「ほっ」と。キャンペーン

日々の泡

出汁の取り方を、お金を出して習いにいくのか。

家庭料理をわざわざ習いにいく人が増えているのだそうだ。

料理教室というと、昔は嫁入り前の人が行くか、
パンだのフランス料理だの、普段家で作らない料理を習うか、
そういったものの方が需要があったのだけど、
ここ最近は、「家庭料理」を金を出して習うんだって。

出汁の取り方、とかだよ。

これだけインターネットが発達して、
たいていのことは自分で調べられるようになったのに、
しかも無料で。
わざわざ出汁の取り方を、金を出して習いにいくのかと思ったら
なんだか、お金や時間の使い方の感覚が
昔とは違ってきてるのかなあと。

たぶん、学校の調理実習でもやってるし、
親が家で食事を作る人ならば、
教えるまでもなくやっていたことだと思うけど、
インスタントの出汁で育ったのかな。

自分の子どもが、わざわざ家庭料理を習いにいってたら
とても恥ずかしいと思うな。
私は、そんなことも教えてこなかったのか、と。

食べることは生きること。
人は、食べたものでできてるんだから、
食事はとても大事だと思っている。

栄養とか、カロリーとかも大事なんだけど、
自分が口にするものがどうやってできているのか、
どうやって作られているのか,を知っていることは
とても大切だ。

だから、性別問わず料理はした方がいいと思っている。
もう、料理=女性の仕事、じゃないだろう。
かといって、男なのに料理できるんだぜ、的に威張るのもちょっと違うと思う。

生活の一部として、できて当たり前、にならんと。

白身魚の○○風、みたいな普段食べない料理はどうでもいいとして、
ちゃんとご飯が炊けて、みそ汁くらい作れるように
教えてあげないといけないよなあ。
e0045474_23585143.jpg

[PR]
by kahohime | 2015-01-14 23:59 | あれこれ、思うこと
<< シャワーヘッドを交換した。 占い結果 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
お気に入りブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
人気ジャンル