日々の泡

桜吹雪とはよくいったもの

今日もあたたかくて気持ちがいいですね。
昨日もチビをベビーカーにのせて
当てもなくプラプラ散歩を楽しんできましたが
ソメイヨシノはそろそろ散り気味です。
川のそばの桜並木はキレイな花吹雪状態でした。

それにしても、「桜吹雪」という言葉を考えだしたのは誰なんだろう。
梅吹雪とか桃吹雪とは言いませんよね。
確かにこれらの花は、桜ほどハラハラとは散りませんが
桜の散り際にこれほどぴったりする言葉もありません。

私と息子の上にハラハラと散って来る花びらをみながら
ああ、やっと春が来たんだなあとしみじみ思いました。

日本人て、言葉の使い方が美しいですよね。
何かに例えたような言葉がとても多い気がします。
そして、細かくいろんな表現があるから
欧米人のように、派手なボディランゲージは必要ない。
日本語の、言葉や文字に込められた思いって
とても美しいと思うのです。
子どもたちには、そんな言葉をたくさん覚えてほしいな。

子どものためには、規則正しい生活、
今は特別なことなどせずに、健康管理をしっかりすることが大切だと
重々わかっていながら
あまりに単調な生活にちょっとストレス溜まり気味な今日この頃。
散歩くらいしか楽しみがないのですよ。
風邪がうつったら大変だから、
人ごみになんて連れて行きたくないし。
子どもを授かるということは、自由と引き換えみたいなところがありますね。
まあ、しばらくは仕方がない。

ソメイヨシノが散ったら
次は八重桜。
さあ、今日も散歩を楽しむか。
[PR]
by kahohime | 2007-04-08 10:16 | 日々の楽しみ&幸せ
<< なぜか時代劇が落ち着く ビバ☆ベビーマッサージ >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル