日々の泡

親の入り口

最近、娘には困らされることばかり。
先日も、親がいない間に友達を家にいれ
それは相手の友達のお母さんからのメールで発覚したのですが
教えてもらわなければ
「ピアノの練習をしていて電話に出られなかった」のいいわけを
信じるしかない状況でした。
仕事から帰る前に家に電話をしても出ず
学童に確認したらとっくに帰ったと言うし
どこに行ったのかと心配して急いで帰ったら
本人はあっけらかんと「他の部屋にいて電話は聞こえなかった」
などと言っていたんですが。

その他もろもろ。
居残りさせられても宿題をきちんと提出しない。
お風呂に入るよ、と言ってもテレビを見たまま動かない。
小さいことだけど、親に嘘をつく。

自分の子ども時代を考えたら
娘の方が素直だし
目くじら立てるほどのことでもないのかもしれませんが
いやー、いよいよ思い通りにならなくなってきたなあと
子どもの成長(?)を実感する今日このごろ。

小さいときは、ごはんを食べさせ
着替えをさせ、お風呂に入らせ。
そんな仕事だけでしたけど、
いよいよ「こころの成長」をまじまじと見せつけられる歳になったんだなあと思います。

嘘をつくのが成長じゃないですよ。
ただ、もう親の言いなりにはならない。
だからこそ、たくさん話をすることが
今まで以上に大事になってくるんじゃないかと思います。

仕事で疲れてると
そんな余裕もないときがあります。
いや、余裕がないときの方が多いな。
それでもこれからはもっともっと
子どもと対話をしないといけないな。
[PR]
by kahohime | 2010-06-26 00:02 | 子育ては楽しいですか
<< ノートが好きで。 父の日、なにかしましたか? >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル