日々の泡

<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

なんのために

仕事で嫌なことがあると
もうこんな職場、うんざりだなあと思う。

かといって、家庭もあることだし、
すぐにやめるわけにもいかない。

じゃあ、何のために働くのかというと
お金のために働いていることになってしまって
それもまた味気ない。

なら、好きな仕事を探せばいいんだろうね。
そうしないと、何のために生きてるのかわからなくなってしまうから。
[PR]
by kahohime | 2005-11-30 22:16

今何がしたい?

どうにもきまぐれな私は、
その時々でやりたいことがバラバラ。

趣味はいろいろあれど
気が向かないと全くしない。

今日はむしょうに編み物がしたいと思えば
飽きるまで編み物をする。

かと思えば突然スカートが縫いたくなる。
もう寝る時間なのに本が読みたくなる。
ふとクリームやローションを作りたくなる。

でも、むしょうに何かをしたいときというのは
エネルギーチャージにはもってこいのとき。
好きなことに没頭することで
明日の元気がわいてくる。

さて、今日は何がしたい?
[PR]
by kahohime | 2005-11-29 21:52 | あれこれ、思うこと

笑って、笑って

「ねえ、お母さん、みんなで笑おう!」
と、娘が言いました。
いいよ、たくさん笑おう。

「ねえ、お父さんもみんなで笑おう!」
「そうだな、みんなで笑おう!」
と、意味もなく家族で笑ってみました。

「たくさん笑えば、風邪を引かないんだよ!」と娘。
「そうだな、お母さんがいつもそういってるもんな。」
風邪予防にみんなで笑いました。

たくさん笑うことで免疫力がアップするという話を聞いてから、
子どもにはいつも笑っていなさい、と言ってきました。
それを娘が言ってくれたことも嬉しかったし、
ただ3人でわけもなく笑える今日がとても嬉しかった。
[PR]
by kahohime | 2005-11-27 21:50 | あれこれ、思うこと

もう少し

みんながもう少し
「自分が同じことをされたら」とか
「大事な人が同じ目にあったら」とか
何かをする前に
考えるようになったら
もっと楽しく毎日過ごせるのに、
と思う今日この頃。
[PR]
by kahohime | 2005-11-26 22:06

早すぎないか?

年々、クリスマスの準備が早まっているような気がするのだけど
せめて12月に入ればクリスマス気分にもなるかもしれないが
いくらなんでも11月の中旬から赤と緑が街にあふれるのも
季節の先取りしすぎじゃないかなあ。

近所のスーパーには
早くも鏡餅が・・・
クリスマスも終わっていないのに
正月の準備もねえ。
[PR]
by kahohime | 2005-11-23 15:10

小さな手

娘の小さな手が大好き。
お風呂に入るとその手で顔を洗ってくれたり
肩をもんでくれたりする。
何とも幸せなひととき。
[PR]
by kahohime | 2005-11-21 22:15

すごいなあ、Qちゃん

ちょっと遅めのお昼を食べながら
マラソン中継を見ていた。
Qちゃん、これで優勝できなかったら
何を言われるかわからないものね、
まさに退路を断ってのレース。
がんばれよ〜、と応援しながらテレビを見ていた。

そしたらなんと、圧倒的な優勝。
すごい。
すごい精神力。
誰にでもできることじゃない。
彼女はほんとにすごい。

結果だけを見ると、勝って当然のような雰囲気だったけれど
ここまでくるのにどのぐらい苦労したんだろう。
ただただ、すごいと感動した。

不覚にも、テレビを見ながらちょっとうるうるしてしまった。
それだけ彼女の走りが
人の心に響くものだったんだろう。

このままこれからもがんばってほしいなあ。
[PR]
by kahohime | 2005-11-20 15:32

かわいいなあと思うこと

小さい子どもを見ると、
「今がかわいい盛りよねえ」なんて言う人がいるけど
子どものかわいさに
盛りなんてあるものか。

娘が産まれてから今日まで
毎日毎日見ているのに
毎日毎日かわいいなあと思う。

たまに親に口答えしてみたりするけれど
それは”自我”が育っている証拠だから
親としては嬉しいこと。

もう10年もすれば、親なんて煙たがられるんだろうけれど
その時期を乗り越えれば
また仲良く過ごせるだろう。
自分にだって、多少の反抗期はあったから
それを考えれば自然なことで
逆に親の言いなりになる方が、将来心配である。

ご飯を食べてても
遊んでいても
本を読んでいても
テレビを見ていても
何をしてても
うちの子ってかわいいなあ、と思う今日この頃。
[PR]
by kahohime | 2005-11-19 22:20 | 子育ては楽しいですか

ぐっすり眠れる幸せ

もともと、何もない平凡な毎日が幸せだと思っている私。
普通に起きて、ご飯を食べて
仕事に行って、帰ってきて
またご飯食べて、ゆっくり寝る。
この繰り返しが何よりの宝物だと思っている。

なのに、なのに。
あろうことか、帯状疱疹などになってしまった。

症状がひどくなったのが週末だったこともあり、
皮膚科にかかったときにはかなり痛みがあった。
「派手に出たもんねえ」とお医者さんも笑ってたっけ。
ここまでひどくなると、後遺症が残る可能性もあるわね、と言われてしまった。

痛みがピークのときには眠ることすら出来ずに
ひたすら泣いてました(TT)。
痛み止めを飲んでも、座薬を使っても
まったく痛みが止まらない。
完治するまで3週間から1ヶ月らしいが、
この痛みにいつまで耐えればいいんだろう、と
ちょっと絶望的な気分になった。

痛みが出てからはや3週目に突入。
昨日は久しぶりにあおむけで眠りにつくことが出来た。
先週は夜中じゅう痛みに耐えて、
今何時かなあなんて考えながら横になっていたけれど
昨日は久しぶりに明け方まで熟睡できました。
(明け方にはまた痛み出して目が覚めました)

先週は痛み止めを飲み続けたせいで吐き気もひどく、
ご飯もまともに食べられなかった。

おいしいものをお腹いっぱい食べて
ぐっすり眠る。
たったこれだけのことがどれだけ幸せなことなのか
身をもって、改めて思い知りました。

今週から本格的に冬に突入しそうです。
朝暖かいベッドの中で
まだ起きたくないなあ、なんてうだうだするのが
すご〜く楽しみです。
どこも痛まずに、布団の中でごろごろする。
これに勝る幸せはありませんね。
[PR]
by kahohime | 2005-11-14 20:27

保育園は社会の縮図

私が働いているので娘は保育園に通っています。
送り迎えをするときしか子どもたちの様子は見られませんが
家に帰ってきてから娘がいろいろその日のことを話してくれるので
興味津々で聞いています。

まだ3歳だというのに(ほかの子は続々4歳になっています)
もう強いものと弱いものみたいな関係が出来ているんですね。
特に男の子は月例の早い子の方がどうしてもからだは大きいし
よくしゃべれるので、“強い子”グループになるみたい。

ある日娘が
「◯◯ちゃんがきらいなの」と言いました。
「どうして?」と聞くと
「だって、◯◯ちゃんはお友達のおもちゃを取るの。」

その場を見ていない私には正直どういったらいいのやらわかりませんでした。
おもちゃを取ったことは事実かもしれないけれど
それに至る過程がなにかあったのかもしれません。
だから一概にその子が悪いと決めつけるわけにもいきません。

「◯◯ちゃんはきもいの。」
「そんなこと言っちゃだめだよ。」
「だって、きもいんだもん。おもちゃ取るし。」
「じゃあ、今度そういうことがあったら、どうして取るの?って聞いてみたら。」
と言ってみました。

小さな子どもたちの間でもなかなか複雑な人間関係があるようで
だれだれはいやなやつだ、みたいなことを話すこともあるみたい。
子どもは正直な分、残酷なところがあります。
でも、腹にためない分、大人よりも早く仲直りも出来ます。

けんかをするのは仕方がないし、当たり前のこと。
けんかをしたときに、どうやったら仲直りが出来るか、
娘にはよくその辺を考えてもらいたいなあと思っています。

小さいうちに”いいけんか”が出来るような訓練をしておいたら
大人になっても周りの人と”いい人間関係”築くことが出来るのでは、と思っています。
[PR]
by kahohime | 2005-11-05 14:06



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル