「ほっ」と。キャンペーン

日々の泡

ありがとうの言葉は人間関係の潤滑油だと思うのだ

感謝の気持ちの表し方というのは人それぞれだとは思うけれど、
どんな形であれ、相手に伝わるようにしないと意味がない気がする。

感謝していると単に口に出すだけでもダメだから難しいところだが、かといって思っているだけでもダメだ。

なにも、すべてにおいて感謝の念を求めているわけではないが、人には感情というものがある。
理性で割りきれても同時に感情がついていかなければスッキリできないのだ。

例えば仕事で、自分が本来やらなくてもいいことで相手に力を貸したときなど。
私の仕事じゃないと断ることもできたが、まあそこはお互い様、困っている相手に力を貸したときとかね、いくら仕事はいってもやはりありがとうの一言くらいあってもいいわけで。

そこで感謝の気持ちをしっかり表す相手なら、また困っているときは力を貸そうと思うわけですよ。

しかし、やって当然みたいな顔をされてしまうとこちらも割り切れなくなってしまいます。

どんなに当たり前のことでも、誰かに何かしてもらったら「ありがとう」。
これが基本ですわな。
[PR]
by kahohime | 2013-11-25 08:09 | あれこれ、思うこと
<< 女の子はどうやって身を守ったら... 食欲の秋は過ぎましたが。 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
お気に入りブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
人気ジャンル