日々の泡

いろんな親がいるもので

今日は友達と昼食会。
ストレスがたまって元気のない友達を復活させよう!というのは表向き、
美味しいものを食べて、女同士、愚痴をこぼしてすっきりしよう!という、
何ともいえず楽しい食事会でした。

3人で食事したのですが、姦しいとはよく言ったもので、
話が尽きることがないですね。
まあ、子供の話ともなると、こちらもひと事ではないので
我が子の学校対策もあり、真剣に聞いてしまいました。

特に驚いたのがいじめの話。
うちの子もあれこれいざこざに巻き込まれたり
意地悪な子に意地悪されて嫌な思いをしたりすることがありますが
上には上がいるものですね。
ほんとに小学2年生なの?と思うようなあざとい子。
将来、どんな大人になるのか、
自分の子じゃないけれど心配です。

よくよく聞くと、お母さん、もしくはお父さんが同じタイプなんですね。
考えてみれば当たり前なのですが
親を見て育つというのはこういうことか、と改めてよくわかりました。

親自身もなにか満たされない部分があるんでしょうか。
不満やストレスのはけ口がすべて子供に向いている気がします。
その子供は、他の子供に攻撃を仕掛けるようになります。
どこかで止めないと、その連鎖はどこまでも続いていくのでしょうね。

「うちの子に限ってそんなことをするはずがない」なんて
ドラマの中の台詞かと思っていましたが、
そんなことを言う人がほんとにいるんですね。
自分の子供が学校でどんなことをしたか、と聞かされても
それを恥じるのではなく、先生に「自分」が注意されたことを恥じる親。
そして、相手には決して謝らない。
自分が実際にこんな親と対峙しなければならなくなったら
ほんとにストレスたまるでしょうね。

いやはや、いろんな親がいるものですね。
私はまだまだ世間知らずのようです。
[PR]
by kahohime | 2009-11-23 22:34 | 子育ては楽しいですか
<< 勝手にしやがれ! マナーは大切ですよ >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル