日々の泡

星に願いを

流れ星が落ちる間に願い事を3回唱えられたら
それが叶うと言い出したのは
いったい誰なんだろう。

ホテルのサービスで連れてってもらった星空ツアー。
流れ星なのか人工衛星なのかわからないものに
いくら願掛けをしたところで
叶うはずのないことくらいわかっていながら
それでも星が流れるたびに
願い事を思い浮かべようとする自分に笑った。

夜というのは魔法の時間かもしれない。
あの暗闇を見ていると、
普段できないことができるような気がしたり、
考えもしないことを思いついたりする。

流れる星を見ながら、
何度も同じことを願った。
一番簡単そうで一番難しいこと。
それは、家族みんなが健康でいること。
私の夢は、夫と元気に楽しい老後、なのだから、
彼には健康でいてもらわないと困るのだ。
子ども達は言うまでもない。

流れ星がどのくらい私の言うことを聞いてくれるかわからないが、
うるさいな!と思われるくらいには
お願いしてみたから
今年いっぱいくらいでもいいから
通じてくれたらいいなと思っている。
[PR]
by kahohime | 2008-08-06 14:44 | 子育ては楽しいですか
<< 息子の元気 休養のはずが… >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル