日々の泡

餞別、いる?

PTAからの会議録を読んでいました。
PTAの規則の中の「転退職した先生へのお餞別」について
”餞別”という言葉は金銭のやり取りを連想させるので
”お礼のお品代”という言葉にしましょう。
そんなやりとりがあって。

そもそも、強制的に徴収されているPTA会費。
これ自体もかなり疑問があるのですが
それをなんで教職員の餞別や慶弔費に使わないといけないのか。
先生たちが仲間内でお祝いをするのはかまいませんよ。
でも、公務員でしょ。
なんで保護者から”お礼のお品”なんてものをもらうんでしょ。

よく「お世話になってるから」とか言う人がいるんですけど
人に感謝する気持ちは大事ですよ、それはわかります。

しかし、学校は勉強を教えるところ。
その一番大事な勉強についてどれほど面倒見てくれてるんだろ。
PTAがクラスの和だの、親睦のための企画だの
よけいなことばっかりしてるから
先生たち、本来の仕事ができなくなってるんじゃないの。

で、本来の仕事ができなくなってる人たちに
お祝いあげてる場合じゃない。

公立の学校というのは、たまたま同じ年齢の子がたくさん集まるところだから
勉強と同時に集団生活や社会性も学べたりする、というもので
本来は「読み、書き、そろばん」を習いにいくところなんですよ。

ほんとに、PTAからのお知らせだのを見ていると
他にやることあるだろう、と思うことばかりです。
[PR]
by kahohime | 2010-03-26 23:58 | PTA
<< 今日のお題は? ラスト・シーン >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル