日々の泡

カテゴリ:未分類( 146 )

気の毒な・・・

先日、テレビタックルでゆとり世代について取り上げられていた。

「これだからゆとりは・・・」と捨て台詞を吐かれるゆとり世代。

たしかに、話を聞いていると
こいつらばかだなあ、
甘いなあ、と思うことは多々あったのだけれど
それはゆとりに限らずなのだ。
どの世代にも「それはおかしいだろ」という人がいるではないか。
なのに、なぜゆとりだけが悪者扱いなんだろう。

どの時代でも「今の若いもんは」という台詞は
年寄りの代名詞だったのではないだろうか。

彼らにしてみれば、
勝手にゆとり教育をされて、
それが失敗だったとされて、
社会に出たら「これだからゆとりは」とバカにされ
踏んだり蹴ったりだろうなと思う。

私はむしろ、彼らの親の世代の責任なのではないかと思うが。

学校で台形の面積を求める公式を教えなかったからといって
人間形成にそれほど大きな影響があるだろうか。
1日のうち、大半を過ごす学校という場の影響は少なくはないだろうが
やはり子どもの人格形成に大きな影響を与えるのは親の教育だ。

より良い環境を求めて、
またはやりたいことをやるために会社を辞めること自体が悪いわけではなくて
甘すぎる考え方や、生きる力のなさは
親にも責任があるのではないのかな。
[PR]
by kahohime | 2014-06-19 00:17

産後

人生のうちで産後が一番辛かった、という女性は少なくないようで
(私もそうだなあ)
命を育てるということはそれほどに大変なことなわけだが
本来なら夫婦2人で乗り切るところ、
それができないと”産後クライシス”という状態になる、
ということを、なんと子ども3人産んで初めて知った。

なんと、子どもが2歳の時点で
相手に愛情を感じている人は
妻で3割、夫で5割。
なんとまあ、という数字だな。

うちは幸い、夫がほんとに私にも子どもにも優しいので
出産前と何ら変わらないけれども
世間の夫婦の半分以上は愛情なしで暮らしている、ということなんだろうか・・・

たしかに、周りのママでも
子どもはかわいいけど、夫はね・・・
という人がいる。

人生の一大イベント、出産。
これから幸せがもっともっと増えるときに
どうしてそうなってしまうんだろうか。

残念だ。
[PR]
by kahohime | 2013-11-11 23:01

がんばってるからね

息子、久々の風邪。疲れが出たかな?

それでもうちの子供たちは丈夫で助かる。仕事ができるのは家族のおかげだな、と思う。
[PR]
by kahohime | 2013-04-26 08:29

産まれました

今朝、無事に女の子が産まれました♪

お返事は来週になるかと思いますのでよろしくお願いします(*^o^*)
[PR]
by kahohime | 2011-09-17 13:05

嫌われたくない?

人に嫌われない方法というものがあるらしい。

そんなに人に嫌われたくない?

そりゃあ私だって、好き好んで人に嫌われようとは思わないし、
嫌われないほうが組織の一員としては
仕事がやりやすい。
なるべく人と衝突せずに
そつのない行動をとれる人の方が大人だし
社会人としては立派なんだろうな、とも思う。

ただそれも限度がある。

人と衝突してでも譲れないことというものはあるし
嫌われる理由、相手によっては
まあそれでもいいじゃないか、と
思えることもあるはず。
居づらい場所からはいったん退避するのも一つの方法だ。

周りとうまくやっていくのは大切だけど、
それで人の顔色ばかりうかがうようになったら本末転倒。

世の中にはいろんな人がいるんだ。
人間関係で悩んでる時間がもったいない。
[PR]
by kahohime | 2011-07-19 14:35

頼むから、毒味を

入院してはや1週間が過ぎました。
点滴しているとはいっても注射針のあとが痛いくらいで、
私自身どこかが悪いわけではありませんので、
つらい闘病生活、というものではありません。
むしろ、家族の方が今は大変な思いをしていますから、
なんのこれしき、といった感じです。

だから、まずい病院の食事にも日々耐えているわけですが…
おいしくないものをひとりで食べると
さらにおいしくないんだな。
話し相手もいないからテレビをつけてみたりするけれど
料理の味がそんなもので変わるはずもなく。
だから、極力間食はせずに
ものすごいおなかをすかせて
いざ食事に挑むわけです。
空腹こそは最大、最高の調味料だね、と 自分に言い聞かせながら。

そう、おなかがすいてさえいれば
なんとか食べられるんですよ。
火を通しすぎてぐちゃぐちゃになってるブロッコリーとか
筋もとってないいんげんとか
ほとんど原型をとどめていない&味も素っ気もない
ほうれん草のおひたしとか。
まあ仕方ない。
病院で食事をするのは若い人ばかりじゃないし。

だけど、昨日の夕食だけは許せんかった…。

白身魚のフリッターのようなものにチリソース。
一口、魚を食べた瞬間、
広がる生臭さ…

いかん、これはいかん。

味がないのもゆで過ぎも我慢はするが
生臭さは我慢できない!
なあ、調理師さんよ、
味見してるのかい? いや、毒味と言った方がいいか。
殺人的なまずさですよ。

あまりの生臭さに結局半分も食べられず
味噌汁ご飯にして食べた…。

いくら病院の食事といっても
もう少しなんとかならんかなあ…
[PR]
by kahohime | 2011-07-03 16:17

つくづく。

まだ退院はできないのですが、
今回の入院でつくづく思い知りました。

お母さんという職業は元気でいるというのが
最大の使命なんだな、と。

せめて自宅療養だったらよかったのに
入院して家を空ける、ということは
家族に大きな負担をかけますね。
肉体的にも精神的にも。
仕事をしている、していないに関わらず、
主婦は1日以上家を空けてはいけないんだと思いました。

切迫早産の半分は原因がわからないと医者の説明がありました。
だから今回の入院がどうすれば防げたのかわからないけれど 、
今後は出産以外に入院しないよう
(少なくとも夫が生きているうちは)
より健康に気をつけようと思いました。
[PR]
by kahohime | 2011-06-30 22:03

帰りたいよ〜

入院3日目になりました。
まだいつ退院できるのかわかりませんが
私があんまり「いつ退院できるか」と聞くからでしょうか、
今はどっちが大事か考えて、と看護師さんにもたくさん言われてしまいました。

わかってますとも。
今産まれてしまっては大変なことくらい。

でも家にいる子ども達はどうすんの。
夫が出張に行ってしまったら
面倒見る人いないのよ。
病院には子ども泊められないっていうし。
なんとしても今週中に帰らねば。
[PR]
by kahohime | 2011-06-27 20:50

ゆっくり休養

今日、おなかの張りを看てもらうために
健診日ではないのですが病院に行きました。

なんと、そのまま別の病院に入院になってしまい…

大事をとって安静にするということなんですが
寂しいなあ、1人でいるのは。
何より家族に迷惑をかけて
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、ずっと寝ていたおかげで
張りもおさまってきたし、
できるだけ早く家に帰りたいです。
[PR]
by kahohime | 2011-06-25 18:42

今日も遠足!

昨日は息子の保育園、
今日は娘の小学校で遠足です。
普段から自分と夫の分はお弁当を作っているので、
作ること自体は苦になりませんが
自分達だけなら体調が悪ければやすんでもいいし、と思いますが
子どもの分はそうはいかない!

1人分と2人分はたいして変わらないけど
2人分と3人分は違うんだなあ。
朝から3人分作るのはたいそう労力を使うので
(朝ご飯の支度もあるし(ToT))
前日のうちに準備!
無事、昨日今日を乗り切りました♪

せっかく作ったお弁当、
美味しく、楽しく食べてほしいですよね。
昨日は息子を保育園に迎えに行った時
「お弁当美味しかったよ〜!」という、
嬉しい言葉で出迎えを受けました。
何よりの誉め言葉ですね。

さて、お姉ちゃんは美味しくお弁当を食べられたかな。
帰ったらどんな笑顔に会えるか、
今から楽しみです。
[PR]
by kahohime | 2011-05-26 12:50



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル