日々の泡

全寮制のフィジー高校

高校生の頃、留学するなんてことを考えたこともなかった。
というよりも、仕事をして独立するまで
家を離れるなんてことすら考えたこともなかった。
大人になった今では、若い時にもっと外の世界を見ておけばよかったかな、とも思う。
将来就く仕事について、高校生の頃には既に決めていたから
いこうと思う大学や学部も決めていたし、
実際に自分で計画した通りにすすんできたから
別に後悔をしているわけではないけれど
多感な頃に海外での生活を経験しておく、というのも
楽しかったかな。

以前、フィジー留学について記事をここで書いたが
そのフィジー留学をサポートしているフリーバード
2009年1月からクアタ島という無人島に
全寮制の高校を設立することになった。

フィジーのいいところはなんといっても環境だ。
アトピーで通学できない子のため、
また、フィジーで進学できない子のためにこの学校を設立したとのことだが
汚染されていない空気と塩水で
1ヶ月もいると肌の状態がかなり改善されるのだとか。
確かに、塩水は肌にいい。
娘がひどい乾燥肌で、
掻きこわしては血を出し、またかゆくなり、
さらに掻きこわして悪化する、という悪循環を繰り返している。
薬を塗り続けないと大変なことになるのだが、
数年前、医者に勧められて海に行ったら
行ったあと10日くらいは劇的に肌の状態が改善された。
信じられないくらいつるつる、すべすべのお肌になって
かゆみがなくなっていたのだ。
だから、アトピーが重症で通学もままならないなんていう人には
もってこいの環境かもしれない。
試しに短期留学をして、自分に合っていると思えば
1〜3年の期間で入学できる。
在学中は日本の高校に在籍したのと同じ待遇となり、
2年以上在籍すれば帰国子女と認定される。

将来どうするか、大学受験はどうするかといったことに
悩む高校生という時期に、
脇道にそれるような留学という選択肢は
なかなか取りづらいだろうと思う。
実際私は考えもしなかったし。
ただ、私の娘や息子には、もう少し大きくなったら
人生にはいろんな選択肢があるということを教えてあげたいな、と思う。
そのひとつに海外留学を選んだとして、
自分の夢とか目標に必要なことなんだとすれば
喜んで行かせてあげたいと思っている。

・・・私が高校生の頃にも
こんな会社があったらよかったのに。

 
[PR]
by kahohime | 2008-05-18 00:22
<< 「はい」は1回でしょ! 給食の試食 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル