日々の泡

カテゴリ:カウンセリング( 7 )

カウンセリングってどんなイメージ?

カウンセリングというものは、
いまだに世間での感覚が
「ちょっと病んだ人がいくもの」らしい。
昨日、ちょっとそんな話になった。

違う、違う。

カウンセリングとは自分を見つめ直すためのもの。
新たな視点を与えてくれるもの。
無意識を顕在化させるもの。
生き方を変えられるもの。
私がカウンセリングについて説明するときはこんなことを説明する。

だから私も煮詰まったときなどに利用するよ、と。

ただし、カウンセラーとの相性があるから
自分にあった人を見つけないとダメだけどね。

自分にあった人が見つかったらもうけもの。
道に迷ったらいつでも相談できる心強いあなたの味方。

相性のいいカウンセラーを是非一人は見つけてほしいと思う。

あなたの人生がもっと豊かになるはずだから。
[PR]
by kahohime | 2013-11-21 08:20 | カウンセリング

嫌いな人が減りましたよ

今日はあいにくのお天気。
昔はこんな天気ひとつでも腹が立つことがありました。

なんというか、いろんなことに腹立ってたのね。

嫌いな人もたくさんいた。
好きな人の方が少なかったかなと思うほど。

今は冷静になった。
あまりがーっと怒らなくなった。
すぐに「この人嫌い!!」って思わなくなった。

自分の嫌なところも受け入れられるようになったからだと思う。

たぶん昔は自分のことも嫌いだったんじゃないかな。
自分の嫌なところや欠点を認めたくなくて、目をそらしたくて、それが結果として他人を攻撃する、嫌いになる、という行動になっていたんだと思う。

今はそんな自分の弱さを受け入れられるようになってきた。
だからむやみに人を嫌うこともなくなった。

これはカウンセリングを勉強したからです。

私は私、あなたはあなた、という考え方ができるようになってきたからです。

カウンセリングを勉強してよかったなと思います。
[PR]
by kahohime | 2013-09-15 10:27 | カウンセリング

苦手な人とのつき合い方・1

苦手な人・・・どこにでもいますよね。
学校でも、職場でも、
近所でも。

そういう人は、いなくならないです。
どこへ行っても、一人はいます。

大人であれば、苦手だからといって
口をきかない、というわけにもいきません。
しかし、つき合えばストレスがたまる。

その人とつき合わないと、あなたの人生に影響を及ぼすか。
まずはそこを基準に考えてみましょう。

つき合わなかったとしても全く問題ないのであれば
適度な距離を置きましょう。
顔を合わせれば挨拶はする。
話しかけれれば、返事はする。
でも、自分からは特に話をふったりしない。
そのうちに、相手も離れていってくれます。
こっちが求めていない相手ですからね。
[PR]
by kahohime | 2012-08-14 10:29 | カウンセリング

人に向かって吐く言葉は、たいてい自分に向かって言っていることなのだ。

最近、Twitterなどで突然相談を受けることがあります。
アロマに関することならば
だいたいすぐお答えできるのですが
そうでない話だと
どういう答えを求めているのかわからず
困惑することも。

それでも、私になにか話したいと思ったのなら
聴くのがつとめかなと思い
一所懸命聴こうとするのですが
なんだかよくわからないうちに
終わってしまうこともあります。

もちろん、カウンセリングを受けるつもりで私に話しかけているわけではないので
問題が解決しなくてもいいのでしょうが
こんな嫌なことがあった!と愚痴をこぼして
すっきりする程度のストレスならばいいんですけどね・・・
どうも、そうとも思えない。

せっかく人に話してもすっきりしない。
問題も解決しない。

どうしてか。

自分に目を向けようとしないから。
私はそう思います。
私にも、そういう時期があったから。

その人が悪い、その人に原因がある、と言っているのではありません。
ただ、他人を変えようとするのは無理だということに
気がついてほしいと思います。

だから、人間関係で悩んでいる時は
人を責めるよりも自分の考え方を変えていく方がずっと楽だということ。
それができると、不思議と相手の態度も軟化してきたり
人間関係に変化が生じたりするものなのです。

それにね・・・
人を責める言葉ばかりを吐き出す脳と口は
その人の魅力を確実に目減りさせます。
よく考えると、その言葉はすべて
自分に返ってくるようなものだったりするのね。
相手の中に自分の嫌な部分を(無意識のうちに)見つけていることが多くて
それを直視できないと、相手をただただ責めてしまう。
双方に取って、いいことなしだと思いますよ〜。
[PR]
by kahohime | 2012-07-11 22:36 | カウンセリング

目的地への移行

「すべてのカウンセリングは『現在地』から『目的地』への移行を援助するものである。」

國分康孝さんの本に書いてありました。

そう、カウンセラーは、クライアントを【助けてあげる】などと
思い上がってはいけません。

カウンセラーにできることは、
クライアントの自分を癒す力を信じること。
それしかないと思っています。
その力を信じて、
クライアントのこころに寄り添い
理解するのです。
[PR]
by kahohime | 2012-05-24 00:22 | カウンセリング

話を聴いてもらうって、時には必要。

カウンセリングって、敷居が高いですかね。
高いですよね、きっと。
なんか、病気になった人がいくところ、なんて思われてないですかね。
そんなことないんですよ。

誰かに話を聴いてほしい。
漠然とした悩みなんだけど。
特に身体の調子が悪いってわけじゃないけど。
自分を見つめ直したい。

悩みの大きさは人それぞれ。
悩みのない人なんて、いないですからね。

誰か、しがらみのない人に話を聴いてもらうって、
時にはとても気持ちが楽になるんですよ。

それは、対面でもメールでも電話でもいいんです。
自分の気持ちを外に吐き出すことが必要な時があるんです。

もちろん、カウンセラーとの相性もあるので
相性の合わない相手と話しても楽しくないでしょうが
相性の合うカウンセラーだったら
自分と向き合う勇気をもらえると思います。

話をしたり、メールを書いたりすると
気づかなかった自分の気持ちに気づいたりします。
そうか、私そんな風に感じてたんだ、って。

生き急がず、
時には立ち止まって、
ゆっくりと自分を見つめ直す時間も
必要かもしれませんよ。

人生長いんですから。
[PR]
by kahohime | 2012-03-29 13:20 | カウンセリング

サンクチュアリからのお知らせ

ここのブログではあまりというか
ほとんど書いてないのですが・・・

アロマテラピーサイトを運営しています。

【アロマカウンセリングとアロマテラピーWEB講座のサンクチュアリ】です。

**アロマカウンセリング**
3月いっぱい、モニター価格1500円で承っております。
興味のある方はどうぞ

www.sanctuaryaroma.com

対面ではなく、メールだからこそ
話せることもありますよね。
香りとともに、こころをほぐしてみませんか。

文章を書くのは苦手だから・・・
そう思う方もいらっしゃるでしょう。
でも、気にしないで下さいね。
思っていることを、思いつくままに書いてみて下さい。
書くことで、自分の気持ちを確認することも出来て
解決の糸口が見つかるかもしれません。

こころにも効くアロマテラピーを♪
Custom-made Aromatherapy **Sanctuary**
[PR]
by kahohime | 2012-03-12 14:10 | カウンセリング



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル