日々の泡

本を読みましょう

今日は息子がお熱で仕事はお休みです。
昨日無事にインフルエンザの予防接種をすることができたのに・・・
まあ、接種前の検温で37度ありましたから
風邪の前兆だったのでしょう。
それほど熱は出てないし、咳や鼻水もほとんど出ていないので
ただの風邪みたいです。

朝から病院に行ってみてもらい、
のども鼻も大して炎症は起きてないですね〜といわれて一安心。
診察が終わってロビーで会計を待っていたときのこと。
息子に紙パックのフルーツジュースを飲ませていたら
隣に座っていたおじいさんが子供好きのようで
あれこれ話しかけてきました。

小さいうちは愛情をたっぷり与えないとダメだよ、とか
小さいうちから絵本をたくさん読んであげてね、とか
本を読まないと頭が良くならないから、とか。
男性には珍しく、子育てのあれこれを指南してくださったのですが
たしかに、本を読まないと頭よくならないなあと思いました。

頭いい子は本をたくさん読んでますね。
大人もそう。頭いい人って、読書好きですよね。
頭がいい分野はいろいろでしょうが、一部の天才肌の人をのぞいて
やはり活字をたくさん読んでいる人は
想像力も豊かで考える力が身に付いているような気がします。

これは知能指数とはまたちょっと違うと思うんですが
学校の成績って本を読まなくても
一夜漬けでもある程度は取ることができますよね。
その「ある程度」を超えられるかどうかが
読書の有無にかかっているような気がします。

本を読む=考える、想像する、辛抱強くなる、ことだと思うのです。
活字を追うのは面倒です。
漫画の方が絵が目に飛び込んできますから
いちいちその場面を想像する必要もなく
行間を読むこともありません。
しかし活字は文字を目で追っているだけではダメ。
書いてあることを読み取って理解し、想像するということは
忍耐力のいる作業です。
読書は、その作品の素晴らしさを味わうだけでなく
「読む」ということを通して総合的に考える力が身に付くのではないでしょうか。

かといって、漫画がいっさいダメというのではないですよ。
日本の漫画はひとつの文化ですから。
ただ、作品は選んで読んでもらいたいですけどね。
[PR]
by kahohime | 2009-10-14 11:51 | 子育ては楽しいですか
<< タオルがよみがえる! どんぐりから出てきたものは・・・ >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル