日々の泡

いつの間にか、こんなに大きくなっちゃって

4年前、育児休暇を終えて仕事に復帰したとき
「子持ちだからって」みたいなことを言われるのがいやで
必死になって仕事をこなそうとしていたっけ。

今までと同じ分量の仕事をしようとすれば
どこかにひずみがくる。
だって、それまでは好きなだけ仕事ができたのに
保育園のお迎えがあるから
残業できないんだもの。
仕事時間は大幅に削られているのに
仕事量を同じにしようとするのがムリがあるのです。

でも、がんばりたかった。

そうすると、ただでさえ忙しい仕事と育児。
自分の時間はますます減る。
というか、ほとんどない。
帰宅して、洗濯、風呂の支度、
食事の支度、子供を風呂に入れて寝かしつけて・・・

疲れ果てて自分も一緒に寝てしまう。

仕事がたまっているときは、
朝の支度を夫にお願いして
3時間くらい早く家を出る。
週末も仕事に行く。

復帰して半年を過ぎる頃には、なんだか感覚が麻痺してきた。
何のために働いているんだか、よくわからなくなった。
まだ2歳にもならない娘に
「おかあさん、疲れたの」と言って
号泣した日もありました。

早く大きくなってくれたらいいのに
早く手がかからなくなってくれたらいいのに
なんて、ずーっと思ってました。

でも。

もうあっという間にこんなに大きくなってしまいました。
来年は、小学生。
娘を生んだ日のことを、昨日のように覚えているのに
目の前のこの子は、もう生まれたときの何倍もの身長になっている。
身の回りの世話も、だんだん自分でできるようになってきました。

親のチカラを必要とする時期は
日に日に短くなってきているんだ、と
痛感する今日この頃。
大きくなれば、お世話させてほしくてもさせてくれなくなるんです。
ま、そうでないと困るけど。

嬉しいような、寂しいような
そんな気持ちを味わうのももうすぐか、なんて思ったら
もうちょっとゆっくり大きくなってよ、
もう少し、子供のまんまでいていいよ、なんて
勝手なことを思ったりして。

仕事と育児をこなすのは
本当に大変なことです。
ストレスがたまります。
でも、大きな喜びのある仕事でもあるんです。

どうして言うこと聞かないの!!とイライラする日もあるけれど
小さくて手のかかる幼児の時期を
たっぷり手間ひまかけて育ててあげたいと思います。

今しかできないんだから。



Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by kahohime | 2007-01-05 13:10 | 子育ては楽しいですか
<< 今年は結婚8周年 帰りたい家を・その2 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル