死んじゃうよ。」

そうだよ、魚は殺さなきゃ食べられないよ。
食べるためには殺さないといけないんだよ。
豚も鶏も牛もそうだよ。
あなたが食べるものはみんな、生きてたものを殺して食べてるの。

だから、食べ物を粗末にしちゃいけないんだよ。
生きてるものをわざわざ殺して食べるんだから。
だからね、ご飯を食べる時「いただきます」って言うでしょう?

解体されていく魚の様子を見ながら
神妙な顔をしている娘。
スーパーで売っている魚を買ったのに
血が出る、ということにたいそう驚いたようでした。

わが家では、具合も悪くないのにご飯を残したりすると
”もったいないおばけ”が出るよ、と子どもをおどして(?)いますが
いつまで聞いてくれるかなあ。

とりあえず、生き物には血が流れてて
切ったりしたら血が出る、とわかってくれればそれでいいか。
他の生き物を殺して食べる以上は
大事に食べないといけないって、わかってくれたら。
[PR]
by kahohime | 2007-05-29 15:31 | 子育ては楽しいですか

らっきょうと梅シロップ、漬けました。

週末はらっきょうと青梅を買い込んで、漬け込み作業♪
去年は梅酢しか作らなかったので、
今年はたくさん漬け込もうと、春先から意気込んでおりました。

娘と買い物に行き、お昼を食べた後で作業開始!

らっきょうの皮をむいていたら
「お母さん、らっきょうが変な形だよ。
らっきょうじゃないみたいだよ。」

おお、いいところに気がついたね。
らっきょうっていうのはね、取ったばかりだとこんな形をしているのだよ。

売っているものばかり見ていると
本来の形がわかりませんよね。
畑に植えられている形だとなおさら。
こうやって、作る過程を見ることで
自分の食べている物がどんな風に作られていくのか覚えることができるので、
自分の家で作れるものは
なるべく手作りしていこうと思ってます。

なにより、一度手作りしてしまうと
市販のものを買う気にはならないですよ〜。
なんでも”わが家の味”にできるんだから。

レシピはたくさん残してあるので
子どもたちが巣立っていく時
わけてあげたいなと思っています。
[PR]
by kahohime | 2007-05-28 16:56 | 日々の楽しみ&幸せ

えらいぞ!娘。

昨日の朝、保育園へ行く途中のこと。

保育園の隣にあるスーパーの横を通りかかった時
裏の倉庫で段ボールの整理をしている女性がいました。

その人とすれ違う時、娘が
「おはようございま〜す!!」と
大きな声で挨拶しました。

その女性が
「えらいわね〜。
おかあさんのしつけがいいのねえ。」と笑ってました。

「お母さん、ちゃんとおはようした??」
娘に怒られてしまいました。

ちょっとだけ、
いやいや、とっても嬉しかった。
私のしつけがよくって?
とんでもない。
5歳になって、ますますしっかりした娘が
誇らしかった。
[PR]
by kahohime | 2007-05-22 21:43 | 子育ては楽しいですか

それは笑える話ですか?

先日、保育園で保護者会がありました。
赤ちゃん連れで参加しましたが、いい子でお昼寝してくれてたので
助かりました。

その中でのできごと。
「子どもの笑えるエピソード」を発表してください、と言われ
あるお母さんがこんな話をしてました。

「うちの子、絵本なんかを読んであげようとすると
『どうして動物なのにしゃべるんだ?』とか、
『どうしてこれで幸せなんだ?』とか、
大人並みの突っ込みをするんですよ〜」

なんだか得意げに話してるんですけど
話の筋とは関係ないところで、
そもそもそれを言っちゃおしまいでしょ、というような
突っ込みをする、ということを
「大人並みの鋭い観察眼で突っ込みをする」とおっしゃってるんですが。

それが笑える話なのか。

先生は、
「お母さんは、それに対してどのように答えるのですか」と聞いた。
「お話だからね、で済ませちゃいます」と答えてた。

子どもも5、6歳になれば
動物が話をしないことぐらいわかってます。
それでも、物語は物語として
絵本の世界を楽しむんでしょう。
大人だって同じ。
作り話とわかっていて
小説を読んだりするんだから。
フィクションだからこそ楽しめる世界はたくさんある。

うちの子頭いいでしょう〜と言いかねないような勢いでしゃべっていたが
決して頭がいいとは思えない。
想像力が乏しいだけだ。
このまま大人になると、将来どうなるんだろう。

いろんなことを想像して
お話の世界を楽しめる子とそうでない子の差は
どこで生まれるんだろう。
この世に生まれてまだ5、6年だというのに。
[PR]
by kahohime | 2007-05-20 23:21 | 子育ては楽しいですか

二人目はどうしても少ない

二人目になると少なくなるもの、それは・・・

写真です。

一人目のときは、ばかみたいにおんなじ写真をたくさん撮ってましたけど
二人目ともなると、そんな「ばか騒ぎ」はしなくなる。
かわいくないわけじゃないですよ、もちろん。
なんというか、冷静にかわいがれるようになったというか。

写真を撮りまくる、というよりは
話しかけたり歌ったり、
じーっと見てるだけでもかわいい。
4ヶ月ともなると、こちらの”あやし”に
いい反応を示してくれるので
遊びがいがある。

子どもたちの顔をしげしげと眺めて
「私ったら、こんなかわいい子どもを
ふたりも生んじゃったのね♪」と
自分で自分をほめる毎日です。
[PR]
by kahohime | 2007-05-17 21:55 | 子育ては楽しいですか

お宮参り

遅ればせながら、先週お宮参りに行きました。
日曜日は大安だったので、神社では結婚式もやってたし、
同じお宮参りの赤ちゃんたちがたくさんいました。

早いもので、もう生まれてから4ヶ月もたちました。
生んだ頃は、夜眠れないのがつらくて
もう子どもはこれでいいなあ、なんて思いましたが
(生むのも痛かったしなあ)
慣れてくると子どもがほんとにかわいくて、
もう一人いてもいいかも・・・なんて思いが頭をもたげてくる。
いやいや、もう少し若かったらいいけど、
もうきついって。

うちの息子、あんまりにも落ち着いてるので
たまに、赤ちゃんだということを忘れてしまいます。
もちろん、ぐずって泣くことはありますが
なんで泣いてるのかがわかりやすいので
対処のしようがあるわけです。
昨日も珍しく夜寝かしつける時に泣いたのですが
(普段は泣くこともなく、ベッドにおけば一人で寝ます)
ベッドだと寝返り防止ガードをつけているので
ごろごろできない!と怒って泣いてるのですね。
しばらく抱っこしてなだめてからベッドに寝かせたら
いつものように寝てくれました。

たまにこんなことがあると、どうしたのさ??なんて思ってしまいますが
これが普通だって。
笑ってばっかりであんまり泣かないので
たまにぐずると、そうだ、赤ちゃんだものね、と
まだ4ヶ月の乳児だったことを思い出すのでした。

今これだけ楽をさせてもらってますが
後で何かドカ〜ンと来たりして。
(夜泣きがひどいとか)
[PR]
by kahohime | 2007-05-15 11:13 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル