日々の泡

本物のパワーを

都民の日、娘と上野公園へ行ってきました。
東京都美術館でやっていた、トリノ・エジプト展と、
国立科学博物館のシカン展を見に。
そのあとは、博物館の常設展示を見ました。

以前から、エジプトやミイラに興味津々の娘。
今回も、子供のミイラと大人のミイラ、1体ずつ展示されていました。
布に丁寧に包まれた状態だったので
体そのものが見えたわけではないのですが、
布に包まれているからこそ逆に神秘的といいますか
この中に人が入っているんだ、
大昔に生きていた人が。
そう思うと、畏怖の念を覚えるものですね、
娘は無言で見入っていました。

今回の目玉はツタンカーメンの像。
神の肩に手をおいた、白いきれいな石像でした。
娘には、きっと2度と見られないから
よ〜く見ておきなさい、と石像をぐるりと一周しながら
丁寧に観察しました。

春にもルーブル展に連れて行き、
フェルメールの『レースを編む女』を一緒に見ました。
私はとにかく、小さいときから本物に触れさせたい、と思っているのです。
ものの種類は問わず、
本物の持つパワーというのは
まがい物には決してまねできないもの、
心にまっすぐに響いてくる力を持ったもの、だと思います。
小さいうちは、その歴史的価値や金銭的価値などはわからないでしょうが
だからこそ、素直な心で見ることができて
美しいもののパワーを直接受け取ることができるのではないかと思っています。

最終日が近いこともあり、美術館はとても混んでいて
ゆっくり堪能する、とまではいきませんでしたが
本物のエジプトの芸術品にふれて
娘も満足したようでした。

・・・ヒエログリフの勉強をするんだ!と本を買わされましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
[PR]
by kahohime | 2009-10-02 23:23 | 子育ては楽しいですか
<< キレイをあきらめない 人生の明暗 >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル