日々の泡

目に焼き付けて

午後、天気がよかったので
娘を抱っこして家の周りを徘徊してた。
仲良くしているお隣さんが
見せて、見せて〜と娘を見に来たので、少し立ち話。

どう?体調は?と気遣っていただいた。
疲れはピークを越えたと思います。
もう、夜の授乳も安定してきたから。

つらい時は、そのつらさが永遠に続くような気がして
いつになったら楽になるんだろうと
出口の見えないトンネルにいるような
なんだか、くらい穴の中で独り頑張っているような気がしていたものですが
落ち着いてくるとそんなことはすっかり忘れてしまうから不思議です。

そうすると、この子がこんな風に
私に抱っこされているのも今だけなんだ、と思って
たくさんたくさん抱っこして、
この顔を目に焼き付けておかないと
あっという間に大きくなっちゃうからなあ、と思いました。

上の娘が産まれた日のことは、
破水した瞬間から出産するまで、
しっかりと覚えています。
それなのに、授乳のつらさは
”つらかった”としか覚えてない。
そしてもう、授業参観に顔を出したら
親を煙たがるほどに大きくなってしまった。
ひどいじゃありませんか、
図工を見に来て、と言うからその時間に合わせて学校に行き
友達と何やら作業している娘に手を振ったら
ものすごく迷惑そうな顔をしてさあ・・・
あの小さかった娘が、こんなに大きくなっちゃったんだ、と
改めて思ったのでした。

だから今抱っこしている、首のすわっていないこの子も
あっという間に大きくなっちゃうんだろうなあ。
[PR]
by kahohime | 2011-10-31 22:39 | 子育ては楽しいですか
<< 保育参観 赤ちゃん返りの息子 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル