日々の泡

いい保育士

息子の担任の先生は、
私よりも年上の女の先生と
まだ20代前半の若い女の先生です。

保育士の質に
年齢とか、子どもがいるかとか
実際の所あまり関係ないと思ってます。

子どもがいるからといって、
保育士として立派な仕事ができるかというのはまた別問題。
実際、娘の年中の時の担任は
おばさんの方がひどかった。
あんた、ほんとに子どもいるの?って感じでした。

今年の先生は、
若い方はダメだなあ。
なんといいますか、マニュアル通りって感じがします。
特に悪いところがあるわけでもないけれど
いい先生だとも思えない。
迎えに行った時も、あまり親と会話をしない。

それに引き換え、年配の先生の方は
たいした話じゃなくても
今日はこんなことをしてましたよ、とか
何か一言声をかけてくれます。
これ、けっこう大事だと思うんですよね。
そういったちょっとしたことから
”相談しやすい雰囲気”が出来ると思うし
何かあった時に
この先生に話してみよう、とこちらも思えるし。

やっぱりコミュニケーションは大事ですよね。
コミュニケーションって、
特別なことじゃなくて、
ちょっとした会話から生まれるものじゃないかな。
[PR]
by kahohime | 2011-09-12 19:48 | 子育ては楽しいですか
<< 自分を大事にして欲しい 大人の塗り絵 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル