日々の泡

娘の美意識

先週、実家からの帰り道。
駅でエスカレーターに乗って、上っていたときのこと。

反対側の下りエスカレーターに、3〜4人の派手な女性たちが。
高校生かな、大学生かな。
みんな金髪に近いような茶髪。
昔のヤマンバほどじゃないけど、かなり派手なお化粧。
日焼けサロンかね、その褐色の肌は。

すれ違うとき、ものすごい怖い顔をして
睨みつけるように彼女らを凝視する我が娘。

そして、エスカレーターが終わりに近づいたとき
つぶやいたその一言は・・・

「あんなきたないおばさんにはならない。」

決して、おばさんではないのですが・・・

彼女にとって、おばさん=きたないという図式があるようで。
以前、「魔法使いになったらね、お母さんが
”きたないおばさんにならないように”って、
魔法かけてあげるね♪」と言われたことがあるのです。

人のファッションにケチを付けるつもりは毛頭ないし
遊びにいくのにどんな格好をしてもいいと思いますけど
人が見て”美しい”と思わない格好を
娘にはしてほしくないなあと思います。

だから、彼女の”美”に関する意識が
今は私と同じであるような気がして
少し嬉しかった。

あと10年くらいしたら
どうなるかわかりませんけどね・・・
[PR]
by kahohime | 2006-08-28 21:01 | 子育ては楽しいですか
<< 飲んだら乗らない! ゲド戦記 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル