日々の泡

相異

働く母にはいろいろな制約がある。
時間がない。
残業したくてもできない。
子どもの勉強を見てやりたくてもなかなかできない。
いろいろなジレンマ。

家庭を持たない人にとっては
残業しないで帰る人が楽をしているように写ることもあるでしょう。
その職場の仕事の内容によるけれども
家庭が有る無しに関わらず
楽をしている、手を抜いている、という人はいるわけで
その人の生活環境とは関係ない場合も多々あるはず。

何が言いたいかというと
働く母の大変さは独身の人にはわからないし
独身でバリバリ働き続ける人の悩みは
母にはわからないわけ。
男と女が違う生き物であるのと同じで
働く母とそうでない人は生きる環境が違う。
違う生き物だという認識を持った方がいい。
その上で、お互いの立場を理解する努力が必要だと思う。

・・・と、たまたま職場でそんな話になったんだな。

男女の、人としての価値はもちろん平等だけれど
違う生き物。
価値観の違いは埋められない部分もあるから
何でもかんでも平等に、とするから軋轢が生じる。

母親と独身の人と、その関係も男女の関係と同じような気がする。

違う生き物なんだということをしっかりと認識して
その上で上手に棲み分けできれば
お互い気持ちよく過ごせるのではないかな。
性別が同じなら何でもわかり合えるかというと
そんなことはないからね。
[PR]
by kahohime | 2013-11-14 22:09 | あれこれ、思うこと
<< 行動 遺伝 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル