日々の泡

魚を切ったら・・・

ある日のこと。
うちで鯵をさばいておりました。
頭を切って、内蔵取り出して・・・

そこへやってきた娘。

「お母さん、血がいっぱい。」

そうさ、魚を切ってるから、血が出るの。

「気持ち悪いよ〜。ぐにゃぐにゃしてる(←たぶん、内蔵のこと)」

そりゃそうさ、おなかの中にはこんなものがたくさん入ってるんだもの。

「切ったら死んじゃうよ。」

そうだよ、魚は殺さなきゃ食べられないよ。
食べるためには殺さないといけないんだよ。
豚も鶏も牛もそうだよ。
あなたが食べるものはみんな、生きてたものを殺して食べてるの。

だから、食べ物を粗末にしちゃいけないんだよ。
生きてるものをわざわざ殺して食べるんだから。
だからね、ご飯を食べる時「いただきます」って言うでしょう?

解体されていく魚の様子を見ながら
神妙な顔をしている娘。
スーパーで売っている魚を買ったのに
血が出る、ということにたいそう驚いたようでした。

わが家では、具合も悪くないのにご飯を残したりすると
”もったいないおばけ”が出るよ、と子どもをおどして(?)いますが
いつまで聞いてくれるかなあ。

とりあえず、生き物には血が流れてて
切ったりしたら血が出る、とわかってくれればそれでいいか。
他の生き物を殺して食べる以上は
大事に食べないといけないって、わかってくれたら。
[PR]
by kahohime | 2007-05-29 15:31 | 子育ては楽しいですか
<< よくしゃべる息子 らっきょうと梅シロップ、漬けました。 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル