日々の泡

あるようで、ない

今日は吉祥寺の大きな本屋さんへ
家族で出かけました。
中国語関連の本を探しにいったのですが
あるようでないんだなー、
繁体字の本。
大陸では簡体字を使いますから
「中国語」といったら
簡体字なんですね。
私が中国とを勉強しているのは
ジョセフ・チェンとアリエル・リンの
『イタズラなKiss』を原語で見たいから。
聞き取ってわかるようになるまではかなりの時間を要するので
とりあえずは字幕に頼って見たいと思っていますが
簡体字で中国語を勉強してしまうと
繁体字が読めなくなるのでは!?と思うのですよ・・・
だって、同じ漢字なのに
全く違って見えるものもあるんですもの。

とりあえずは台湾語関連の書棚で
中国語に関する本を探して
何となく参考になりそうなものを見つけてきました。
「台湾語」はあるんだけど
「繁体字を使った中国語」の本て、少ないんだなー。
香港や台湾なんてアジアでも映画や芸能が盛んな国なのに
もっとそこの国の言語に関する本があってもいいのになー。
[PR]
by kahohime | 2010-12-26 14:25 | 日々の楽しみ&幸せ
<< 恋せよ、乙女! こころの底から君が好き >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル