日々の泡

さくらんぼの誘惑

保育園からの帰り道、
小さいながらもさくらんぼがなる桜の木があるんです。
団地の中にあるので、
個人の持ち物ではないでしょうが、
団地の皆さんのものには違いない。

ソメイヨシノの実はマッチ棒みたいで
すぐにぽろぽろ落ちてしまうでしょ。
その木は、佐藤錦ほど大きくないが、
小振りだけれどもすごく美味しそうな
真っ赤な実をつけるんですよ。

この季節になると、ああ、そろそろ実を付けてるなあ、と
その熟れ具合が気になるところ。

しかしながら、人様のさくらんぼですからね、
一つでいいから取って食べたい・・・と思いながらも
子どもの手前、それはできません。
仕方ないから、落ちているキレイな実を拾って
家のプランターに植えてみよう!と持ち帰るのが精一杯。
去年もたくさん持って帰ったっけ。
落ちてるのなら、いいよね?

しかし、ある夏の日。
娘の自由研究を手伝うために図書館へ行ったときのこと。
植物の本を見ていて、大好きな桜の本を見つけました。
ほほう、こんなに種類があるんだね、などと娘と見ていたら
衝撃の新事実。

「桜の実は、種を割ってから植えないと発芽しない。」

え、そうなんだ。
実をただ植えただけでは、殻が堅くて
発芽しないんだそうですよ。
あんなにたくさん植えたのにな・・・。

それを教訓に、
今年はさくらんぼを拾ったら、
ちゃんと殻を割ってから植えますとも。

さくらんぼのなる桜の木が育つと楽しいなあ。
[PR]
by kahohime | 2011-04-26 22:16 | 日々の楽しみ&幸せ
<< 去年の母の日は・・・ 行きたかったなあ、苺狩り。 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル