日々の泡

ジンギスカン奉行

うちの夫は、
鍋奉行ならぬジンギスカン奉行。
今日は午前中に、デパートでやっていた北海道展に
ジンギスカンの肉を買いにいきました。
目当てのメーカーではなかったのですが、
それしかなかったのでまあ仕方なく購入。

さあ、今日の夕食はジンギスカン!
だけど、テーブルで焼いて食べるのは危険。
1歳4ヶ月の息子はいたずら盛り。
やけどでもされたら大変です。

それで、キッチンでフライパンで調理してから出すことにしたのですが、
普段は料理なんてしない夫が
「いいよ、やるから。
テーブルの支度してよ。」と
全部やってくれました。

思えば、今までもそうだったっけ。
息子が生まれる前はテーブルで焼いて食べてましたが
その時も夫が全て取り仕切ってました。

ジンギスカンは北海道ではポピュラーな料理ですよね。
私は結婚するまで食べたことがありませんでしたが
夫は小さい頃からよく食べたんだそうです。
子供の頃はちゃんとしたジンギスカン鍋で焼いていたとか。
夫にとってはもしかして
ジンギスカンが特別な料理なのかしら、なんて思ったりして。
私の焼き方じゃ、どうも満足しないようなんです。

誰にでもきっと、
この食べ方じゃないとだめ!っていう
特別な料理があるんでしょうね。
私にとっての特別な料理は・・・・なんだろう。
[PR]
by kahohime | 2008-06-08 00:08 | 日々の楽しみ&幸せ
<< 今からシミ対策 梅仕事の季節です >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル