日々の泡

生き残る店

近所にカレー屋ができた。
日本人のカレーではなくて、インドの方が開いた、
本場の味が売りのお店。

通りすがりにのぞいてみると、小さいながらも落ち着いた雰囲気の
なかなかいい店である。
中からは、スパイスのいい香りがする。
おなかがすいていなくても、何となく食欲がわいてくるから不思議だ。

テイクアウトもできる、と看板に書いてあったので
ずっと気になっていた。
夫はカレー好きなので、ぜひ家で食べてみたいと思っていた。

ただ、ほとんど外食をしないわが家は、
買ってきたものを家で食べる、ということもあまりしない上、
娘があまりカレーが好きでないので(子どもなのに珍しい)
なかなか買う機会に恵まれなかった。

それが昨日、たまたま出先で娘が「お昼に肉まんが食べたい!」というので
そうだ、娘には肉まんをお昼にして
私たちはあそこのカレーにしよう!と思い立った。
帰りにお店に立ち寄ってカレーとナンをテイクアウトした。

・・・久々に食べた。辛いカレー。
最初から、辛いカレー。
小さい子をお持ちの方ならわかるでしょうが
子どもと一緒に食べようとすると、どうしても甘口のカレーになってしまうのです。
最初は別々に作っていましたが、面倒になって
甘口にカレーにあとからスパイスを足して辛くしていた。
だから、最初からきちんと辛いカレーが久しぶりだった。

一口食べて、あー、うまい!と思った。
辛いけど、うまい。
ナンももちもちしてうまい。
ご飯にかけてもうまい。
辛い、辛い。だけど、うまい。
夏場に食べたら、さぞかし汗をかくだろう。

ここの店は生き残るね、と夫と意見があった。
いくら不景気だといっても、安けりゃいいってわけじゃない。
美味しければ、多少高くたって買いたいと思う。
この味は家ではだせない、買う価値のあるカレーだねと
絶賛しながら食べた。

新しいお店が生き残っていけるかどうか、
それは客がその商品をリピートしたいと思うかどうか、なんだろう。
また行きたい、また食べたい、と思わせてくれる店。
久しぶりにいい店に出会った。
[PR]
by kahohime | 2007-11-24 15:06 | 日々の楽しみ&幸せ
<< しゃばけ 期待はしていないけれど >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル