日々の泡

四十で不惑と言うけれど

論語では、40歳になると惑わず、ですよね。
不惑です、不惑。

この歳になっても私は・・・迷いっぱなし、惑いっぱなし。

きっと、10年経っても、15年経っても、
不惑にはほど遠いんだろうなあと思います。

社会人になって10年、15年と経ったら
ある程度先も見えてきて、あとは子どもが自立するまでがんばるだけ、と
迷ったりしないのかと思ってた。

でも、ず〜っと迷ってますね。
あれこれ。
仕事のことも、これからの人生も。

迷っている、というとちょっと違うかな。
あれこれ、ずっと考えてる。
こうした方がいいか、やっぱりこういう道もあるか、って。

その方が人生面白いかな、とも思ったりします。
平凡な毎日を送りながらも
自分なりの快適な人生を求めてあれこれ惑う。

頭を柔らかくして
あれこれ考える。
あーでもない、こーでもないと。

迷わずに、自分の決めた道をまっすぐに
突き進んでいる人も素晴らしいと思うけれど
どうも私にはそう出来そうになくて。

きっと、ずっと
子どもたちが巣立っていっても
自分の人生を模索している私がいそうな気がします。
[PR]
by kahohime | 2011-08-15 14:04 | あれこれ、思うこと
<< 蹴ってるのか、伸びてるのか これが、貧乏性というのか >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル