日々の泡

子どもの欠点は、そのまま私の・・・

先日、娘に腹が立つのは
娘の中に私の欠点を見てしまうからだ、と書きました。

それはそのまま、
息子にも当てはまり・・・

なんだか、昨日は悶々としてしまった。

保育園で、友達の行動や言葉に
過剰に反応して、
「○○くんが、僕に〜〜した!」とか
ちょっとしたことで怒りだすらしいのです。

家でもその兆候はあり、
何でもお姉ちゃんのせいにしたり
「僕は何もしてないのに」的な発言が
ちらほら見えていました。

その度に、今お姉ちゃんは何もしておらず、
悪いのは君の方だったよ、と教えます。
何でも自分の思い通りにはならないのだと。

しかし、そこは4歳。
話されていることが理解できたからといって
それをそのまますぐに行動に移すことは出来ません。
彼の中で変化が起こるまで時間がかかるでしょう。
それまで、根気強く教えていくしかありません。

何が私との共通点て・・・

やっぱり私も、自分の非を認めるのが苦手。
もちろん、もう大人ですから
おおっぴらに「私は悪くない!」なんて言ったりしませんよ。
必要であれば、悪くないと思っても
謝らなければならない時もあります。

だけど、こころのどこかで
「私は悪くない、原因は○○だ」と
何か別のものや別の人に責任転嫁をしている自分がいることもわかってるんです。
それではいけないこともわかっています。

年を取るほど
自分が間違っていたと認めることは
勇気がいることなんですね。
人に頭を下げるのも難しくなります。

だからこそ、常日頃から
謙虚な姿勢が大事なこともわかっています。
それが素直に出来ないから、
悶々とするわけで。

人の振り見てなんとやら、ではないですが
子どもを怒ってる場合じゃない、と改めて思ってしまいました。

私もしっかりしなくっちゃ。
[PR]
by kahohime | 2011-09-03 15:22 | 日々の楽しみ&幸せ
<< 無心で、削る 一人のお昼 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル