日々の泡

どうやって育てたらこうなるのか

最近の犯罪者は年齢を問わず
およそ常識では考えられない理由で人を簡単に殺します。
もちろん、本人にとっては重大な理由なのでしょうが、
冷静なって考えてみればそれがいかにおろかなことかわかるはず。
なのに、取り返しのつかないことをする。
学歴や知能指数はあんまり関係ないようですね。

だからこそ、そういった人たちの家庭環境を
ぜひとも詳しく知りたいのです。
何がどこで狂うとそうなってしまうのか。
自分の子どもが事件の被害者になるのはもちろん嫌ですが
加害者になるのも同じくらい嫌なことです。
そうしないためにはどうしたらいいのか。
こんなこと、育児書読んでもわからない。
思春期に、親がうざったいと思うのは
ある意味正常な成長過程ですよね。
それを乗り越えられる子どもとそうでない子どもの違いはどこにあるのか。
それをぜひ知りたいです。

勉強しなさい、なんて、どこの家庭でもいってるんじゃないかしら。
でも、何のためにするのか説明してあげないと
うるさいだけかもしれません。
どうして学校に行くのかとか、子どもの頃は誰でも思ったんじゃないでしょうか。
毎日休みだったら楽しいのに、って。
面倒なことをどうしてやらないといけないか
答えは出なくても、一緒に考えてみるとか
やらないとどうなるか話し合ってみるとか
◯◯しなさい!って押し付けるよりも
効果があるかもしれません。

私が子どもの頃は、勉強しなさいとは言われませんでした。
私の成績はかなり良かったです。
しかし、妹は下から数えた方が早かったかな。
でも両親は、私たち二人ともに
「たくさん友達と遊びなさい」とか
「たくさんおいしいものを食べて丈夫なからだを作りなさい」
とはいったけれども
勉強しなさいとはいいませんでした。
勉強は自分のためにするもので
本人がやろうとする意欲を持たなければ、親がいくらいっても駄目なんだそうです。
逆に、ちょっと夜遅くまで試験勉強なんてしていると
早く寝なさい、と怒られるくらいでした。
ほかの家は勉強しろ、勉強しろとうるさくて
子どもの成績ばかり気にしているのに、
うちの親ってかわってるなあと子供心に思ったものです。
不思議なもので、強制されないと意外とやる気って出るんですよね。
(好きな教科だけですけど)

育児書を見てもわからない。
私が子どもにしてあげられるのは
自分の経験を授けてあげることだけなんですよね。
私を育ててくれた両親を信じて
両親からもらったものを子どもに伝えていく、それしかないのかしら。
[PR]
by kahohime | 2006-06-23 12:25 | 子育ては楽しいですか
<< コンビニの罪悪感 今年も梅酢を >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル