日々の泡

カテゴリ:子育ては楽しいですか( 342 )

私が変われば、相手も変わる!?

先日、息子の担任の保育士について
どうにも不安がある、ということを園長に伝えました。

その時は、園長の対応にも不満で
悶々として帰宅しました。

そして今日。
息子を迎えに行くと、遊び足りないんだ〜と怒りだしました。
泣いて帰るのをいやがる息子。

そこに来たのは、問題の保育士。

あら、なんとまあ。

今までこういう時は、事務的に
「○○くん、帰らないとダメなんだよ」なんて言ってた人なんですけど
今日は息子を抱っこして、
「そっか、もっと遊びたかったんだね」などとなだめていました。

ほっほー。
言ってみるもんだね。

相手の”努力の姿勢”が少しでも見えたなら
こちらもそれを認めないといけませんね、
文句ばかり言ってないで。

そこでしばらく話をして
息子が鉄棒が出来るようになったことも教えてもらいました。
「お母さんに、見せてあげよう」ということになり
鉄棒をやってみせてくれました。

和やかに帰ることが出来て
こちらも気分が良かったです。

今までだったら、1度嫌だと思った人と
和やかに話すことなんて出来なかったなー。
少しは成長した?私。
[PR]
by kahohime | 2012-04-05 23:09 | 子育ては楽しいですか

地獄の絵本

絵本・地獄』というのがあるんですけどね
五平という人が死んで
三途の川から地獄がどんなところか
えんま王に見させられる、というお話。

生前の、ちょっとした良い行いによって
おじぞうさまに救われて
地獄に落ちなくて済むのですが
死にかけた時に見た地獄の風景は
それはそれはおそろしいもので
五平さんはこれからはきちんと生きていこう、と思うわけです。

この絵がねえ、けっこうおどろおどろしくて。
5歳の息子にはなかなか衝撃的だったようです。

うそをついたり、人に感謝しなかったりすると
火の車に乗せられたり、針地獄に落ちるんです。

そのたびに
「ぼく、嘘ついてないよ」
「ぼく、ありがとうってちゃんと言えるよ」と
真剣な顔で、絵本からほんとは目をそらしたいのに
目をそらせずに真剣に聴いている息子が
ちょっとかわいかった。

あまり怖がらせてはいけないけれど
誰も見てないからいいや、と思わずに
自分のこころに照らして
今の自分の行いは正しいのか?
そんな風に考えられる子になってほしいと思います。
[PR]
by kahohime | 2012-03-21 13:49 | 子育ては楽しいですか

ありのまま、を

子どもたちに、なるべくたくさん
「大好きよ〜」と言うようにしているのですが

このとき、まかり間違っても
「○○だから、大好きよ〜」などと言ってはいけません(*^^*)

好きな理由に、条件を付けちゃあ、いけません。

だって、その子自身のことが好きなんだから。

いい子だから、
勉強するから、
お手伝いするから。

そんなものは、親の都合ですからね。

ありのままのあなたが好き。
何があっても、あなたが好き。

「早く着替えなさーい!」
「宿題やりなさーい!」と
怒鳴っている方が多い私ではありますが、
それでも「あなたが好き」な気持ちに間違いはない。

それを子どもたちにずっと伝えていきたいです。
[PR]
by kahohime | 2012-03-18 11:27 | 子育ては楽しいですか

私も大好きよ

最近、5歳の息子が
「お母さん、大好き」と口にしてくれます。

妹が産まれたばかりの時の赤ちゃん返りが
少しずつ形を変えているようです。

もっと抱っこしてほしい。
もっとお世話してほしい。
僕と遊んでほしい。

言葉にできるようになってきました。
自分の寂しさを、言葉にして表現してくれています。

ならば、全身全霊を持って
それにこたえなきゃね(*^^*)

私も毎日
「○○くん、大好きよ」と言葉にして伝えています。

また、赤ちゃんの世話でどうしても時間が取れないこともありますが
極力抱きしめたり、あたまをなでたり
スキンシップをするよう心がけています。

男の子は特に、母親との関わりが大事ですものね。

理屈じゃなくて、とにかく「好き!」
それを彼のこころに
ストレートに伝えられるように。

大好きなのよ、ほんとうに。
[PR]
by kahohime | 2012-03-14 15:12 | 子育ては楽しいですか

孤独死って言葉がいやだわ

一人暮らしの方が自宅でなくなったりすると
こぞって「孤独死」と騒ぎ立てるけれど

家族がいたって、同居してなければ
誰でも同じ境遇になる可能性があるのに。

特に、遠くに住んでいたりするとね。

近所の方との交流ったって、
よほど緊密に交流しているような地域でなけりゃ
今日はどうしてるかしら、なんて顔をのぞいたりしないわよ。

なんか”寂しい死に方”みたいな気持ちが除いてて
イヤな言い方だと思います。

普通に「亡くなった」でいいじゃない?
[PR]
by kahohime | 2012-03-12 14:35 | 子育ては楽しいですか

部屋の中は菌だらけ

先週息子がインフルエンザに。
昨日は迎えに行ったちょうどそのとき、
同じクラスの子が座ったままもどしてた・・・

登園している子も半分以下。

いろんな菌が猛威を振るっております。

だから、大人が部屋に入っちゃいけないんだってば・・・

以前息子がいっていた保育園は
入り口で保育士さんが子どもを預かり
親は部屋の中に入りませんでした。
子どもたちは部屋に入る際、しっかりと手を消毒して入ります。

だからでしょうか、インフルエンザとか伝染する病気が
ほとんどはやらなかったんですよ。
だからね、病気は外から持ち込まれるの。
2年も行ってたけど、流行病にかからなかったもの。

公立って、あれこれうるさいだけで
親に何でもやらせておいて
病気を防ぐ手だては何も講じてない。
そんなところに頭を下げて入れてもらわないと働けないとは。
もっと私立でも民間でも何でもいい、
保育園の選択肢が欲しい。
[PR]
by kahohime | 2012-02-21 14:53 | 子育ては楽しいですか

適度な距離感

ほんとに、考え方って人それぞれ・・・

子どもが大きくなるにつれ、
いろんな親御さんとのおつきあいも生まれ
今更ながら、いろんなひとがいるんだなあ・・・と
思う今日この頃です。

小学4年の娘、最近友達の範囲も広がり
忙しい毎日を送っていますが、
やはりまだ子どもなんですね、
話の行き違いなどで、きちんと約束が出来ないこともしばしば。
子ども同士でも好き嫌いがあって、小さい頃のように
みんなで仲良く、ということも出来なくなってきました。

週末も、近所の子ども祭りに行く約束をしていたところ、
別の友達(Aちゃん)が、一緒に行こうとしていた子にドタキャンされたので
私もあなたと行っていいか、と電話がきました。

娘は他の子と約束していたから、ではその子に聞いてみるね、ということになり
電話をしてみると、娘が約束をしていた子(Bちゃん)は、
Aちゃんと行くのは嫌だ、と。

娘はAちゃんととても仲良しなので、3人で行こうと説得するも
Bちゃんは自分が仲間はずれになるとか、
最後にはBちゃんが嫌いなのだと言い出し・・・

娘としては板挟みで、どちらの顔も立てたいが
先に約束していたのはAちゃんなので、
結局2人で行くことに。
Bちゃんはちょっと腹を立てていたようです。

Bちゃんのお母さんには、私から一応
イヤな思いをさせてしまって悪かったけど、Aちゃんとの約束が先だったから
3人では行けなかった、と断りのメールを入れておきましたが・・・
うちの娘がなにかしたわけではないけど、
一緒に行こうという誘いを断られたBちゃんも可哀相だと思って。

Bちゃんのお母さんからは
「子ども同士の話には口を出さない。
正直、こういうごたごたはもううんざり。
でも、○○ちゃん(うちの娘)が悪いわけじゃないから
謝らなくていいよ」という趣旨の返事がありました。

うん、私も子どものけんかには口を出さないけれど
まだまだ子ども。
人付き合いの中で失敗して学んでいくことはたくさんあると思うけど
大人がじっと見守って、必要なアドバイスをしてあげることも
時には大事かな、と思っています。

同じことを言うのでも、言い方ひとつでしょ?
だから、娘の言動を良くみていて
「今のはさ、こういう風に言い換えてみると
お互い気持ちがいいかもね」とか
次ぎに生かせるようなアドバイスはしてあげたいと思います。

放置、無関心と
じっと見守って口や手を出さない、というのは
少し違うと思うんだけどなあ。

ほんとに、考え方は人それぞれですね。
きっと、どちらが正しい、というのはないのだろうから
私は私で、そのときに何が一番いいことなのか、
子どもたちと考えながら、答えを出していきたい
そんな風に思います。
[PR]
by kahohime | 2012-02-13 14:30 | 子育ては楽しいですか

まったく〜!!

うちのお姉ちゃん、4月から小学5年になるというのに
どうも、今ひとつ気持ちに締まりがない、というか・・・

忘れ物がひどすぎる。

昨日の夜、友達から
「明日の時間割教えて〜」と電話がきました。
今日月曜の時間割、ちょっと変わる予定だったんです。

そしたら・・・

自分もわからないらしい。

先週、めちゃくちゃ怒ったんですよ。
時間割の変更点をメモしてなくて
明日の時間割がわからない・・・ということがあったから。

なのに、同じことを繰り返してる。
これまで何度も怒ってきたことなのに。
大人でも、メモを取らないと忘れてしまう。
だから、先生のいったことはきちんと連絡帳に書いてきなさい、と。

それなのに、また書いてない。
だから、時間割がわからない。

もう、あまりのことにまた激怒。

世の中の小学生はみんなこうなんだろうか、とか
いつになったら自分で自分のことが出来るようになるだろうか、とか
色々考えてしまいました。

まあね、私の中にも「女の子、かくあるべし」という
先入観があるのかもしれない。

男の子だったら多少だらしなくても何も言わないけれど、
女の子はきちんとしてるはず、というような。

10歳で何でも出来るようになったら
親なんていらないか、とも思うけれど・・・

もう少し、何とかならんものかな〜。
[PR]
by kahohime | 2012-02-06 10:05 | 子育ては楽しいですか

もうおわり!?

明日で1月が終わってしまうなんて
何だか信じられません〜。
ほんとに歳とったって、実感・・・

1年のうちの12分の1が終わってしまうのですね。

2月はもっとあっという間。
時間を大切に使わなくては。
[PR]
by kahohime | 2012-01-31 15:03 | 子育ては楽しいですか

娘がくれた時間

最近、以前から取りたかった資格の勉強をしています。
少しスクールに通わないといけない部分もあるのですが
春以降に少し通うつもり。

仕事をしている時はどうしようか迷っていました。
休日に半日も家を空けては夫に申し訳ないと思って。

まだ1歳にもならない娘を託児所に預けるのもしのびないですが
出来るだけ預ける時間を短くできるよう
どこのスクールに行こうかあれこれ調べています。
在宅で勉強できる部分は自分でなんとかするつもり。

家にいても、子どもの世話や家事でひまなわけではありませんが
仕事に出ている時よりは明らかに時間があるので
なんとかやりくりして勉強してます。

せっかく娘がくれた時間なので。

3人目を授かった時は驚きましたが
なんとなく娘が私にこれからの人生を考える時間をくれたような気がして。
(私の勝手な解釈ですけどね〜)

仕事復帰まであと10ヶ月を切りました。
今のうちに出来ることを効率よくやっておかなくちゃ。
なんとしても、仕事を変えたいから。
[PR]
by kahohime | 2012-01-24 14:49 | 子育ては楽しいですか



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル