日々の泡

会話

娘とは、金曜日からずっと、
たくさん話をした。
金曜の夜は、私が眠れなかった。
友達とのいざこざなんて、
自分もたくさん経験したし、
子どもには珍しくないこと。
むしろ、そういったことを経験しながら
どう対処すればいいのか、
自分自身で考えることも
彼女の成長につながることだと思う。

しかし、親というものは、
子どもにいつも安住の地を与えたいと思うもの。
試練を見守る、というのは
これほどに大変なことなんだな、と実感した。

いじめを受けた、というほどのことではないのに
これほど心配になるなんて、
ほんとにいじめを受けたら
私が先に壊れちゃったりして。
いやいや、私はどっしりと構えて
子どもをしっかりと支えなければ。

あれこれ考えて、
私自身の経験を話すことにした。
女の子だったひとなら、誰でも少なからず経験したでしょう。
仲間はずれにしたり、されたり、
悪気はないけど相手を傷つけたり。
そんなときの自分の気持ちがどうだったか、とか
どういう風に過ごしてたか、とか。
また、ネットで見た情報、
学校に行きたくなくなってしまった子の気持ちだとか、
友達がいない、と悩んでいる子の気持ちだとか。
ほら、他にも悩んでいる子がいるね、
今は他のみんなが楽しそうに見えるかもしれないけれど
実はそういう子たちも、
あなたと同じような悩みを抱えているかもしれないよ、
そんな風に、とにかくいろんな話をした。

今日も二人で吉祥寺に買い物に出かけ、
食事をしながら
「気楽にいこうぜ!!」と話をした。
大きくなるにつれて、悩みは色々出てくるよ。
でも、今悩んでることって、無駄にはならないと思う。
元気を出して、乗り切ろうぜい!!

もしも、表情が変わってしまうほど真剣に悩んでいたら
無理に「がんばれ」みたいなことはいわなかったと思う。
でも、昨日あたりからすごく元気になってきた気がして、
というのも、テレビを見てゲラゲラ笑ってたから。
そして、私が話しかけても、
話そっちのけでテレビ見てたりしたから。
金曜の夜は、そんな感じじゃなかった。
私の顔を真剣に見て、話を聞いていた。

夕方、あんた、今日塾の勉強してないでしょ、
いつやるのさ?と聞いたら

「お母さんとたくさん話してさ、
解決策が見つかったら、それも大事な勉強でしょう〜?」

なんて、ふざけたことを言っていた。

とりあえずは、大丈夫そうだ。
[PR]
by kahohime | 2011-04-10 22:54 | 子育ては楽しいですか
<< 今週は様子見です。 不登校になったら。 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル