日々の泡

カテゴリ:塾日記( 16 )

外ではがんばってるのね。

昨日は塾の面談でした。
塾での成績は悪くなく
集中力も増してきて
確実に成長していると言われましたが。

信じられな〜い。

うちにいる時はチョーぐーたら。
集中力の「し」の字もない。
ほんとですか、それは。

集中力もさることながら、
いろんなことに興味があると言うのはいいことですね、と言われました。

それは当たってる。

たしかに、自然科学全般に興味があるし
魔女だとか魔法だとかも好き。
怪談レストランも好き。
最近はことわざとか慣用句にも興味あり。
おやじギャグも好き。
ほんとに女の子かしらと思うくらい
いろんなことに興味はありますね。
本もよく読むし。

ならば、家で多少ぐうたらしてても大目に見るか、とも思うのだけれど
いやいや、やることはきちんとやって遊ぶ。
けじめはつけなくては。

でもさ、外ではがんばってるんだよね。
[PR]
by kahohime | 2010-10-05 22:32 | 塾日記

学校と塾

毎月、塾でテスト&理科実験があり
子どもがそれに参加している間、
保護者会となっています。

保護者会とはいっても強制参加ではないので、
せいぜい2〜3人。
私一人、というときもありました。

塾の先生たちのお話を聞いたり
ざっくばらんに話をしたり。
学校の保護者会なんかよりずっとためになります。

塾というところは、受験に合格させるのが目的だから
宿題がいっぱい出て、とにかく知識を詰め込んで・・・
という思い違いをしていました。
先生たちは、学力を上げるためにはどうしたらいいか
よくご存知なんですね。
知識を詰め込むだけではだめ。
まずは普段の生活をきちんとし、
人間的に成長していかないと
ほんとうに考える力はつかないことを知っているんです。

だから、あいさつ、姿勢、
身の回りの整理整頓、先生や友達とのコミュニケーション。
これから大人になるために必要であろうことを
とにかく丁寧に教えてくれる。

そうすると、学校って何するところなのか
親である私がわからなくなってしまうことがあります。
勉強も、その他諸々も、
塾の方がよっぽど丁寧に指導してくれるんですよ。
家庭でのしつけと塾での指導で十分な気がしてしまう。

唯一塾でできないとすれば、集団生活でしょうか。
あれだけの大人数でいるといろいろな問題が起きますね。
社会に出る前に、世の中にはいろんな人がいる、
自分と合わない人間もたくさんいる、
トラブルにも巻き込まれる、ということを覚えるところ。
そんな気がします。
だって、勉強だって教科書通りのことしか教えない。
1人の教師が30人をきめ細かく見ろ、って方がおかしいか。

学校って、いったいなんだろうなあ。
私が子どもの頃は、大人になるまでの通過点、と思ってました。
ほんとの勝負は社会に出てからだから。
先生が偉い人、なんて思ってなかったし。

こどもに「どうして学校へ行かないといけないの?」と聞かれたら
なんと答えるかな。
[PR]
by kahohime | 2010-04-11 01:09 | 塾日記

夏期講習〜!

先週から塾の夏期講習が始まりました。
今回は4日間、8月最終週にまた4日間あります。
週1回の授業を凝縮したような感じです。

去年は夏休みで失速してしまった・・・
その反省を今年に生かそう!と、
この夏休みは順調に少しずつお勉強しております。
娘は親と一緒にいると甘えが出てしまって
すぐ「わかんな〜い!」と親を頼ろうとするのですが、
塾に行っているときの方が一人でやる!という意識を持って
すごく集中して勉強できてるみたいですね。
だから夏期講習はすごくありがたいです。

今年こそ、夏休みで中だるみせず、
大事な2学期に向けて着々と準備したいものです。
[PR]
by kahohime | 2009-08-02 15:01 | 塾日記

国語力アップ!

国語って、算数などと違って
学力アップが目に見えてわかりにくい科目ですよね。
教え方も難しいし。
娘も塾の国語の宿題にはだいぶ苦戦していましたが、
このところ、投げ出さずに取り組んだ成果が少しずつ出てきたようです。

以前は、問題を読んでも、答えの見当すらつきませんでした。
それが、とにかく自分で考え、自分で答えをうめ、
半分以上は正解できるようになりました。
たった3ヶ月で大きな進歩だと思います。

小さいうちに国語力をつけることは、
どんな勉強をするにしても必ず役に立つことだと思っています。
漢字もだいぶ正確に書けるようになってきました。
さあ、もうすぐ夏休みですが、
気を抜かずにこのいい調子をキープしたいと思っています。
[PR]
by kahohime | 2009-07-03 21:20 | 塾日記

目覚ましい成長です

娘は昨日風邪で学校を休んだので
塾も休ませました。
今日は理科実験と学力診断テスト。
具合は悪くなかったので行ってみました。

テストはかなりのハイレベル。
所要時間20分ではとても最後までやりきれない量です。
先生からは、点数が悪くても
チャレンジしたことを褒めてあげてください、と言われました。

かなり難しい問題だったので
わからなければ先生に質問してもいい、と言われていたようですが
うちの子はいっさい質問することなくひとりで解いていたようです。
その姿勢が素晴らしいと褒めてもらいました。

うちにいたら「パパ〜、わかんな〜い!」と甘えてばかりの娘。
ひとりで問題に取り組む姿など想像もつかないのですが
どうやらひとりの時には違うらしい。
授業中も先生の手出しを嫌い、
とりあえずひとりで解いてみる、とがんばっているようなのです。

我が子も2年生になり、
着実に成長しているんですね〜。
親の前ではわがまま三昧の娘。
このままじゃどうなることやら・・・と心配することばかりなのに
外ではがんばってるんですね。
もっと信用してあげなくては。

今日こそは鬼ババにならずに夜を迎えようと
心に誓う母でした。
[PR]
by kahohime | 2009-05-30 18:03 | 塾日記

国語力は家庭で決まる!

娘を塾に迎えに行く時に、5分ほど時間があったので本屋で立ち読み。
よく読む『プレジデントファミリー』の見出しが気になり、手に取りました。
今回の特集は、国語に関するもの。
娘は今、塾で国語に苦戦しています。
問題が、ほんとに難しい。
何度も読んで、よく考えて、
「解く」ということに慣れていかなければ
簡単に答えは出ません。
◯付けをする私も、たまに答えを見ないと迷うことも。
でも、国語は全ての教科の基礎。
なんとしても、低学年のうちに基礎力をつけてほしいと思っています。

で、雑誌の話ですが、
親と話せば、子どもの国語力はすぐにわかる、という塾講師の言葉。
話すこと、聞くこと、書くこと、全ての基本は家庭にある、ということらしい。
見出しだけ見てもなかなか興味深い記事がたくさんで、
とても立ち読みできる内容ではなかったので
荷物が軽い時に本屋に買いにいこう〜と思いました。
[PR]
by kahohime | 2009-05-11 22:24 | 塾日記

ほっと、一安心

今日の16時過ぎ。
いつもの時間になっても、娘の「入室しました」メールが来ない。
塾につくと、カードをピッとすることで、
到着を知らせるメールがきます。
それが来ない。
16時半から授業なので、またピッとするのを忘れてるのかな、としばらく待ちます。
授業の始まる時間になっても来ないので、
念のため電話しました。

ところが。
「まだきていません。」との返事。
慌てて学童に電話してみました。

帰る時間を連絡帳に書いているので、
塾に行くことを忘れているはずはないのですが、
万が一・・・ということもあるし。
しかし、返事は「もう出ました。」

・・・どうしよう。
焦りますね、こんなときは。
ゆっくり歩いたって15分くらいの距離なのに、まだついていないというのは
どういうことなのか。
早退しようかどうしようか、にわかに不安になりました。

本人がどんなに気をつけていても、
悪質なドライバーにはかないません。
よもや車にひかれたりしてるのでは・・・。
おかしな人に連れ去られたのでは・・・。
いろんなことが頭をよぎります。
どうしよう。
探しにいこうか。

ちょっと落ち着いて、あと数分待っても遅くはないだろうと思い、
5分後くらいに塾に再度電話してみました。
そうしたら「あ、今来ましたよ。」といわれ、ほっと胸を撫で下ろしました。
「急いでカードをピッとするように言っていただけますか」と
お願いし、仕事に戻りました。
私は電話で確認してますが、夫も同じように心配しているはずです。

そして、お迎え。
まず、遅刻をした理由を聞くと、
「荷物が重くてー、信号が赤になったから待っててー
渡ってまた重いから止まってー。
要は歩くのが遅かった、ということらしいんですが
学童を出るのもいつもより遅くなったらしく、
出た時間が遅いんだから急がないといけないのに
これまたゆっくりと歩いていったようですね。

何はともあれ、一安心。


メールが来ないと、お父さんとお母さんがどれだけ心配すると思ってるの!!と
娘がお小言をくらったことは言うまでもありません。
[PR]
by kahohime | 2009-05-08 20:57 | 塾日記

わかることは楽しいよ

娘がしっかりと椅子に座って勉強してる。
今まで1時間くらいかかったプリントもあっという間に解いている。
辞書を楽しみながら引いている。
字が殴り書きじゃなくなった。
集中力がついた。
なにより、考えること、わかることの楽しみがわかった。

これだけでも、塾に行かせた甲斐があったというものだ。
[PR]
by kahohime | 2009-05-01 23:32 | 塾日記

「詩」は難しい!

今日は娘の塾の日。
国語の日です。
今は「詩」の読み取りをやっていますが・・・。

むずかしい。

学校でも、詩は題材としてありましたが、
読んだり感じたことを話すのが主で、
何に例えているか、とか、どういうことを表現しているか、など
詩独特の表現から何かを読み取る、ということはしていないので
練習問題を解くのに
なかなか苦戦しています。

私も回答を見ないでやってみましたが
最近こういった問題をやっていないので
「正しい答え」を書くのは意外に難しかったです。

真剣に読んで、
想像力をしっかりと働かせないと解けない問題ばかりなので
小さいうちにそういったことに慣れておくのは
いいことだと思います。

塾っていうのはさすが、
やることが違いますね〜。
[PR]
by kahohime | 2009-04-24 22:07 | 塾日記

5分遅れただけで

今日は娘の塾の日。
いつもは4時に学童を出て、
15分過ぎには「入室しました」メールが届きます。
ところが、今日は20分過ぎても来ない。
天気も悪いし、ゆっくり行きなさいね、とは言ったものの、
無事到着しただろうか、と仕事中でも不安で不安で。
ほんとに周りを見てないし、
友達といるとおしゃべりに夢中になって走ったりするし、
あ〜、大丈夫だろうか、と心配しているところに
「4時22分に入室しました」とメールが。
ほっとしました。
たった5分ほどのことなのに、心配になるものですね〜。

終わったら終わったで、娘はカードをピッとするのを忘れ・・・

塾の外に出てから気づいたので、急いで夫にメール。
すぐに返信。
「メールが来ないから心配したぞ。」
私は行きだけでしたが、
夫は帰りの分も心配していたようです。
[PR]
by kahohime | 2009-04-17 22:42 | 塾日記



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル