日々の泡

子供には、本物を

我が家の息子もようやく2歳半。
超〜いたずら盛り&魔の2歳児全開中Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

だけど、身の回りのものは、なるべく本物を使っています。
たとえば、食事で使う器類は陶器など、お姉ちゃんと同じものです。
お姉ちゃん大好きな息子は、何でも一緒じゃないとだめ。
だから、ランチプレートもお椀もお茶碗もおんなじ。
以前はプラスティックのものを使っていましたが、
ものを大事にする、ということを覚えてほしいから、
あえて割れるものを使っています。
大事に使わないと壊れてしまうよ、ということを知ってほしいからです。
上の子にもそうやって、大人と同じものを使ってきました。
時には食事中にわがままを言い出し、
怒られてかんしゃくを起こし、皿を割ってしまったこともあります。

割れたらもったいない?
でも、形あるものはいつか壊れるし、
子供でもわかるんですよ、ちゃんと。
あ〜、いけないことをしてしまった、って。
それが自分のお気に入りの物だったりすればなおさら。
今度は気をつけよう、って気になるものです。

だけどそこは子供のやること。
時には間違いもあるし、大目に見なくては。
大人だって、手が滑って食器を割ってしまうことがありますよね。
同じことです。

投げても壊れないものを使うのではなく、
大事に使わないと壊れちゃう、ということを知って、
おもちゃでもなんでも、大事にしてほしいと思います。
[PR]
by kahohime | 2009-08-15 22:45 | 子育ては楽しいですか
<< 明日から、仕事です 大学とは、役に立たないことを勉... >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル