日々の泡

<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

何もかも放り出して逃げ出してしまいたい!!

何がつらいんだか、よくわかんないけど
つらいです。
眠ろうとしても眠れないことかな。
神経がたかぶってしまって、不眠症。

でも、このつらさは、今だけのもの。
永遠には続かないってわかってます。

でも、産後ってやっぱりつらい!!
ホルモンバランスの崩れってすごいもんですね。
これほど精神的にダメージを受けるんですもの。

よく考えれば当たり前か。
10ヶ月もかけておなかの中で子供育ててきて、
その大きなものをからだの外に押し出したばっかりなんだもの。

上の子のときは、全く発散する場がなくて
気が狂いそうでした。
今はこうやって、「つらい」って書く場があるだけでも
救われるかもしれません。

春になる頃には、うちの赤ちゃんも笑ってくれるはずです。
そしたら、今のつらさなんて吹っ飛ぶはず。

一生懸命自分にそう言い聞かせています。
[PR]
by kahohime | 2007-01-28 18:35 | 子育ては楽しいですか

早くも産後うつ・・・

産後2週間、疲れもピークです。
床上げもまだなのに、家事もしなきゃいけないし
上の子の面倒も見なきゃいけないし。

明日はパパが夕方から仕事に行ってしまう・・・
そう思っただけで不安で涙が出てきます。

昼間でも、ちびちゃんと一緒になって泣いている私。
ほー、産後うつが急にやってきた。

疲れてるんだから、泣いても仕方ないわ、と
涙は出るのに任せて、泣きたいときは思い切り泣いています。

この大変さはずっと続くものじゃない、
来年の今頃は、ちびは歩いてるかもしれないし、と
できるだけ楽しいことを考えるようにしています。

来週は、うちの母に少し面倒を見てもらい、
散歩にでも出て気晴らししようと思ってます。
[PR]
by kahohime | 2007-01-27 18:53 | 子育ては楽しいですか

無事、出産しましたが・・・

1月12日、無事男の子を出産しました。
3時間38分のスピード出産でした。

痛いことに変わりはありませんでしたが・・・

新生児のお世話が大変なことにも変わりなく。
私は実家に帰らず自宅にいるので、家事もしなければなりません。

加えて大変なのは・・・
お姉ちゃん(来月5歳)のお世話。

一人で寝られない、というのですが
最後の授乳時間とお姉ちゃんの寝る時間が重なってしまうので
どっちの面倒を見たらいいんだか。
昨日は二人して泣くもんだから、
私まで泣きたくなってきました。

パパが早く帰ってきてくれればいいんですけど
仕事だからそうもいかないし。

夜中の授乳よりも
上の子のお世話が大変だとは思いませんでした。
とほほ。
[PR]
by kahohime | 2007-01-25 09:28 | 子育ては楽しいですか

おつかいはさせたいけれど・・・

「はじめてのおつかい」って番組、
子供を産む前は何がおもしろいのかわかりませんでしたが・・・

今ではわかります。
見守る親の気持ちがわかるようになったから。

私もさせてみたいなあと思うけど
現実問題として、ムリ。
やっぱり車が怖いです。
番組では、あちこちにスタッフがいて
万全の体制でおつかいにいけるけど
家族でやるとなったらそうはいきません。

今年の保育参観のとき、
親と保育士の懇談会で
子供だけでお使いをさせた、という話をしていたお母さんがいました。
もちろん、危ないからあとからついていったとのことですが
いやあ、私はできないなあ。
うちの周り、車が結構多くて
歩道もガードレールなんかがないので
スピードを出し過ぎじゃない!なんて車が通ると
大人でも怖いくらいです。
とても、とても、子供だけで家から出すなんてできない。

その代わりと言っちゃあなんですが
買い物をするときに
自分が欲しいものは自分で注文させたりするようにはしています。
買いたいお菓子を持ってレジに行き、
「くださいな!」とお姉さんに出したりしています。
最近は、毎週土曜日に来てくれるヤクルトさんの対応も任せています。
お金を渡して「おつりももらってきてね」というと
ちゃんと玄関を開け、挨拶をして
ヤクルトとおつりを受け取って来れるようになりました。

一人でお使いに出せるのはまだまだ先でしょうが
すこしずつ、いろんな訓練はさせてあげたいなあと思います。


%u300C%u306F%u3058%u3081%u3066%u306E%u304A%u3064%u304B%u3044%u300D%u306F%u65E5%u672C%u306E%u4F1D%u7D71%u6587%u5316%u3060%u3063%u305F | Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8
[PR]
by kahohime | 2007-01-07 22:47 | 子育ては楽しいですか

今年は結婚8周年

結婚したくない、って人が、私の周りにも結構いるんですけど
理由は様々。
いい人がいないとか、縁がないとか
面倒だとか、金がかかるとか。

まあ、仕事をしている女性、
特に着々とキャリアを積み上げている女性なんかが
子供みたいに身の回りの世話を女性任せにするような男と
結婚したくない、と思うのはわかる気がします。

仕事は制限される、家事は増える、
何のメリットもない!なんて思うかも。

私も、結婚して家事は増えました。
子供を産んで、収入は激減しました。

でも、結婚してよかった
この人と出会えてよかった
私の夫がこの人でよかった
歳をとっても仲の良い夫婦でいたいなあと
心から思います。
もしかしたら、出会った頃より好きなのかもしれません。

他の人に比べれば家事も育児も一生懸命な夫です。
それでも、割合にしたら圧倒的に私の方が多いわけですが
結婚生活っていうのは、家事を分担することではないはずです。

たとえば、女性一人なら
自分のためにごはんを作ったりしない人が多いでしょう。
友達と外で食べてしまうとか、
作るにしても、簡単なもので済ませてしまう。
私は、家族がいるからこそ
健康に気を使った食事ができるんだと思ってます。
なにより、家族で囲む食卓、
これに勝るものはありません。

誰かと一緒に暮らす、
それまで全く違った環境で育ってきた二人が一緒に暮らすとなれば
トラブルもあるかもしれません。
わが家も年に2回くらいはけんかするかな。
でも、彼から与えてもらう心の安らぎというか
安心感は、どこに行っても買えやしない。

結婚生活のよさを一度味わったら
もうひとりになんて戻れません。
というか、戻りたくない。
面倒だなんて理由で結婚しないなんて
もったいないと思うけどなあ。



Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by kahohime | 2007-01-06 23:06 | 日々の楽しみ&幸せ

いつの間にか、こんなに大きくなっちゃって

4年前、育児休暇を終えて仕事に復帰したとき
「子持ちだからって」みたいなことを言われるのがいやで
必死になって仕事をこなそうとしていたっけ。

今までと同じ分量の仕事をしようとすれば
どこかにひずみがくる。
だって、それまでは好きなだけ仕事ができたのに
保育園のお迎えがあるから
残業できないんだもの。
仕事時間は大幅に削られているのに
仕事量を同じにしようとするのがムリがあるのです。

でも、がんばりたかった。

そうすると、ただでさえ忙しい仕事と育児。
自分の時間はますます減る。
というか、ほとんどない。
帰宅して、洗濯、風呂の支度、
食事の支度、子供を風呂に入れて寝かしつけて・・・

疲れ果てて自分も一緒に寝てしまう。

仕事がたまっているときは、
朝の支度を夫にお願いして
3時間くらい早く家を出る。
週末も仕事に行く。

復帰して半年を過ぎる頃には、なんだか感覚が麻痺してきた。
何のために働いているんだか、よくわからなくなった。
まだ2歳にもならない娘に
「おかあさん、疲れたの」と言って
号泣した日もありました。

早く大きくなってくれたらいいのに
早く手がかからなくなってくれたらいいのに
なんて、ずーっと思ってました。

でも。

もうあっという間にこんなに大きくなってしまいました。
来年は、小学生。
娘を生んだ日のことを、昨日のように覚えているのに
目の前のこの子は、もう生まれたときの何倍もの身長になっている。
身の回りの世話も、だんだん自分でできるようになってきました。

親のチカラを必要とする時期は
日に日に短くなってきているんだ、と
痛感する今日この頃。
大きくなれば、お世話させてほしくてもさせてくれなくなるんです。
ま、そうでないと困るけど。

嬉しいような、寂しいような
そんな気持ちを味わうのももうすぐか、なんて思ったら
もうちょっとゆっくり大きくなってよ、
もう少し、子供のまんまでいていいよ、なんて
勝手なことを思ったりして。

仕事と育児をこなすのは
本当に大変なことです。
ストレスがたまります。
でも、大きな喜びのある仕事でもあるんです。

どうして言うこと聞かないの!!とイライラする日もあるけれど
小さくて手のかかる幼児の時期を
たっぷり手間ひまかけて育ててあげたいと思います。

今しかできないんだから。



Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by kahohime | 2007-01-05 13:10 | 子育ては楽しいですか

帰りたい家を・その2

妻が料理上手だと夫の浮気率は低い。
そんな記事をネットで見たことがあります。
その話を夫にしたところ、

「そうだろうなあ。
やっぱり料理っていうのは、愛情表現のひとつでしょ。
家でおいしいごはんが待ってると思えば
帰りたくなるよね。」とのこと。

ふふーん。
そんなものか。

夫は元々外食があまり好きではないので
もし私が疲れていたり、体調が悪かったりして
食事が作れない、というようなときも
外で食べるというよりは、買ってきて「家で」食べたい人なのです。

ではまず、うちの夫に「帰りたい」と思い続けてもらうには
きちんと料理を作ることなのね。

幸い、料理は好きなのであまり苦になりませんが・・・

食べたいものが浮かんでくるか、どうか。
これは私の心の健康のバロメーターなんです。

疲れきっていると、な〜んにも浮かんでこない。
そうなると、好きな料理も苦痛です。
料理が苦痛というよりは、メニューを考えるのが苦痛、と言った方が正確か。
一応主婦ですからね、お財布と相談しなくてはならない。
冷蔵庫の材料も考えなくてはならない。
もー、めんどくさい!!
ということもあるわけですが、
よく考えてみれば、帰りが遅くなっても
家で食べたいと思ってくれる夫がいるということは
とてもありがたいことです。
子供や自分の分と、遅く帰ってくる夫の分と
2回作るのは正直面倒ですが
食事をしながら1日の出来事なんかを話す時間も作れるし
せっかく食べてくれるのに、面倒なんて言ったら罰が当たるかも。

そういえば、結婚式のとき
「どんな家庭を作りたいですか」という質問に
夫は「何年経っても帰りたくなる家庭」と答えていたっけ。

いつまでもそう思ってもらえるように
力を入れすぎずに
がんばりたいなあと思います。
[PR]
by kahohime | 2007-01-04 12:45 | 日々の楽しみ&幸せ

帰りたい家を

今月は、夫の仕事が忙しくなることがわかっています。
子供が生まれるとはいえ、休暇は多分、ほとんど取れないでしょう。
朝までに帰宅できるかどうかもわからないし・・・

こんなときに、なんて部署にいるのかしら
全く運が悪い・・・

しかし、がんばるしかないので
自分のからだをいたわりながら
育児と家事をなんとかこなしていこうと思っています。

二人目とはいえ、新生児の世話が大変なことに変わりなし。
いらいらして、当たり散らしたい日もあるだろうなあ。
でも、ただ”八つ当たり”するんじゃなくて
何がつらいのか、きちんと話せば
夫は必ず話を聞いてくれると思っています。
上の子のときもそうだったし。
がんばりすぎないでいいんだよ、と言ってくれているので
その言葉には遠慮なく甘えようと思っています。

いつも優しい夫に恩返し、と言ってはなんですが
私がいつも心がけていること、
それは「いつも帰りたくなる家づくり」。

どんなときでも、早く家に帰りたいなあとか
やっぱりうちが一番だなあ、と思ってもらえるように
心地よい空間をいつでも作れたらいいなあと思っています。

それには、もっとお掃除、お片づけが上手にならないとね(^^;)。

仕事で疲れると、ついつい愚痴をこぼしたりしてしまうんですが
もっと楽しい話をして
毎日を楽しく過ごせたらいいですね。
[PR]
by kahohime | 2007-01-03 14:34 | 日々の楽しみ&幸せ

福袋

去年のお正月、楽天で福袋を物色していたところ・・・

これはすごい!と思うものは、既に全て売り切れ。
みんなすごいなあ。
ほんとに日本は不景気なのか!?と思ったものです。

そして今年・・・

同じく、ですね。
これはかなりお得だなあ、と思うものは
ぜ〜んぶ売れちゃってます。

私は普段、甘いもの(特に洋菓子)はあまり食べません。
どちらかというと和菓子派で、こってりしていない上品な
甘みのお菓子が好きなんです。

それが、妊娠のストレスでしょうねえ
甘いものが欲しくてしょうがない。
今は福袋、送料無料など、
お得なものがたくさん売ってるので
今のうちに買いたい!と思っていろいろ見ていますが
欲しいと思うものは賞味期限が短かったりして
頼んでから届くまでに陣痛がくるかもなあ、なんて思うと、
安易に頼むこともできず。うーむ。

我が子よ、もう未熟児じゃないからさ、
とっとと出てきておくれよ!
[PR]
by kahohime | 2007-01-02 23:25 | あれこれ、思うこと

あけましておめでとうございます

めでたく、自宅で新年を迎えることができました。
大晦日の夜中なんかに陣痛が来たら困るなあ(^^;)と思っていましたが
そこは親孝行な子ですね。
ゆっくり過ごさせてくれました。
あとは、好きなときに、いつでも出てらっしゃい、と
おなかに話しかけています。

歳をとると、1年があっという間。
今年もあれができなかったなあ・・・なんて
年末に思うこともしばしば。
今年は少しでも、やりたいことをがんばって
成果を出していきたいなあと思っています。

大きな目標としてはですね、
すてきな40代を迎えるために
今から入念な準備をしたいなあと思っているのです。
しわとか白髪とか、自然に増えていくものは仕方ない。
少ない方がいいけれど、
美しく見えないのは、きっとそれだけじゃないと思うから。

若い女性が、この人にはかなわない!と思うような、
なにか内面からにじみ出るもの、というか
さすが年の功!と思えるような
いい年の取り方をしたいなあと思っているのです。

それには・・・

日々精進ですよね。
好奇心を持って、いろんなことやもの、人にふれあっていきたいと思っています。
[PR]
by kahohime | 2007-01-01 16:12 | 日々の楽しみ&幸せ



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル