日々の泡

大学とは、役に立たないことを勉強するところ

義理の甥っ子が大学入試を控えてがんばっています。
英語がかなり不得意とかで
この夏から家庭教師をつけて追い込みをかけているよう。
彼にはすでに行きたい大学、学部が決まっているので
そこのちょっと上くらいに照準を合わせていけば
いい結果が出るのでは、と期待しています。

彼は歴史(日本史)が好きで、
史学を勉強したいのだそう。
私も日本史は大好きだったので、気持ちはわかります。
義姉も姑も、
もっと就職に有利になるようなところに行けばいいのに〜
と言っていますが、
そもそも大学とは就職するために行くところではありません。
就職するための技術を身につけたいのなら
専門学校へ行けばいいのです。
大学は、実社会ですぐに役立つようなことを勉強する場ではなく
真理の探究をする場です。
証券会社やメーカー、アパレルなどいろんな業種がありますが
そこですぐに役立つ知識を得るために行くのではないのです。

その、一見無駄に思える知識、
それこそが今の日本人に欠けているものだと思うのです。
人生とは、人間とは、といったことを考えたり研究したりすることは
学者にならずとも、長い目で見たときに
決して無駄にならない、
いやむしろ、そういったことを若いうちに考えておくことこそ
人生を豊かにするひとつの方法ではないかと思うのです。

就職に役立たなくったっていいよ、
好きなことが見つかったというのは幸運なこと。
たっぷり4年間、好きなことを勉強するといいよ。
甥っ子を陰ながら一所懸命応援したいと思います。

そのためには、まず受験を通らないといけないけど
受験はゴールじゃない、単なる通過点だから
そこで燃え尽きない程度にがんばってもらいたいですね。
[PR]
by kahohime | 2009-08-14 22:07 | 子育ては楽しいですか
<< 子供には、本物を ジュリーが恋しい〜! >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル