日々の泡

悪いのは私たち

今日は娘を連れて、服を買いにいきました。
子どもって、幼児の間は毎年のように服を買わないと、
すぐに着れなくなってしまいます。
下の子がまだ小さいですからね、
以前のように好きな時に買い物に行くわけにもいかず
私がいくときは娘を連れて、夫が赤ちゃんの面倒を見ています。
夫が出かけるときはその逆です。

今日の帰り、娘がぶつぶつつぶやいている。
「つまんない。何にも買ってもらってない。」
いつもいつも、好きなものを買うわけにはいかないでしょう、
そういっても納得がいかないよう。
帰宅してから夫にそのことを言うと
「自分たちが街へ出たいから、それに無理矢理つきあわせてきた。
つきあわせているから、なんとなくその都度おもちゃを買ったりして。
この子は別に買い物になんか行きたくないのに。
だから、たまに何も買ってもらえないとつまらない、ってことになってしまう。
悪いのはこの子じゃなくて、俺たちだ。」

ハッとしましたねえ。
そうだ。
娘はいつも、公園にいこうとか
縄跳びしよう、鬼ごっこしよう、と
一緒に遊ぶことを望んでいるのですね。
だけど休日くらい買い物に出たいもんだから、
ついつい娘を連れ回してました。
このまま、でかければ何か買ってもらえる、なんて思うようになったら
それは大変。
恐ろしい大人になってしまいます。

そういえば、娘が生まれた年は、
デパートなどへ出かけることなんてほとんどしなかったっけ。
それは、小さい子にとって大事なのは
規則正しい生活、丈夫な体作りだと思っていたから。
大人の都合にあわせて、でかけてばっかり、
遊んでばっかり、なんてのが一番よくない、と思っていたから。
生活のリズムが崩れた時に限って
風邪を引いたりするんですよね。

それなのに、自分たちのポリシーを忘れて、
勝手につれ回しておいて、
この子はどうしてこんなわがままになっちゃったんだろう、なんて
ひどいことを考えていました。
反省、反省。

これからは、時間のある限り
娘と一緒に体を動かしたり、
絵を書いたり本を読んだりして、
遊んであげたいと思います。

今しか一緒になんて
遊んでくれないもんねえ。
[PR]
by kahohime | 2007-04-14 22:40 | 子育ては楽しいですか
<< ありんこあたま 今年こそ人間ドック >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル