日々の泡

<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

うまい魚が食べたい!

学生時代なんかは断然肉が好きでした。
ごちそうといえば、焼き肉でした。
しかし子どもを産んで、アロマテラピーを始めてから
かなり食の嗜好がかわりました。
今は、魚や野菜の方がごちそうに感じます。
肉は嫌いじゃありませんが、昔より食べたいと思わなくなりました。
(単に年だったりして・・・)

東京は何でも売っている、何でも手に入る、
美味しいものがいつでも食べられる、と思っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが
いやいやそんなことはありません。
おいしい料理が食べられる高級料理店はたくさんありますが、
そんなところにしょっちゅう行けないでしょう。

じゃあ、うちで美味しいものを作ろうと思っても・・・
美味しい魚が売ってない!!
切り身はすべて解凍もの。
凍ったまま売ってたりもする。
生なんて、値段が倍くらいする。
野菜も新鮮で安全か、というと
スーパーの野菜なんて、中国産ばっかり。
きっと農薬、防腐剤まみれ。
近所においしい野菜を売る八百屋さんがありますが
値段はスーパーの1.5倍から2倍です。
(たしかにおいしいですけどね)

金をかければそりゃあうまいものはいくらでも食べられますが
わが家は普通の家庭です。
そんなに食材にお金をかけてられません。

実家にいるときも、たまに親戚のところへ遊びにいったりすると
あまりの物価の違いに驚きました。
同じものがこんなに値段が違う・・・
しかも、安い方が新鮮で美味しそう。

東京ってところは、なんでもあるようで
実は結構不便なところなのですよ・・・
[PR]
by kahohime | 2006-03-29 23:03 | あれこれ、思うこと

私のミステリの原点

ケーブルテレビを見ていたら、
『太陽にほえろ!』の再放送をやっていました。
今見てみると、なんだそりゃ!と思うようなストーリー展開もあるのですが
それはそれで、懐かしいなあと思いながら見ていました。

子どもの頃は刑事物が好きで、
中でも金曜8時の『太陽にほえろ!』と
日曜8時の『西武警察』は欠かさず見ていたっけ。

で、ふと思ったのです。
子どもの頃から本が好きで
いろんな種類の本を読んできたけれど
今読むのは8割がたミステリ。
これはもしかしたら、小さい頃に好きで見ていた刑事ものが原点なのかしら、って。

今はドラマなどを見ていても
キャスト次第で犯人がわかってしまったりしますが
小さい頃はそんなことわからずに
毎週ワクワクしながら見ていました。
それで、大人になった今でも犯人を捜すようなストーリーが好きなのかもしれません。
ムツゴロウ王国の番組を見るよりも
太陽にほえろのほうが好きだったもんなあ。

子どもの頃に好んでみていたドラマがほかのものだったら
本の嗜好も違ったものになっていたかも。

自分の本の好みの原点は『太陽にほえろ!』だったのかも・・・と思うと
自分自身の意外な発見をしたようでちょっとおもしろかったです。
[PR]
by kahohime | 2006-03-28 22:44

からだにいいこと

からだにいいことしてますか、と聞かれたら
ほとんどしてない、という答えになるでしょう。
からだにいいことって、まずは運動
それから栄養のある食事
それから質の良い睡眠。
そんなところかなあと思いますが
いやはや、なかなか実行できません。

唯一がんばれるのが食事。
うちには電子レンジがありません。
だから、チンして食べることができません。
◯◯の素、みたいなのもあまり使いません。
からだにまったく無害なものだけを食べることは
今の世の中では難しいけれど
いい調味料を使って
野菜や肉や魚を自分で調理すれば
出来合いのものを買うよりも
ずっとからだにいいのではないかと思っています。

最近では、電子レンジがないことが
ちょっとした自慢になってきました。

このままずっと、家族のために、自分のために
シンプルだけど、素材を生かして
からだにいい料理を作っていきたいと思います。
[PR]
by kahohime | 2006-03-27 22:10

花の植え替え

季節の変わり目には衣替えならぬ、植え替え。
春は花の季節ですからねえ、
ホームセンターの園芸コーナーなんかに行くと
新しい苗がたくさん出始めていて、目移りします。

ただ、1度にたくさん買い込むと植え替えるのも時間がかかるので
2〜3ポットくらいをこまめに買って
ちょこちょこ作業をしています。

ベランダや玄関先に花が咲き乱れると、
それだけで気分がよくなりますね。
朝、リビングのカーテンを開けるのも楽しみになります。

去年はアブラムシの大発生で
(ほかにもダンゴムシやバッタもたくさんいたっけ・・・)
お花の手入れも大変でしたが
今年はどうでしょうか。
できるだけ無農薬にしたいと思いながら
週末しか作業ができないので
ついつい薬に頼ってしまいます・・・

娘にも花の水やりを頼むのですが
毎日お水をやって
愛情込めて育てた花がキレイに咲く様子を見て
自分が育てたんだ!という気持ちが強くなるらしく
毎日のように、「お花がキレイに咲いてるよ!」と喜んでいます。

これからは、人のお家の玄関先などを見て歩くのも楽しい季節になりますね。
[PR]
by kahohime | 2006-03-26 16:15 | 日々の楽しみ&幸せ

待ちに待った春

どうも寒いのが苦手。
普段は自転車通勤なので、スーツで自転車に乗ると下半身がかなり寒いです。
だから冬の間は毛糸のパンツとカイロが手放せませんでした。
(女性に冷えは大敵です)

やっと待ちに待った春が来ました。
桜がちらほら咲き始めていますね。
私は桜が大好きで、いつもこの季節になると
バラ風呂ならぬ桜風呂に入りたいと思うのですが
咲いている期間が短いからこそ
また、満開のときだけでなく
散り行く姿も美しいからこそ
みんな狂ったように桜の下で浮かれたくなるのでしょうか。

4月は新しいことが始まると同時に
人が入れ替わり、去っていく人もいるさみしい季節でもあります。
私自身も異動で部署がかわるので
ここしばらくは何かとバタバタすることになるでしょうが
暖かい日差しとともに、気持ちを前向きに
新しい季節を楽しみたいと思います。
[PR]
by kahohime | 2006-03-25 16:20 | あれこれ、思うこと

頭を使ってやせる

こないだ母にクロスワードを買ったついでに
自分でも漢字パズルの雑誌を買いました。
パズル大好きなんですよねー。
ゲームなんかでも
シューティングやRPGよりも
断然パズル。

頭を使うとおなかすきますね。
平日はものすごくおなかすくんですけど、
週末って、全然おなかがすかないんです。

それが、このところパズルばっかりやっていて
週末もやたらとおなかがすくようになりました。
頭を使うって、結構エネルギーがいるんですね。

パズルやって
脳を活性化して
しかもダイエットできたら
一石何鳥?
[PR]
by kahohime | 2006-03-23 21:59

母にクロスワード

昨日、娘を連れて私の両親と食事に行きました。
1時間ほどのところにすんでいるのですが
近いと、いつでも行けると思ってしまうせいか
なかなか顔を出さなくなっちゃうんですよね(反省)。

最近母が、「物忘れが激しくって」なんて心配していました。
何かをしている途中で、ふと
「あれ、今何しようと思ったんだっけ」ってことがよくあるんだとか。
大丈夫、大丈夫。
私もよくあるから。
(それが問題か。)

まあ、あんまり心配しているから
母の日には任天堂DSでもプレゼントしようと思ってるんですけど
まずは身近な頭の体操ツールとして
パズル雑誌なんてどうよ、と言ってみたら
やってみたいけどどこにあるのかわからない、というので
一緒に本屋に行って、パズル雑誌の棚まで案内しました。

パズル雑誌の数ってすごいんですよね。
種類も豊富だし、プレゼントに応募もできる。
たった400円程度で
頭の体操におまけがついてくるかもよ、
なんて笑いあいました。

本を読むだけじゃ脳は活性化しないそうですね。
パズルなら、考えて字も書くし、
頭の体操にはもってこいじゃないかしら。
とりあえず1冊買ってみよう、と母はやる気満々でした。
これで日々の楽しみが増えてくれるといいんですが。
[PR]
by kahohime | 2006-03-19 22:03

大人のたしなみー着物

着物が好きです。
とはいっても、今では年に1度も着る機会がない状態ですが。
子どもがもう少し大きくなったら着付け教室でも行って
いつかは、自分で着られるようになりたいなあと思っています。

着物のおしゃれって、とても奥が深い。
去年、娘の七五三用の晴れ着を縫ったのですが、
それでようやく着物のつくりというものを理解できました。
裾や袖口から裏布がちらっと見えるように作られていたり、
肩上げ、腰上げ次第で、多少のサイズ変更は柔軟に対応できる。
そして、半襟や掛け襟のおしゃれ。
まさに合わせ方が無限大。

反物はスーツ、
帯はネクタイ、
半襟はワイシャツ、ってとこかな。
スーツはそんなにたくさん買えないけど
ネクタイ次第でかなり印象は変わりますよね。
半襟は自分で替えることができるので
白以外に色物、柄物と、いろいろ遊べます。

正絹の着物でお出かけ、というのはちょっと大変だけど
まずは浴衣あたりから練習してみたいです。
子どもと一緒に浴衣を来て夏祭り、なんて楽しそう。
できれば家族みんなで。
今年は、家族みんなの浴衣を縫ってみようかなあなんて思っています。

ちょっと改まった席などに
粋に着物を着こなして、なんてかっこいいなあと憧れます。
ブランドものもいいですけどね、
キラキラしたアクセサリーなどでごまかしがきかないのが着物。
着物をさらっと着こなせるようになったら
少し大人の女性に近づくかな。
[PR]
by kahohime | 2006-03-17 22:59 | 大人のたしなみ

目の前の幸せを

子どもがなかなかできない、って悩んでいる人は
私の周りにも結構います。
私もその一人です。
おととし、二人目を6週目で失ってから
もうできないんじゃないかって、何度落ち込んだことか。

一人目のときも
「あなたは内膜症だから不妊症です」なんて
適当なことを医者に言われたっけ。
その医者はさんざん私に体外受精を勧めましたが
普通に子どもを授かりました。

子どもができにくい、っていったん思い出すと、
そのことばっかり頭に浮かんできてしまうんですよね。
人間は元々子孫を残しにくい生き物なんだから
そんなにぽこぽこ生まれる方が珍しいわけであって
そう思うことができれば思ったときにできなくても
落ち込む必要はないのです。
相手はコウノトリ。
自分の思うようにはいきません。

だから、なるべくその日その日を楽しく
自分の好きなことを考えて
生きていこうと心がけてはいます。
が、これが結構難しい(*^^*)
医者へ行けば基礎体温をつけろと言われる。
毎日体温測ってたら、
そりゃあ、妊娠のことが気になっちゃいます。
だから、たまにはそういったことからいっさい離れてみるのも
必要かもしれませんね。

とりあえず、今月の目標としては・・・
私はこの人と出会ってよかった、
夫がこの人でよかった、って改めて思うように、
(というかいつも思ってるんですけど)
まだできてもいない子どものことを考えるより
目の前にいる大切な人のことを考えることにしました。

自分の人生にとって大事なことってなんだろう。
子どもができにくいことで、そんなことも考えるようになりました。
でもそれって、私にとってよかったのかもしれません。
できにくくなかったら、わからなかったことがたくさんあります。
同じ問題で悩んでいる人の気持ちもわからなかったし
夫のことも軽んじていたかもしれません。

夫はいつも言っています。
「ほしくてほしくてやっとできた子っていうのは
ほんとにかわいいよな。」
私たちにとって、娘がゆっくりやってきてくれたというのは
何か意味のあることなのかも、と思うようになりました。

だから今は
娘を大事に、夫を大事に
家族が増える日を夢見ています。
増えなかったとしても、それはそれでかまいませんけどね。
[PR]
by kahohime | 2006-03-13 22:43

性格は遺伝?

「浮気の遺伝子っていうのがあるんだってよ。」と夫。
何でもネットの記事で、そんなことが書いてあるのを見たらしい。
遺伝だから、防ぐのはなかなか難しいんですと。

浮気に限らず、その人の性格というのは
かなり遺伝による部分が大きいのだそうです。
(その記事によると、ですよ)
人格形成に環境因子がなくはないが、影響はさほど大きくなく
生まれついての性格、というのが何より大きいんだと。

うーむ。
ほんとうにそうでしょうかね?

もちろん、人はまっさらな状態で生まれてくるわけではなく、
生まれ持った性格がある、というのはわかります。
しかし、放っておけば生まれたときに持ってきた性格が大きな割合を占めるんでしょうが
育て方、大人の接し方一つで
よくも悪くも変わるんじゃないかなあと思うのです。

三つ子の魂百まで、ってすばらしい言葉があるように
幼児の時代って、後の人格形成にとっても大事な時期だと思っています。

子どもの頃に、どれほど大事にされたか
一人の人間として尊重されたか
子どもだからなんてバカにされないで
対等の目線で見てもらえたかっていうことが
影響を与えない、なんて思えません。

科学者が言うことはよくわからないけれど
人間てのはそんなに数字や数値で簡単に判断できる生き物じゃないと思います。
[PR]
by kahohime | 2006-03-08 21:31



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル